スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守れない約束は、しない。

2009.07.31 23:07 candy

手元にあった数学の課題を全て終わらせ、今日は学校へ。
カバンの中には3限の科目の道具を入れて。
最終日だし、出来たら教室に行こうと思ってたから。
…結局、教室には行けなかったんだけど。

数学の課題を提出しに職員室へ向かう途中、部活の顧問の先生に遭遇。
『おっ、海月!来てたのかー!』
と言った後、先生の視線は私の左手、ネット包帯へ。
『海月…ホント、お前はー!』
と苦笑いする先生。
私は左手を後ろに隠し、笑って誤魔化してみたり。
…多分、誤魔化せてはないだろうけどね。。。

数学の課題については、全然問題なかった。
昨夜、仕上げたプリントまでが今日締切のモノだったんだって。
頑張って仕上げて良かったなぁ…。
居残りの心配をしてたことを養護教諭の先生に伝えたら、
『誰も海月さんに“居残りしろ”とは言わないと思うよ?
“教室に来い”とは言うかもしれないけど(笑)』
なんて言われちゃった。
…確かに、教室にも行ってない生徒に居残りはないかも。
だけど、だからと言って甘えていい訳じゃない。
出来ることは、確実にこなせる人であり続けたいって思う。
そうでなくちゃ、出来ることが日に日に減っていってしまいそうで怖いもの…。

職員室から保健室に戻ってからは、養護教諭の先生とお話。
『2週間くらい休みがあるけど…
何もしないようにね?
救急車にお世話になっちゃダメよ。』
と繰り返し言われてしまった。。。
私はその度に曖昧な笑みを浮かべて無言。
出来ない(かもしれない)約束はしない。
だって、約束を簡単に破るような人にはなりなくたいし…
約束を破ったって罪悪感が欝に拍車をかけるって、イヤってほど分かってるから。
先生とは、本のお話もした。
『“卒業式まで死にません”って本、読んだことある?』
と聞かれたの。
『ないです。
でも…なんだか興味深いタイトルですねー!
読んでみようかな♪』
なんて私が言ったら、
『……イケないこと言っちゃったかな。。。
海月さん、死んじゃダメよ?』
と先生。
これまた曖昧な笑みを浮かべて回避。
だって…、約束できないし。。。


放課後には、Y先生とも少しお話した。
Y先生は、
『元気でおれよ?
学校に勉強しに来てもいいし。
時々、元気にしてるか電話かけるかも。』
とおっしゃった。
Y先生も養護教諭の先生も、長期休みに私が“ナニカ”してしまうことを心配してるのかな…。
確かに長期休みって、色々出来るけど。
高いビルを探したり、薬局巡りしたりとか。
でも多分、私は部屋に引きこもってリスカとODだと思うなぁ。。。
長期休みの時、家で1人居る時間は、どうしようもないくらいの淋しさを感じさせるけど…
外に出るのも億劫だから。
課題もたっぷりあるしね。
だけど、、、やっぱり淋しいかも。。。
リスカとODに溺れてる自分が、容易に想像出来るのって、ちょっと悲しいね。
しかも、それが淋しさを紛らわせるためなら尚更。
学校が毎日あるのはキツいけど、長い休みもキツい。
なんてワガママなんだろう、私は…。


スポンサーサイト

余命・半年

2009.07.30 23:07 candy

昨日の欝から、なんとか脱出成功。
…と言うよりは、“姉が大学合格を決めるまでは死なない”って決心を思い出したの。
だから…
それまでは頑張って生きて、その後どうにもならなかったら死のうって。
約半年。
約半年踏張ればいい。
姉が合格を決めた時、まだ光が見えなかったら飛ぶ。
今は、そう思ってる。


今日も学校を休んでしまった私。
でも、今日は病院。
本来10分の診察の所、20分もかけてしまった。
先生は、どうやら“入院”も視野に入れてたみたい。
そのせいか、夏期講習の日程や、お盆の予定なども尋ねてられた。
夏期講習の日程を伝えると
『うわ…ハードだね。。。』
なんて言われちゃった。
去年の私、そんなハードなスケジュールの中、自主勉強に部活、ピアノのコンクール、なんてやってたんだよね…。
自分の中に、よくそれだけのパワーがあったなぁって、今振り替えると驚いちゃう。
それでもあの頃は、“まだ頑張らなくちゃ”って思ってたんだから、ホント驚きだよ。。。

お薬は、またイライラ時の頓服が変更になった。
レボトミンとリスペリドンの2つ。
『早く合う薬が見つかるといいね。』
と、先生。
それから
『デパスは、この量(12T)でしばらく留めておこう。』
とも。
今の処方の中で、デパスが私に合ってると思うんだけど…
先生はやっぱり、デパスは好きじゃないみたい。
いい薬だと思うんだけどな。。。


