• home >
  • 2009年12月14日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホントの志望校

2009.12.14 23:33 candy

姉と無事に登校できた、今日。
昼休みは、金曜日よりも元気になった姿を見せようと、保健室へ。
養護教諭の先生と、今日は進路の話をした。
『もう1年しかないし…』
と言う私に、先生は
『考え方次第なんだよ。
1年も、あるんじゃん?』
っておっしゃった。
それから、
『あなたはね、芯があるから大丈夫だと思う。
自分で頑張れる力も持ってるしね。』
とも。
嬉しかったけど、ホントかな?って半信半疑だったなぁ…。
私はね、ずっと思ってたんだ。
個人的に質問をしに行ったりするのは、相手にとって迷惑なんじゃないかと。
だけど、違うらしい。
先生として、1人の人として、頼られることは嬉しいことなんだって。
そんなもの、なんだ。。。
「先生」って、すごいね。


学校から帰宅した後、すぐにショコラを連れて動物病院へ。
予防接種を打つためなんだ。
病院の待合室にショコラを連れて座っていると
『かわいい!』
『お人形さんみたいですね!』
と、次々に声をかけられた。
ある人なんか
『写真撮って、ブログに載せてもいいですか』
って!
ショコラ人気者で、飼い主として嬉しかったり。
ラッキーはすぐに吠えるから、可愛がられないんだよね…。


夕方は、ひたすら進路について悩んでた。
慶應行きたい…でも実力が足りない…だけど…
なんて言葉が頭の中でグルグル。
悩んだ末にしたのは、姉への質問。
『今の志望校、いつ頃決めた?』
姉はその一言で、私が進路について悩んでいることに気がついたのかな。
ていねいに答えてくれたよ。
中でも、カッコいいって思ったのは
『今目指している大学は、迷ってた大学よらも難しいし、厳しくなるけど…
施設とかがいいなって思って、自分で受けるって決めた。』
って言葉。
合格の可能性が下がると分かっていても、自分がホントに行きたいと思う大学を。
そういうことなんだろうな。

姉言葉聞いて、思ったの。
私も、心から望むところを目指したいって。
合否を気にするんじゃなくて、自分の気持ちに素直でいたいって。

ホントは、今日、思ってたんだ。
朝早めに学校行って、学校の図書館で勉強して、余裕があれば放課後も自習。
そんなことして、何か意味あるのかなってさ。
私が、親や一部を除く先生方に言ってる志望校は
☆横浜市立大(前期・公立)
☆埼玉県立大(後期・公立)
☆武蔵野大学(私立)
☆順天堂または聖路加看護(私立)
なの。
1年前からレベルをかなり下げたものばかり。
そしてこの中に、私が本当に行きたいと望んでいる大学はないんだ。
横浜市立のカリキュラムは、結構気に入ってはいるけど…。

頑張って勉強してもその先にあるのは、自分の中での1番の学校じゃない。
それじゃあ、勉強する意味も気力も、もてなくなっちゃうじゃん。。。
だけどね、姉のように前を向いて、前に進んでいきたいと思うならば、不可能な可能性の方が高くても、目指していくべきだよね。
私が親や一部を除く先生に公にしていないホントのホントの志望校・慶應義塾大学看護医療学部は、看護科の中で1番レベルが高い大学。
正直、無理だと思うんだ。ブランクもあるし。
みんなが3年かけてやることを、1年でしなきゃいけないんだもん。

私は今まで、合否から逃げてた。
だからいつも、安全な方を選ぶようにしてきたよ。
だけど、今回は。
ちゃんと挑戦してみたい。姉のように。
まゆこのように。

頑張って、
“受ける”と口に出来るレベルに到達できたらいいな。
結果主義の家で育った私には、少し厳しいかもしれないけれど、“受けることに意味がある”と思えるようになるといい。

それが今の願い。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。