• home >
  • 2009年03月24日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻聴。人として最悪な自分。

2009.03.24 23:00 candy

昨夜、このブログの記事を書いてすぐに堕ちた私。
前向きになれたと思ったら、すぐに堕ちる。
最近はずっと、その繰り返し。
イライラと、不安と、焦りと、哀しみと。
そんな感情がたくさん混ざって、自分ではどうしようもなくなって。
頓服薬を飲もうと思った。
だけど、こんな状態になった時にデパスは絶対に効かないし、リスパダールだって効かないってことは体験済みなわけで。
迷った末に、リスパダール内用液0.5mlを2本飲んだ。
さすがに効くだろうとは思ったけれど、効かなかった…。
リスパダール自体は、結構強い薬らしく前回の診察で
『リスパダール飲んでも全然眠くならなかったの!?』
と先生に驚かれてしまった。
効かないんです、本当に。
ベンザリン10mgでも効かなくて、未だ不眠は治らないし。
私、薬に強いのかなぁ…??


そういえば昨日、幻聴というものを体験した。
部屋にいたのは私1人だったにも関わらず、声が聞こえたの。
『死ね。死んじゃえよ。死ねば?』
そんな言葉が、リアルに耳に響いてきた。
…結構怖かったけど、今振り返ってみると、その声に対して
『確かに私は死んだ方がいいよねぇ。。。』
なんて冷静に考えていた自分自身の方が怖かったりする。
今まで、耳鳴りがすることはあったけど、こんなリアルな幻聴が聞こえたことなんてなかった。
気分の高低差も激しくなってきているし、鬱の波が来る間隔も短くなってきてる。
…だんだん悪化してきてるような気がするのは、私だけなのかな。

こんな時、どうしても頭に浮かんで来るのはT先生。
T先生を前にしたら、何も言えなくなるくせに、頼りたい・助けてほしいって思う気持ちは今もある。
もう、T先生は私の担任じゃないのにね。
考えてみたら、この1年、私はT先生に何も返すことができないまま終わってしまった。
困らせるばかりで、完全に心を開いて話すことさえ出来なくて…
T先生だって、私が心を開いて話をしたなら、少しくらい苦労した甲斐があったかなって思えたかもしれないけれど、実際はそうじゃないから。
苦労損。

たった1回だけ、本当に心の奥底にあった想い・不安を声に出せたのは、終業式の前日だったなぁ。
『お姉ちゃんが大学ダメだったのは、私のせいですか?』
って。
本当は、もっともっと本音を吐き出したいって気持ちがあった。
だけど、思うだけ。
私は、いつでもそうだから。


勉強頑張るなんて言っておいて、今日したことと言えば体育のレポート1枚だけ。
明日までには体育のレポート、終わらせたいなぁ…。
でもきっと、私のことだから、言うだけで終わるんだろうな。
有限不実行。
人として、最悪だ。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。