• home >
  • 2009年03月03日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日ぶりの学校

2009.03.03 23:18 candy

今日、10日ぶりに学校へ行った。
昼からじゃなく、9時半くらいに。
そして、保健室に直行じゃなく、教室に直行。
なんで急に?って言うと、今朝のT先生との電話で約束したから。

今日の1・2限はLHR・総学。
始めに英単語のテストをして、それから進路指導のお話という流れだった。
T先生は電話で
『今日は進路の話あるから、受けておいた方がいいと思う。
英単のテストは、9時半頃に終わるからそれくらいの時間においで?
英単の勉強、出来てないだろうし、テストはサボっていいからさ。笑
キツくなったら保健室で休んでもいいし、早退してもいいよ。
でも、少し学校に慣れよう?
このままだと、もう一度も私と顔を会わさないまま2年になっちゃうよ?』
と言った。
正直、行きたくない気持ちの方が大きかった。
でもね、ここまで言って下さる方に“NO”なんて言えない。
それに私は、行きたくないと思いながらも、どこかで行きたいと思ってる自分がいるのも分かってた。
T先生からの電話は、言葉は、一歩を踏み出すきっかけになる。
そう思ったから、行くという意味で、“はい。”と返事をした。
すると先生は
『“はい”って言ったってことは、来るんよね~?笑
待ってるから。』
と言って下さったの。
T先生から“待ってる”と言われると、不思議と安心するんだよね。
なんでだろう…?

T先生との電話を終えた後、のそのそとベッドから起き上がって学校へ行く準備をした。
そしてバスに乗って、いざ学校へ。
約1時間、揺られて学校へ到着。
教室に向かう時、恐怖からか不安からか、息苦しくなって、呼吸が乱れてしまった。
…マズい!過呼吸なるかも…!
そう思ったから、貴重なデパスを舌下投下。
やっぱりデパスは私にあうみたいで、保健室に行くこともなく、1日を乗り切ることが出来たんだ。
…新しく行く病院の先生、デパスを処方してくれたらいいな。


何事もなく無事に帰宅した私だけれど、家に着いた途端に疲労感に襲われた。
久々の学校、教室、授業…。
今の私には、少し重かったのかも。
制服を脱いですぐに、ベッドへパタリ。
夕食が出来るまでの間、爆睡。
昨夜も眠れてないって言うのも、爆睡した要因の1つかも。


明日は昼休みに、教科書販売がある。
こんな私でも、一応2年生になれるみたいだから、教科書を購入しなきゃいけない。
絶対、休めない。
休んじゃいけない。
また、迷惑かけることになるから。
でも、大丈夫かな…?
今日1日だけで、かなり体力も精神力も削られちゃってるし。

それから、もう1つ。
本当に私は、2年生になっていいのだろうか…?
あと2年間も、やっていけるのだろうか…?
方向転換するなら、今。
全部で数万円する教科書を買ってからじゃ、遅いもの。

あと2年。
学校に通えることどころか、生きている自分さえも保証できない…。
だって、やっぱり死にたいもの。

私は、どうすべきなんだろうか…?


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。