• home >
  • 2009年07月02日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院を視野に

2009.07.02 23:07 candy

今日、久しぶりに学校をお休みした。
テストが終わったら休む、なんてすごく卑怯な生徒だよね…。
でも、なんでだろう。。。
学校という場所が、億劫になりつつある。
テスト中にパニックになって涙を流すことが、何度もあったからかな…?
私はこれから、どうしたらいいんだろう。
自分自身、自分がどうしたいのかが見えないよ。。。


木曜と言えば、診察日。
今日の診察には、ここ1週間の主な出来事を綴ったメモを持って行った。
口では、上手く話せると思えなかったから。
メモを読んだ先生は
『希死念慮が強くなってるねー…』
と言った後、今後の治療方針として“入院”という方向性もある、と口にした。
命が一番大事だから、と。
でも、私は入院したからといって病気が治るとは思えなくて。
『入院したら治るんですか?』
って尋ねてしまった。
我ながら、バカな質問だったと思う。
入院して治る人もいれば、そうでない人もいる。
そんなの、当たり前なことなのにね。

お薬は、効果がみられなかったエビリファイが処方から消えた。
そして“欝が酷いから”と、抗欝薬であるトリプタノールを飲むことに。
それから
『リーゼが途中で無くなっちゃって、大変でした。』
と言ったら、リーゼの処方は2倍の12錠になった。
先週、デパスの増量を渋った先生だけど、リーゼを増やすことには抵抗がなかったみたい。
先生、よっぽどデパスが嫌いなんだろうな。。。
先週なんて、
『リスカやODが増えたら、デパスの処方は減ることになるよ(苦笑)』
とか言ってたし。
今日の診察でリスカについて話した時は、ドキドキだった。
『“デパスを減らされちゃう”って思って我慢しようとしたんですが…』
って言ったせいか、減らされずにすんだけど。

トリプタノールの他には、ラキソベロンとリズミックが新しく処方された。
ラキソベロンは、便秘対策。
リズミックは、立ち眩み防止。
どちらも、副作用を気にかけての処方みたい。
確かに最近、立ち眩みが多かったけど、薬の副作用とは思ってなかったなぁ。。。
それにしても、立ち眩みや便秘については全く触れてなかったのに、なんで分かったんだろう?
今のクリニックに通院し始めて、まだ少ししか経っていないから分からないけれど、経験豊富な先生なのかも。


期末テストが終わって、今まで保留にしていた“考えるべきこと”を、再び考えなきゃいけなくなった。
高校のこと、大学のこと、それから…
入院のことについても。
明日、もし学校へ行けたら、今後のことについて相談してみようかな。
まぁ、私から言わなくてもY先生から話を持ちかけられるとは思うけど。
早く、宙ぶらりんな今の状態から抜け出したい。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。