スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生初☆ストパー

2009.09.20 23:33 candy

今日は内容の濃い1日だった。
まず、昼から外食。
私の合格祝いだとか。
…祝うようなことなのかなって、少し疑問に感じるところではあるけれど、美味しく頂いた。
お昼を食べた後は、美容院へ。
人生初のストパーをかけた。
美容師さんがシャンプーをしてくれている時
『髪染めてた?』
と。
もちろん答えはNO。
ストパーさえも渋る親が、カラーリングなんて…ね。
でも、よく聞かれるの。
“髪染めてる?”って。
私の髪、そんなに茶色いかなぁ…?

初めてストパーをかけた感想。
真っ直ぐ!
サラサラ!
…でもこれ、いつまで保つのかって考えたら、ちょっと怖いよね。。。
その度にストパーかけてたら、髪が傷んで大変なことになっちゃうもん。
出来るだけ長く、今のサラサラ感を保たせなくっちゃ。

ストパーをかけて1度帰宅した後、再び外出。
行き先は、中学生の時に通っていた塾。
U先生に、K高を辞めたというメールを送ったら、塾においでって言われたから。
近くのケーキ屋さんで買ったロールケーキやパフェを手土産に、6時頃お邪魔した。
U先生には、学校を辞めた理由を聞かれたけれど結局最後まで話せないまま。
話したくないんじゃなくて、何と言えばいいのか、分からなかったんだ。

本来なら、これで終わる所だったんだけど、塾のお引っ越しをするとかで、連休中、お引っ越しの手伝いをすることに。
連休の間、K高生は中間テストに向けての勉強をしているし、姉は予備校通いだし、私はロンリー。
だから、引っ越しのお手伝いについて話題が登った時、2つ返事で引き受けちゃったの。
そしたらなんと、集合時間は朝9時だとか。
…遅刻するか、テンションが無駄に低いか、どちらかになっちゃいそう。。。

それから、もう1つ。
私はS高に合格したらバイトをしようと思っていたんだけど…
もしかしたら、お世話になっていたその塾で、バイトが出来るかもしれない。
私は初め、テストの採点及びそのデータ入力などのお手伝い係として雇ってもらえたらいいなって思ってた。
でも、U先生は、
『英語や数学、海月なら教えられる!
自習室で出た疑問は、海月に解説してもらうようにしよう!
海月は質問が出るまでは自分の勉強をしていてOKだし、効率いいよ!』
と言ったの。
人にモノを教えるって作業は、責任重大。
そんな責任、負えないよ…?
U先生に評価してもらえるのは、素直に嬉しいと思うけれど。。。

マックやミスドのファーストフード店で働くか、塾で働くか。
効率が良いのは、もちろん後者。
人に教えることで、自分の理解度を更にアップさせられることもあるし。
塾にいる先生は暖かい方ばかりで、人間関係で困ることはないだろうって利点もある。
でも…
大きな大きな責任を、私は負うことが出来るのかな。。。
自分の世話も十分に出来ない人が、他の人の手助けなんて。
…迷うなぁ。。。

とりあえず、明日。
明日、朝9時に間に合うように塾に行こう。
そして、引っ越しの手伝いをしよう。
私をK高に導いてくれた、K高を辞めた私を受け入れてくれた、先生方への感謝の気持ちを込めて。


合格を手に

2009.09.18 23:33 candy

今日は、編入試験の結果発表の日だった。
私は昨夜、デパス5mgスニッフ・リーゼ10T・デパス4mg・バファリン12錠でODしていて、フラフラ状態。
ただ単に、現実逃避したかっただけ。
現実逃避するためにODするなんて、浅はかな行動だとは思うけど…
不安だったんだ、どうしようもなく。
“もしも落ちたら、これからどうすればいいのかな”って考えが、まとわりついて離れなかったの。
情けない話だけれど、私は掲示発表を見に行かず、母親に見に行ってもらった。
私は学校の近くで、ただ待機していただけ。
しばらくすると、母親が私の元に来て
『合格してたよ!』
と言った。
嬉しいとか、そういう気持ちよりも、安堵の気持ちの方が大きかったんじゃないかと思う。
やっぱり、“高校生”って枠から外れることは、未知の世界に放り出されるようで、怖いもの。

