スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな小さな夢

2009.05.26 23:51 candy

忙しい1週間が、とうとう幕を開けた。
スケジュール帳を眺めては溜め息ばかりついていた私だけど、今は割と元気。
かなり前向きな思考になれてる。
辛くても苦しくても、K高を卒業しよう、早稲田か慶應に合格出来るように頑張ろうって思えるの。
…やっぱり、T先生の存在は私にとって大きいみたい。

今日の放課後、とある先生に用事があって、私は職員室に行ったの。
用事が終わって職員室を出ようと扉に向かって歩いてた時、T先生に声をかけられた。
『海月ー、最近は朝1人で起きれてるのー?』
って。
急なことで驚いたけど、嬉しかった。
顔を合わせる機会も少なくなって、話をすることなんてほとんどなくなっていたのに、T先生が以前と同じように普通に話しかけて下さったから。
『えー……』
何とか登校はしているものの、母親に起こされないとダメな状態だから、思わず言葉を濁しちゃった。
今朝だって、“無理、行けない”、“行かなくちゃ”の2つの気持ちの葛藤が凄まじかったし。
そしたら
『もう!いつもどっち付かずの返事なんだから!』
って言われちゃった。
養護教諭の先生にも、母親にも同じようなこと、よく言われるなぁ…。
これは、いけないことなのかもしれない。
だけど、学校内で生き抜いていくには、これが一番。
自分の立場をはっきりさせないことで、身を守っているにすぎないんだけどね。
なんだか癖になっちゃったみたいで、今では本当に自分の気持ちが分からなかったりするの。
自分が本当は何を望んでいるのか、自分の本音はどこにあるのか、分からなくなっちゃったんだ。。。

T先生とは、姉の話や大学の話を少しした。
私、もっともっとたくさんお話したいこと、あったよ。
でも、今日は結局口にすることは出来なかった。
それは、勇気が持てなかったって理由もあるけれど、T先生と久々にお話できただけで、パワーを頂けているのが分かったからだと思う。
ほんの短い時間、取り留めのない話をしただけなのに、たくさんエネルギーを頂いたの。
だからね、まだ頼る時じゃないって。
そう、感じた。
いつもいつも頼っちゃダメ。
本当に限界になった時に、頼るべきなんだ。
きっと、その時は素直に頼れる。
だって、分かったから。
担任であっても、担任でなくても、T先生はT先生。
私さえココロを開くことが出来たら…
本音を口にすることが出来たら…
きっと、受け止めて下さる。
間違ってない、よね?
きっと、きっと、大丈夫。。。

私ね、心の底から人を信頼できる日が来るなら、一番初めはT先生がいいなって思うの。
私の心の鍵を握っているのは、もう1人の私自身。
だけど、その鍵を開けて、中にある想いを解き放てるとしたら…
それは、T先生に対して、だよ。
真っ暗なトンネルの中、一筋の光となって下さってる方…
それがT先生だから。


1つ、小さな小さな夢が出来た。
夢、なんて言ってもいいのか分からないくらい、ささやかなモノだけど…。
T先生に言いたいんだ。
早稲田や慶應の合格を手に入れて。
『生きていて、良かったです。
T先生に出会えて、良かったです。
これからは、ちゃんと前を向いて歩いて行きます。』


水を2リットル

2009.05.25 23:25 candy

私はいったい、どれだけ無駄な時を過ごせば気がすむのかな。
貴重な代休だったと言うのに、全く勉強してない。
こんなんじゃ、追い付くどころか、差が広がる一方だよ…。
今日、唯一頑張ったことと言えば、水を2リットル飲んだことくらい。
実際に、水を飲むのがダイエットに良いのかさえも確かじゃないのに。


手帳を開いて、明日からのスケジュールを確認する度に、ため息が出る。
まず明日は、個人発表の練習を7時くらいまでするみたい。
明後日は、係の仕事が8時頃まで。
木曜日は病院で、金曜日はまたまた係の仕事。
これまた、かなり時間がかかるらしい。
そして、土・日と文化祭。
…予習や小テストの勉強をしながらのこのスケジュールは、正直キツい。
今週は、何があっても欠席なんて出来ないし。
クラス会のこともあるのに。。。

忙しいのは、私だけじゃない。
キツいのは、私だけじゃない。
だから。
笑顔で、明るく、みんなのテンションに合わせていなくちゃ。
それはきっと、特別なことなんかじゃないから。

私の精神力が、1週間保ちますように。。。


まだ、生きてるよ。

2009.05.24 23:25 candy

今日も昨日と同じ、無駄な時間を過ごした。
ボーッと、“人を信じる”ってことについて考えてた。
どういう状態を、“信じてる”って言うのかな。
私は…
人を信じたい、と思っているのかな?
強がってるだけ?
どっちなんだろうね。。。


