スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信じがたい授業

2009.10.26 14:33 candy

昨夜、体重を計ると土日の間で3キロ痩せてたことが発覚した。
身体測定前に“痩せるぞー!”って思ってもなかなか上手くいかないのに、こうもあっさり体重が減るなんて驚き。
学校辞める直前の体重にまで戻っちゃうって焦って、今日1日、頑張ってまともにご飯を食べた。
リスカもODも辞められない、食べることもダメってなったら、何のためにあの場所を去ったのか、わからなくなってしまうしね。
今は投げ遣りな気分になってしまって、“落ちるとこまで落ちればいい”なんて思ってるけど…。


朝起きて、ノロノロと準備を整えて電車に乗った。
乗り換えをした電車はすいていて、座ることが出来たの。
座席につくと、5分も経たないうちに爆睡。
気付いた時は、降りる1つ前の駅だった。
携帯のアラーム(もちろんバイブ)を、1つ前の駅に着く時刻に設定していなかったら、寝過ごしてたかも。
いつもならやらない“アラームをかける”なんてことをしたのは、爆睡しちゃうって、どこかで感じていたからなのかな。
ねむねむな状態のまま電車を降り、学校へ着いたらホールの机で再び爆睡。
アラームは設定してなかったけど、授業開始10分前には目が覚めた。
“寝溜めする日曜日に、あまり睡眠時間がとれなかったのはイタかったな”なんて思いつつ、実験室へ。
化学?(発展)の授業はいつも実験室で行われているけれど、今日はいつもと違う雰囲気で。
なんと、実験をするとか。
木曜日に学校をお休みして、化学?の授業に出てなかったから、知らなかったよ…。
しかも実験は、隣に座ってる人と2人1組で行う形式だった。
“話したことのない人と実験なんて無理!”と思っていたけど、実際にやり始めると話しやすい人で安心した。
実験自体は、K高でもやったことのあるものだったけど、思っていたほど落ち込まずにすんだし。
実験が終わって結果を記録していた時、
『先生の独断と偏見で、結果あっていそうな感じするから結果発表して!』
なんていう適当な理由で当てられてビックリしたけど、その明るいノリに少し救われたりもした。
“独断と偏見”て、、、ね。。。


午後イチの授業、ライティングは、失礼かもしれないけど、信じがたい内容だった。
比較級について、15分以上も語ってたの。
“importantやbeautifulには、moreやmostをつける”ってレベル。
ライティングなのに…。
その先生は、基礎講座を中心に教えている方だから、基礎の心持ちで教えてしまってるのかもしれないなぁ。。。
これからは、基礎の基礎を叩き直すってつもりで受けるようにしよう…。


今日は保健室にも行かなかったし、ODもリスカもしなかったけど、1週間の出だしとしてはイマイチ。
今週は結構ハードだから、月曜の時点で弱音なんて吐いていられないのに。
1日1日、踏張っていくしかないよね。
この1週間、土曜日までノンストップだよ。


“やらなきゃならない”

2009.10.25 23:33 candy

今日は日曜日だけど、部活があったから学校に行った。
みんな“無理しなくていい”って言ってくれるけれど、それに甘えているばかりじゃダメだと思うし。
まぁ、1時間ほど遅刻しちゃったんだけどね。

なんだか部活に行って、少しテンションが下がっちゃった。
違和感がある。
人間関係に。
ホントに上辺だけなの。
嘘で固められてる。
みんながそうなわけじゃないけど…
どうしてもダメなんだ。。。
こういう時、どうしてもリサやみかちゃんのことを思い出してしまう。
会いたいなって気持ち、戻りたいって気持ちで一杯になってしまうの。
自分で決めて、前に進もうって思ったはずなのに、実際はなかなか上手くいかないや。。。


部活を終えて家に帰ると、またすぐにお出かけ。
来週、生後約2ヶ月のトイプードルが家族に仲間入りするから、必要なモノを買いそろえに行ったの。
私の家にはすでに1匹犬がいるけど、子犬の時に使った道具は全部、知り合いにあげちゃったから。
すでにいる犬はラブラドールで、トイプードルとは全然大きさが違うし、仲良くしてくれるか心配。
特に昼間。
平日の昼間は家に誰もいないからなぁ。。。
まだ同じ種類だったら安心なんだけど…。


夕方7時からは、フィギュアスケートを見ながら夕食を。
フィギュアスケートを見るのは好きだけど、家族、特に父親と一緒に見るのは好きじゃない。
うるさいんだもん。
今日なんて、真央ちゃんの演技が終わった後に、
『日本中が見てるとなったら、プレッシャーとかすごいんだろうな。
親からの圧力で潰れたりするくらいなのに。』
って言ったの。
テレビ見てると、いつもその方向に話を進めてく。
“プレッシャーに負けるようじゃダメだ”とか“気持ちで負けてちゃダメなんだ”とか、“打ち勝ててはじめて本物になれるんだ”とか。
言う人が言ったら納得できる台詞かもしれないけど、些細なことで愚痴をこぼしてばかりいる父親が言ったら、イライラしちゃうの。
しかも嫌味混じりだから、尚更。
“潰れた”とかって、言われたくなかった。
事実かもしれないけど、言われたくなかったよ。
…家族といると、いいことなんて1つもない。
離れたい。
離れたい。
案外、家から離れたら元気になれたりするかもね。
そんな簡単な問題じゃないんだろうけど、ほんの少し、そう思うよ。