入学ガイダンスなど、色々な説明があっている合間に、母親の携帯にY先生から着信が。
私の合格発表日を覚えて下さっていたみたいで、心配してわざわざ電話して下さったんだって。
私は直接話すことはなかったけど、ありがたいなって思った。
K高を辞めた今でも、まだ気にかけて下さってるんだなぁって。
本当は、合格したって報告、直接先生にしに行きたかったんだけど…
そんな贅沢は言えないよね。

合格が決まった時、私は1番にみかちゃん・リサ・泡沫にメールした。
リサとは、退学の旨を伝えて以来、疎遠になっていたから、送るかどうか迷ったんだけど。。。
でも、みんな喜んでくれて、その気持ちが嬉しかった。
私は1人だけど、独りではないんだなって思えたんだ。
新しい学校で、すぐに友達が出来るなんてこと、ないと思う。
だけど、大切だと思える友達がいるなら、きっと頑張れる。
きっと…大丈夫だよね…。


『信じてるよ』

2009.09.16 23:04 candy

昨日・一昨日と2日間に渡る編入試験の疲れがたまっていたのか、今日目覚めたのは、お昼の2時。
夜眠りについたのが5時前だったことを考えたら、そこまで眠りすぎているわけでもないのかもしれないけれど。
のそのそとベッドから起き上がると昼食を摂り、PCを立ち上げてカタカタ。
以前のブログから今のブログへと記事を移す、という作業をひたすらやってた。
すごく面倒だけど、その日その日の記録を白紙にはしたくないから。
月が変わるまでには、その作業、完了させたいなぁ。


今日は1日中、家にいたい気分だったけれど、夕方には予備校の個人授業を受けるために外出。
予備校に行く前に、ミスドに行って夕食を摂った。
ミスドに行くのは、今日で3連続。
3日目にして、やっと念願のチョコファッジシェイクを飲めた。
お気に入りのドーナツとドリンクでパワーを貯えた後は、予備校へGO。
はじめは1対1ってことで緊張して、問題を解く時に手が震えていたけれど、最近は慣れてきたのか、ずいぶんと平気になってきた。
だけどやっぱり、言えなかったの。
K高を辞めたこと。
先生は、
『今、授業ではどの単元やってる?』
とか
『この間の実力テスト、何点くらいだった?』
とか尋ねてきて。
私は苦笑いをして誤魔化すしかなかった。
言えないの、怖くて。
K高を、と言うより学校を、辞めるなんてことは、世間から見たら“え…”って思われてしまうこと。
だから、それを伝えた瞬間、先生の中で私に対する評価が下がってしまうんじゃないかって思うと、怖くてたまらないんだ。
私の場合、他人からの評価が、そのまま自分の価値になるから。
“自分には価値がない”ってことを、改めて認識しなきゃいけなくなるのは、避けたいよ。。。
ただの保身。
情けない…。

予備校での90分の授業を終え、先生を騙しているようで、すごく申し訳ないと罪悪感を覚えながらバス停へ向かって歩いていたら…
“ごみごみごみ”と不思議な言葉を発しながら歩いている女子高校生4人組がいた。
よく見ると、K高の制服を着ていて、4人組の中にはみかちゃんが。
部活が終わって、みんなで帰宅する所だったみたい。
みかちゃんの顔を見て、懐かしさも感じたけれど、私はみかちゃんに気付かれないように、俯いて髪で顔を隠した。
みんなで笑いながら歩いているみかちゃんが、すごく輝いていて、遠い世界の人のようで、私なんかが話かけちゃいけないって感じたの。
みかちゃんと私は、もう住んでる世界が違うんだからって…。
だけど。
でも。
何かの形でみかちゃんと繋がっていたかった。
だから、メールしたんだ。
“不思議な言葉発して爆笑してたとこ、目撃したよー笑”って。
そしたら、“ごみ”って言葉で3連符のリズムを取る練習をしてたんだと教えてくれた。
その後は、私の編入試験の話に。
私が
『70人近く受験生いたんだよー。
マジ無理!』
って言ったら、
『えぇΣマジ多いやんッッ!
でも、まだ諦めるのは早いょ★
私は信じてるょ♪』
と泣ける言葉をかけてくれたみかちゃん。
合格発表、もう見に行かなくてもいいかなって思ってたけど…
見に行ってみようかな。。。


変わらぬ優しさを持ちつつ、前に進みゆくみかちゃん。
私はいつまで、あなたの友達でいられますか-…?