明日は前期夏期講習最終日。
最終日だし、ちゃんと学校に行こうと思う。
そして、出来れば教室にも…。
そんな気持ちの中、Y先生から渡されていた大量のプリントの中の1枚が目に入った。
それは、数学科の先生方からの連絡プリントで
『7/31までの課題が未提出の場合、8月中旬に居残り学習を行う』
と書かれてた。
私は、約10枚、未提出のプリントがある。
しかも、2・3日、学校に行っていなかったから、5枚は手元にさえない。
持っているプリントは、何とか明日までに仕上げるとして、残り5枚はどうしよう…。
1枚のプリントに、約1時間かかるような作りになってるモノだから、放課後に解くには無理がある。
数学科の先生に相談してみようかな…。
とにかく、手元にある6枚は、今日中に仕上げなくちゃ。
約6時間かぁ。。。
自業自得、なんだけど。


終わりにしたい

2009.07.29 23:07 candy

今日は、学校に行かなかった。
何のために学校に行くのか、見えなくなったから。
授業を受けないのに学校に行って、何の意味があるんだろうって。
だけど、家にいても思考は悪い方にばかり傾く。
“みんなは今頃、勉強してるのに”って思いで一杯になっちゃうの。


中身のない日々を繰り返すことに、意味なんてない。
終わりにしたい。
充実した日々を知ってしまったから、今の中身のない日々が、余計辛く感じられるんだ。


もう、十分だよ。


地獄のカウンセリング

2009.07.28 23:07 candy

今日も、昨日と同じ時間に登校。
ちょうど2限目が始まったくらいの時間かな。
いつものように保健室に行ったら、養護教諭の先生に
『3限だけでも受けてみたら?』
って言われた。
私が首を傾げて曖昧に笑うと
『いつかは一歩を踏み出さなきゃいけないよ?』
と。
正論。
何も言い返せずに、俯いてしまった。
そんな私に、再び教室へ行くようには言わず、ベッドを貸して下さった先生には、感謝しなくちゃね。

寝不足だったこともあり、私は保健室のベッドで爆睡。
目が覚めた時には、13時を過ぎていた。
…これじゃあ、何のために学校に行ったのか、分かんないよね。。。
寝るだけなら、家で寝ておけばいい話。
今日の私は、寝るために学校へ行ったも同然で。
私が寝ている間にも、真剣に授業を受けてただろうみんなに、すごく申し訳ない。
どうして私は、もっとしっかり出来ないんだろう。
こんな自分、イヤだよ…。
そんなことを考えていたら、久々に欝突入。
“そもそも私は何で生きてるのかな”なんて考えてた。
頭の中は、切りたい・死にたいのオンパレード。
近くのコンビニに駆け込んで、リスカしようとしたくらい。
たまたまコンビニのトイレには先客がいて、実行できなかったけど。


今日は2度目のカウンセリングの日。
JRに乗ってクリニックの近くの駅で降りた時、予約時刻まで1時間以上もあった。
駅の近くにはミスドがあったから、そこで時間を潰すことも出来たけど…
何かを食べたい・飲みたいって気分じゃなかったから、駅のベンチに座って、ぼんやりしてた。
30分ほどベンチに座っていたけれど、“クリニック内で待つ方が、涼しくていいじゃん”と気付いてクリニックへ。
クリニック内で、今度は40分ほど待機。
それからやっと、カウンセリングを受けることが出来た。

正直言って、カウンセリングに6000円もかける価値なんてあるのかなって思う。
私はあまり自分のことを話すのは得意じゃないし…
カウンセリングによって何か変わったって感じは全くない。
私はKクリニックでの診察だけで十分だと思う。
診察を受けて、薬さえ貰えれば、何とかやっていける。
でもなぜか、カウンセリングは来週、そして再来週まで予約が入れられてた。
何だかフクザツな気分…。


鬱々な今日。
新たな傷が腕に刻まれないか心配…。


2通のメール

2009.07.27 23:07 candy

昨夜、S君とメールした。
S君は1年・2年と同じクラス、いわゆるクラスメイト。
中学生の時学校は違ったけど、同じ塾に通っていた人なんだ。
とても優しいけど、ちょっと抜けてる所があって面白く…
中3の夏に、私に告白をしてきたという、物好きな人でもある。
結局、付き合うことにはならなかったんだけど。

何気ないやり取りを繰り返した後、
『なぁ、余計なお世話かもしれないけど、気が向いたら、教室に上がってこいよ。
みんな、“海月さん来てないね”って心配してるし…
上がって来たら、俺が国語の時間に指名されて慌ててる姿が観れるから(笑)
まぁ、気が向いたらでいいけどさ。』
ってメールが。
そしてその時、同時進行でメールしていたリサからは、
『明日も気が向いたらメールしてね(*^_^*)
学校来てくれたらもっと嬉しいなぁ~(≧ω≦)笑』
ってメールが来て。
すごく、すごく、嬉しかった。


2人からのメールを力に、今日は登校。
でも、教室には、やっぱり行けなかった。
いつかは行かなくちゃいけないのは分かってる。
だけど…
あと一歩が踏み出せないんだ。
いくら課題をこなしても、授業に出なくちゃ単位は貰えない。
進級できない。
当たり前のことだけど、私にとっては、厳しい現実。
教室と言う壁を、どうやって乗り越えたらいいのかな。
以前は、どうして教室に行けてたんだろう。
普通に行けてた頃の方が不思議、なんてどうかしてる。。。

乗り越えなくちゃ。
早く、早く、早く。
夏休みが終わって、正課授業が始まる前に。


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。