悪いことが起こる時って、絶対にタイミング悪く色々なことが重なっちゃう。
今回もそうだった。
今日、リサとメールしてた時に判明したこと。
明日、クラス会があるんだって。
私、そんなこと一言も聞いてないよ?
…薄々は気付いてた。
多人数で集まって何かするんだってこと。
だけど、それが仲間内での会じゃなくて、クラス会だったなんて。
リサは、私は当然知っているものとして話を持ちかけて…
私が“聞いてない”って返すと“手違いかなぁ?”って言ってた。
リサの素直な思考が羨ましい。
私には、わざとだとしか思えないもの。
だってね、集まりの計画を立てていた中心となったいた人達は…
同じ中学出身、しかも(一方的だけど)かなり仲が悪かった子達なんだよ。
プラスに考えるなんて、絶対出来ないよ。。。
唯一の救いはリサが
『(クラス会に)愛結菜が行くなら私も行くー』
って言ってくれたこと、かな。

…本当は明日、代休を利用してリサと遊びに行く予定だったの。
すごく楽しみにしてた。
だけど、中止になっちゃった。
それは、クラス会のせいじゃなくて、リサが明日、学校へ行かなきゃならない文化祭関連の仕事ができたから、なんだけど。
でも、ほっとしてる。
ごめんね、リサ。
今は、リサでさえも会うのが怖いの。
ううん、違う。
リサだからこそ、怖いんだ。
…失いたくないの。
私のために涙を流してくれた、大切な大切な友達だから。
信じることは出来なくても、“信じられる人柄”であることは信じかけているみたい。
私は…
“失いたくないモノ”を作っちゃいけなかったのに。。。
中途半端な壁が、私を弱くする。
もっともっと、頑丈な壁を作らなくちゃ。
大丈夫。
まだ、引き返せる。


ねぇ、神様。
もしあなたが本当に存在するならば、たった1つでいい、叶えてほしい。
私の誕生日、6月5日にプレゼントを下さい。
甘い甘い、チョコレート。
食べたら必ず死ねる、そんなチョコレート。
“永遠の17歳”ってよく聞くよね。
本当の意味で、私は“永遠”に17歳になるの。
生まれたちょうど17年後に幕を閉じるなんて、最高でしょう?
お願い…。
お願いよ…。
これ以上、ヒトを嫌いにならないうちに逝きたいの。
リサもT先生もY先生も、好きだって言えるうちに、逝きたいんだよ。。。


こんな鬱々な状態だったけど、夕方には美容院へ。
予約していたし、今日を逃したら、いつ行けるか分からないしね。
カットをして頂いたんだけど、大幅に髪型を変えるようなことはしなかった。
セミロングもいいかなって思ったけれど、セミロングにしても学校では結んでなきゃいけないし…
それなら、半端な長さにするよりロングがいいかなって。
それでも、かなり伸びていたから10センチほどカット。
あとは、梳いて全体的に量を減らしてもらったくらいかな。
…あんまり変化してない気がするけど、いいの。
誕生日サービスで、技術量20%OFFだったから。
多少の気分転換にもなったしね。


そう言えば、久々にPC開いたついでにアクセス解析を見て、検索ワードにぞっとした。
『補講 居残り 女子』
ってワードがあったから。
…明らかに私のブログを探してのワードじゃない?
しかも、検索があってるのは5月。
私が補講を言い渡されてしばらく経ったくらいの日付だった気がする。
家族・私に悪意を抱いている同級生・学校関係者…。
心当たりがありすぎて、怖くなる。
学校関係者って考えすぎなんじゃないかって思われるかもしれない。
でもね、私はバレちゃってるの。
ブログやってること。
もちろん私はブログやってるなんて、リアには言わない。
だから、先生に対しても言ってない。
先生方も、私がブログをしていることを知った経緯が経緯なだけに、そのことについて触れてきたりはしない。
でも…
先生方はPCに長けてる方が多いから、探そうと思えば簡単に探せる。
イヤだよ……。
もし、このブログを探し当てたのが家族であったなら、怒りと不信感に苛まれるだろう。
もし、このブログを探し当てたのが私に悪意を抱いている同級生であったなら、すぐにブログを消すかPASSをかけるだろう。
もし、学校関係者なら…?
T先生やY先生、学年主任の先生だったら…?
きっと、怒りなんて感じない。
ひたすら、辛いだけだと思う。
“可愛さ余って憎さ百倍”って言葉があるけれど…
そんな感じになってしまいそう。
“信頼度余って辛さ千倍”、みたいな。。。
K高の先生方には、土足で他人の心の中に入り込んだりしないだろうって味での信頼感があるから。