辿る下降線

2009.09.15 23:04 candy

編入試験2日目。
今日は、集団面接の日。
予想はしていたけれど、緊張しすぎて手は震えるし、頭の中はグチャグチャで…
質問に対して的外れな答えを返したり、言ってることにまとまりがなかったりと、散々だった。
きっと私、合格出来ないだろうな。
筆記試験も微妙な出来だったし、面接は最悪。
60人~70人くらい居た受験生の中で、合格を手にすることが出来るのは全ての科・部、合わせて8人だけなんだもん。
無理だよ…。
合格者は金曜日にS高の校舎内にて掲示発表されるけど、見に行くまでもないかなって思う。
不合格を確認するために、わざわざ遠くまで出向くなんて、バカらしいし。。。
不合格になったら、これから私はどうやって生きていけばいいんだろう?
高校生でもなく、働いてもいないとなったら、ニートだよね…。
金曜日が、一生来なければいいのに。


面接中は余裕がなくて何も感じなかったけれど、今振り返って気付いたことがある。
今回S高の編入試験を受けた人は、不登校やメンヘラさんが多いってこと。
集団面接は5人で1グループで行われたけれど、私と同じグループだった人達は、全員そんな感じだったの。
面接の話の中で“以前の学校は自分に合わなくて~~”とか、“心の病気で~~”とか、“あまり学校にいけてなくて~~”と言ってたから。
まぁ、退学して高校を受験し直すってことは、何らかの問題があったことは明らかなんだけど…
私と同じグループの人全員となると、やっぱり驚いちゃうよね。
入試の面接で、そういったことを自分から話したってことにも驚いたけど。


なんだか今、下降線を辿ってるみたい。
何に対しても、どうでもいいやって思っちゃう。
体が重い。
キツい。
ダルい。
私の場合、学校辞めた意味なかったね。
支えてくれる先生方や友達を失っただけ。
マイナス。


紫色の唇

2009.09.14 23:04 candy

いよいよ今日は編入試験1日目。
8時30分から始まるテストに確実に間に合うように行くには、家を6時50分には出なきゃいけなかった。
最近、早くても9時起きという生活を送っていた私にとっては、とても大変なこと。
しかも昨夜も眠れずに、辺りが明るくなる頃まで起きていたから、体力的にもキツかった。
前の日も2時間しか寝てないんだもん。
そりゃキツいよね。
アモバン5錠・ユーロジン2錠・ハルシオン1錠飲んで、なんとか寝ようとしたのになぁ。。。


編入試験の問題は、思った以上に簡単だった。
それが、逆に私の不安を掻き立てる。
誰もが解けるような問題だったら、差がつかないから…。
だけどね、点数云々の前に、私は絶対にしてはならないミスを犯してしまったの。
解答用紙には、受験番号・氏名・前在席校名を書かなきゃいけなかったのに、前在席校名を書き忘れてたんだ。
1番始めに実施された、国語の解答用紙だけではあるけれど…
かなり致命的なミスだよね。。。
監督の先生に、正直に申告したところ
『終わったことは気にしなくていいよ。
それより次の科目、頑張ってね。
前在席校名を書き忘れたからって、落ちたりしないよ、多分!(笑)』
なんて返されちゃった。
ホントに大丈夫なのかなぁ。。。
すっごく心配…。
しかも、明日は面接。
個人面接かと思ってたら、5人1組のグループ面接なんだって。
個人面接でもすごく緊張するのに、グループ面接となると…。
まずは、試験官の先生ときちんと目を合わせることから、だよね。
あードキドキする。。。
でも、頑張らなくちゃ。


そうそう。
私の母親の話によれば、今朝、美結華の唇は紫色で今にも倒れそうな雰囲気だったんだって。
ユーロジンを追加したのが明け方近くだったから、多少ふらつくのは分かるけれど…
唇が紫色になるなんて、驚きだよね。
以前、市販薬でODした時は黄疸出たし、目に見える形で影響が出やすいのかな、私は。
その割りにはデパス60錠ODしても平気だったりするんだから、不思議。
ODした時にバレやすい体質なんて、厄介だよなぁ。。。
薬の管理、これ以上厳しくなったら困るしね。


何はともあれ、明日の面接に向けて気合い入れなくちゃ。
あー…
テスト終わったらエンストしそう。。。


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。