明日から、新たな1週間が始まる。
今週はちょっと情けなかったから、明日からの1週間、パーフェクトで過ごしたいなぁ…。
自信ない…。
でも、頑張らなくちゃ。
2月・3月に、欠席時数と睨めっこしながら生活しなきゃいけなくなるのは、避けたいしね。

………。
まだ、色んなことを“やりたい”じゃなくて“やらなきゃならないの”って考えてしまう自分が、すごく嫌…。


受け入れてくれる場所

2009.10.23 23:33 candy

ダメダメな1週間の締め括りとなる今日、金曜日。
ちゃんと朝から学校に行ったよ。
昨夜、久しぶりに首吊ったりしちゃったけど。

朝起こされる時に、
『こんなんじゃ、単位落とすよ!!』
といった事を言われたけれど、その言葉に危機感を覚えたからじゃない。
昨日から、今日は何があっても行くって決めてたんだ。
学校をお休みしたところで1週間を終えたら、土日に母親と気まずくなるのは明白だし…
何より、このままダメモードを引きずっちゃうんじゃないかって、不安だったし。
とは言っても、単位のことも気にはなっていて。
学校に着いてすぐ、各科目の“出席すべき時数”と“欠席時数”“出席した時数”を調べた。
個人別のIDカードとパスワードさえあれば、いつでも情報を得られるから便利。
自己管理をしっかりしろってことなんだろうけど。
…調べてみた結果。
現時点で出席時数よりも欠席時数の方が多いと言うことはなく、どの科目も3分の2以上をキープしてた。
でも、油断は禁物。
これから逆転しちゃう可能性だって、かなり高いわけだから、そうならないように常に気を配っていなくちゃね。


中休みはしおりと2人で恋バナ。
恋バナで盛り上がるなんて、すっごく久しぶりだった。
私に好きな人ができたってわけではないんだけどね。
それでも、楽しかったよ。
ほんの一瞬、ほんの一瞬だったけど、“今日来て良かった”って思えた。
ありがとう。


全ての授業を終えた後は、部活。
合奏では、同じフルートの先輩と音程が合わず、顔を見合わせては
『あーわーなーいー!』
って言ってた。
フルートの不協和音て、意外と目立つから、どうにかしなくちゃ。
音程が合わないのは明らかに私のせいだもん。
先輩に申し訳ないよ…。
やっぱり、3年のブランクってキツいね。
全然思うように吹けないんだ。
考えてみたら、私がフルートをやっていたのは1年半で、ブランクはその倍。
入部する時に、“吹奏楽経験者”としてではなく、“未経験者”としておいた方が良かったんじゃないかなって思って、少し凹んじゃった。
だけど、ちょうどその時、たまたま今日顔を出していた、今年引退したフルートの先輩に
『3年やって、1年半のブランクがあって、これだけ吹けるなんてすごいよ!
ブランクあるなんて、全然思わなかった!』
と言って頂けて、素早く回復。
本当は1年半やって、3年のブランクなんだけど。
我ながら、かなり単純だなって思う。
誰かに認めてもらえたような言葉をかけてもらえたのは、久しぶりだったからかな。
嬉しかったんだ。


家に帰宅して、夕食をいつもより少なめに摂った。
昼食、小さめのお弁当箱半分食べただけで、2時間近く吐き気が続いてたから、あんまり食べたくなかったの。
今は以前とは違って、無理して痩せようなんて全く思ってないから、いずれ良くなるよね。

夕食を摂ってのんびりしてたところに、フルートの先輩からメールが。
土日の部活の練習予定についての連絡だった。
土曜日は予備校があるから練習に参加出来ないけど、日曜日は行かなくちゃ。
でも、日曜日学校へ行って、月曜日からの授業、大丈夫かな…。
そんな風に思いながら、“読みました”メールを先輩に送った。
そしたら。。。
“無理しなくていい”、“休みたい時は休んで大丈夫”といった内容の返信が。
安心で泣いちゃいそうだった。
休んだら、白い目で見られるかもって恐怖がずっとあったから。
私が精神的にあまり強くないんだって、先輩も周りの人も、きっと気付いてる。
それでも受け入れてくれる場所があることに、感謝しなくちゃね。


明日の予備校の課題、1問も解いてないや。
頑張ろう…。


存在価値のない人間

2009.10.22 23:33 candy

今日、とうとう学校をお休みしてしまった。
今週は本当にダメな週だなぁ・・。
月曜日は1コマ分保健室に泣いてて、火曜日は授業中に流血、水曜日は寝坊で、木曜日は欠席。
土曜日・日曜日に墜ちた時のテンションからは回復していたつもりだったけど、“つもり”だっただけで、実際には引きずってるのかもしれない。
切り替えが上手くいかないの、相変わらずだ。。。

