• home >
  • 2009年12月05日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院のご提案

2009.12.05 23:33 candy

今日は朝から病院へ。
いつも思うけれど、どうしてここの病院は予約制にしないんだろうか。
毎回毎回、こんなに待たされるなんて思うとゾッとする。
今はまだいいけれど、来年になるとそんな余裕はない気がするんだけど…。
それより以前に、来年も私は病院に通ってるつもりなのかな。
でも、初めて病院に行った日から、もう1年以上経つし…。
このまま不安定要素をたくさん抱えながら生きていくなんて、イヤなんだけど。
だけど死ねもしないし、生きるしかないっていう過酷な現実。
そして私は、“生きなきゃならないなら、それなりの大学に進学したい”と思ってる。
死ねるのが1番だけど。。。

2時間近く待って、ようやく診察室に呼ばれた。
最近調子が悪いこと、気分の波が激しいこと、エビリファイ・デパケンR・セロクエルが効いているように思えないことなどを伝えると、先生は予想以上に重く私の言葉を受け取ったらしく、抗うつ剤の話に。
色々と話した結果、あと1週間様子を見て、よくならなければ抗うつ剤を取り入れていくことになった。
エビリファイは、ジプレキサに変わるかもしれないという話も。
それから、
『入院したいとかって思う?』
と聞かれた。
“先生は私を入院させたがっているんだな”と思って
『学校の単位とかの関係があるから、無理です。』
と答えたら、
『冬休みに入ったあたりから、とかは?』
って具体的な話にまで。
もちろん、拒否しておいたけど。
精神科絶賛通院中の私だけど、入院となると、やっぱり抵抗があるみたい。
でも1番大きいのは、“入院してもよくなる保障はない”ってこと。
入院した後に、完全回復できるなら入院してもいいと思う。
だけど私には、そうは思えないから。
お金を捨てるようなことのために入院するなんて、絶対イヤだよ…。


病院から帰って昼食を摂ると、眠気に襲われてベッドへイン。
2時間ほど眠ってしまった。。。
目が覚めたら、予備校に行かなきゃいけない時間だったんだもん。
ビックリだよ。


明日は日曜日。
ゆっくりして、新たな1週間に備えなくちゃ。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。