• home >
  • 2009年12月11日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K高、そしてS高の先輩

2009.12.11 23:33 candy

今朝、起きれずに姉と一緒の電車に乗れなかった。
昨日の夜、姉に
『どうする?』
って聞かれた時
『一緒に行く。』
って言ったのに。
今日は金曜日で、平日最後だから、燃え尽きようと思ってたんだけどな…。

姉がいつも乗る電車の時間が過ぎて、私が乗らなきゃならない電車の時刻に。
“行きたくない”って思った。
K高に行けなくなった時とは少し違う、“行って意味があるとは思えない”という気持ち。
“何のために通っているのかな”なんて考えたり。
休みたかったよ。
だけど、単位の怪しい体育がある日だったから、登校した。
でも…。
体育が終わって、昼休み。
耐え切れなくなって、保健室へ。
養護教諭の先生は、
『久しぶり!』
と言って、暖かく迎えてくれた。
私は、ICU行きになったことなど、近況報告をボソボソと。
『ここに居てくれて良かった…』
と言った先生の目、潤んでた。。。
先生は、私のことを“頑張ってる”って。
“ストップをかけなきゃいけないくらい”って。
そして、昨年卒業した先輩の話をしてくれたの。
3年時にK高からS高に変わった人、つまり、K高生としてもS高生としても、先輩にあたる人の話。
『あなたのこと、“すごく優秀”って聞いたんだけど、その子も同じような子でね。
K高で1桁の順位とか取ってたけど、ある時、心の余裕がなくなって学校へ行けなくなって、S高に来たの。
そしてここでカウンセリング受けてね、カウンセラーの先生とお話して、“頑張ってギリギリ届く志望していた大学じゃなくて、少しランクを下げて、余裕を持てるところにする”って決めたんだって。
そう決めた時からかな。
だんだん元気になって、最後には笑顔で卒業していったよ。
大学にも、ちゃんと合格して、ね。』
…私の頭の中で、2年生時の担任・Y先生と学年主任の先生が話していた先輩の像と、養護教諭の先生の話に出てきた先輩が重なった。
多分、同じ人のこと。

私も、笑顔で卒業出来るのかな。
そのためには、先輩のようにランク下げるべき?
やっぱり慶應は諦めて、横市に絞るべき?
分からないや…。

結局、昼休みが終わっても回復できず
『帰っていいですか?』
と。
そしたら
『たまには、休むのも必要だよ。』
って言って、あっさり許可が。
『ここには色んな人がいるから、うまい休息の仕方を学ぶといいよ。
今は、ゼロか百かで動いてる気がするから。』
…うまい休息の仕方、か。。。
確かに私の場合は、かなり極端。
“ゼロか百か”ってよく言われるから、きっと事実なんだろうなぁ…。


明日は診察日。
1週間、長かった。。。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。