相変わらずと言えば、母親も相変わらずで。
朝、なかなか起きない私に対してキレてた。
『これが最後のチャンスだって、分かってるの!?』
と言いながら、布団をベットの上から引きずり下ろしたり、などなど。
“学校を休む”って事実だけでも落ち込むのに、さらに墜ちうちをかける言葉や行動ばかりする母親。
もういい加減にしてほしい。
過保護・極度の束縛があると思えば、厳しい言葉・行動で追い詰めたりする。
どちらかならまだ我慢できるかもしれないけど、その両方となると、、、ね。
うんざりするよ・・・。

両親が仕事に出かけて行った後は、ずっとダウンしてて、担任の先生に3・4限が始まる5分前くらいに
『体調良くないので欠席します』
とメールを入れて、再びダウン。
句読点もない、謝罪もない、ちょっと失礼なメールになっちゃったかな;;
だけど、担任の先生はそんなことよりも、昨日の遅刻に続く欠席の方が気になったみたいで
『無理することなく、のんびりいこうね。』
といった内容の返信がきた。
今の私には、多少無理することが必要な気もするけれど、ありがたくその言葉を受け取っておこう・・。
のんびりなんて出来ない。
距離は、1日1日、確実に開いていってるから。
もっともっともっと、頑張らなくちゃいけないの。
…分かってるのに、うまくいかない。
それが、もどかしい。
このまま、開いていく距離を眺めているしかないのかな。
そんなの、イヤ。
だけど、気持ちとは裏腹に行動が伴わない。
それじゃあ、ダメなのに。


夕方。
仕事から帰ってきた母親は、“超”が3ケタついてもいいくらい不機嫌だった。
自分の怒りを、ドアを乱暴に閉めることなどで、間接的に私に知らしめてるのは明らかで。
当然のことながら、全ての怒りは私に向けられたもの。
私はそれを、全部感じ取って、嫌でも吸収してしまうから、怖くてたまらなかった。
『ごはん!』
と、いつもより数段低い声で、階下から叫ばれた時なんて、鳥肌が立ってしまった。
怖くて、ご飯を一緒に食べることはもちろん、同じ部屋にいることさえも避けたくて、私はリビングに行かなかった。
そしたら母親は、部屋までやってきて、ドアを乱暴に開けると
『ごはん!』
と再び。
父親はと言うと、大きくわざとらしく何度も何度もため息をつく。
“嫌い”だって思った。
父親も、母親も、姉も、みんなみんなみんな。
“嫌い”って感情はあまり好きじゃなくて、自分以外に対するその感情は、なるべく“苦手”に置き換えるようにしてたけど、今日は強く思ったよ。
“嫌い”だって。

休むことは許されない。
死ぬまで走り続けなきゃいけない。
頑張れない者、結果を出せない者は認められない。
“自慢できるいい子”“優等生”でなきゃ、存在してる価値がない。
ダメな人間には、徹底した制裁を。
そんな家。
そんな家族。
それが我が家。


色んな思いが積もり積もって、私の歯車を狂わせる。
本音を話せる人は、もう、そばにはいない。


寝坊、増えた役割

2009.10.21 23:33 candy

寝坊しちゃった。
昨日、明け方まで眠れずにいたからか、疲れがたまってたのか…
今日は午後からの授業で、10時過ぎには家を出なきゃいけないのに、11時近くになって目が覚めたの。
ケータイのアラーム、5分刻みでかけてたのに。。。
寝坊は明らかに自分が悪いけれど、午後一の授業に間に合わないと分かった瞬間にテンションがた落ちしてしまった。
“もう休んでしまいたい”って、本気で思ったくらい。
だけど今日は総学がある日。
総学は、休んだら補講になってしまうから後々面倒。
慌ててバスとJRの時刻を調べて、2コマ目から出席することにした。
担任の先生には、“寝坊した”とは言い切れなくて、“電車を寝過ごしてしまったので遅刻します”とメールを入れた。
午後からの授業で“寝坊”なんて、なんだか嘘っぽくてサボりと思われそうな気がしたの。

なんとか気持ちを引き立てて登校して、HR兼、総学の授業へ。
進路適正検査たるものをした後に、クラス役員決めをした。
役の種類は少なく、たったの3つ。
一般で言う美化委員、学級委員、選挙管理委員で、それぞれ2人ずつ。
なりゆきで、私は学級委員になってしまった。
また忙しさ増しちゃうかなぁ。。。
でも、引き受けたからにはちゃんとやるよ!
…多分。


部活では、今日初めて合奏に参加した。
合奏の独特な雰囲気は久々で、ホント、泣いちゃいそうだったよ。
泣かなかったけど。


そうそう。
マックで1人、バーガー食べてたら他校の高校生男子集団に話しかけられた。
ビックリだよ…。
授業開始時間が迫ってたし、適当に流しておいたけど二度と会いたくないかも。
顔はカッコ良かったけどさ、軽い感じの人ってなんだか苦手なんだよね。。。


お疲れモード入ってるけど、まだまだ水曜日。
頑張れ、自分。


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。