もう、訳が分からない…。
でも、まだ生きてるよ。
……死ねなかったから……。
早く、死ねないかな。
死にたいな。


無駄な1日

2009.05.23 23:25 candy

……お腹イタイ……。
ここ1ヶ月間くらい、1週間おきに激しい腹痛に襲われてる。
大抵、土曜日の夜か日曜日の夜。
お腹がギュルギュルと辛そうな音を立てるから、もっと痛いように感じてしまう。
この痛みは、何度経験しても慣れることがない。
慣れても問題なんだろうけど…。
まぁ、学校にいる間に痛みに襲われていないだけ、マシなんだろうな。。。


今日、本当は勉強して勉強して勉強して…って、頑張るつもりだったの。
でもね、出来なかった。
やっぱり、急にエンジン全開にしようとするのは、無理なのかも。
だけど私は、頑張りたいよ。
特に、英語と数学。

私、もし慶応を受験するなら“経済・A方式”で受験したいと思ってるんだ。
慶応の経済学部の受験には、AとB、2つの方式がある。
数学と英語(外国語)と小論文での受験がA方式。
英語(外国語)と地歴と小論文での受験がB方式。
社会系の科目が大嫌いな私に、B方式って選択肢はない。
それに。
実は、慶応の経済学部を目指す理由がA方式での受験科目が私に合ってるから、なんだ。
私の目標は、あくまで“慶應義塾大学”。
経済学部でもなければ、文学部でもないもの。
ずるい学部の選び方かもしれないけど…。

数学はね、三角関数に対する苦手意識、克服できたよ。
昨日の授業では“合成”を習っていた時、気付いたの。
先生の説明が理解できる、スピードに着いていけてるって。
それから、演習問題時もスラスラ解けたの。
先生に、
『もう終わったの!?
早いなー…』
って言われたくらい。
中間考査前は、みんなが5問解く間に、1問しか解けなかったのに…。
(教えて下さった数B担当の)数学科の先生には、感謝してもしきれないよ。
まだ、A方式での受験も不可能じゃないかもって思えたし。

英語は…
どうなんだろう?
文法なんて、ほとんど理解できてないんだよね。。。
Readingは、全て感覚に任せてるって感じだし。
難しい長文になればなるほど、文法は大切になってくるのに。
自信、ないなぁ…。
数学についても、自信がないのは同じ。
1つの単元に対する苦手意識を克服できただけにすぎない。
だから、頑張らなきゃならないのに。
1日、無駄にしちゃった。。。
バカだなぁ…。
明日こそは、頑張らなくちゃ。


初の早退・診察

2009.05.22 23:25 candy

今日、高校入学後初めての早退をした。
昨年度、まともに学校へ通えていなかった私だけど、早退だけはまだ1度もしたことがなかったんだよね。
今日早退したのは、精神的に限界だったからってわけじゃない。
新しい病院への診察に行くため。
初診の予約が、半端な時間でしか取れなかったんだ。

新しい病院の院長先生は、男の方。
話し方がすごく穏やかだったから、極度の緊張はしなくてすんだ。
初診だからか、これまでのことなどを1時間くらいお話。
本当は、1人10分、長くても20分の診察のはずなんだけどね。
その1時間で、私にしては色々と話せたと思う。
これから、焦らずに時間をかけて治していこうって。
焦ると余計に悪くなってしまうことがあるんだとか。
診察の間隔については、今までは2週間に1度だったけれど
『1週間に1度の方がいいと思う』
って先生のご意見で、1週間に1度になった。
そして、学校について。
『死ぬよりは、学校とか勉強とかを全て捨てて生きる方が大切』
という先生の言葉に、登校において、まさかのドクターストップがかかりそうな雰囲気を感じて
『学校は…嫌いじゃないです…!』
って慌てて言った。
何だかんだ言っても、私はK高が大好きなの。
キツいけど、辛いけど、苦しいけど…
それでもまだ、止めたくないんだよ。
もちろん、私の学校生活は暖かさだけで満たされているわけじゃない。
K高は、私の敵の巣窟でもあるから。
それを差し引いても、K高が好きだと思えるうちは、きっと頑張れる。
頑張れるはずなんだ。

初診ではあったけれど、お薬の変更が多々。
院長先生は、デパス反対派みたい。
デパスの代わりにリボトリールを、って何度も言われちゃった。
私も多少頑張って、結局はデパスとリボトリールが半々に。
…これからはデパス、気をつけて使わなきゃ。
今日の雰囲気から察するに、デパスを処方から外される日は遠くなさそうだもん。
睡眠薬については、種類は変わらずに増量を。
アモバン7.5mgが10mgになったんだ。
デパケンRは変わらず。
だけど、デパケンが頓服として登場。
デパケンもデパケンRも、大差ないと思うんだけど。。。
リスパダールは、早くも処方から消えちゃった。
苦いし、あまり好きじゃなかったから、いいんだけどね。
この新しい処方薬で、文化祭を乗り切らなくちゃ。
次回の診察で、デパスが消えないことを祈りつつ…。


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。