• home >
  • 2010年01月27日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生が、好き。

2010.01.27 23:30 candy

今日は2週間ぶりの病院だった。
特にこれといった話はせず、お薬が変更になっただけ。
睡眠薬にマイスリーが追加されて、リーマスがテグレトールに変わったの。
ハルシオン・アモバン・マイスリー。
超短時間型の睡眠薬が、全部揃っちゃったなぁ。
お薬をもらう場所はどこでもいいということだったから、地元ではなく学校へ行く道の途中にあるキレイな薬局に行った。
そしたらそこには、ドリンクサービスみたいなものがあって。
ほうじ茶・緑茶・玄米茶の3つがホットとアイス、無料で飲めるようになっていたの。
もちろん水も。
さすが、都会は違うなぁ・・・。

そう言えば、学校の近くの駅に着くまでの電車の中でナンパされてしまった。
『どんなブランドが好き?』
とか
『お金あげるよ?』
とか
『連絡先交換しよう?』
とか色々言われた。
もちろん断ったけれど、連絡先については“別に教えたっていいや”くらいの気持ちだった。
なんていうか、どうなってもいいって気分だったんだよね。
自分を大切にしようなんて心、私にはカケラもない。
むしろ、グチャグチャにしてほしいくらいだよ。。。


夜。
M先生に電話をかけた。
昨日、M先生が風邪を引いて熱を出してしまったことを偶然知った時から、私の存在が先生の重荷になる、迷惑になる、邪魔になる、そう思ってた。
だから、“もう頼らない”、“迷惑をかけない”といった内容のことを一方的に話して、先生に言葉を発する時間を与えずに電話を切った。
でも、本当はつながりを切りたくなんかなかったから、心のどこかで、先生が電話をかけなおしてきてくれるんじゃないかって思っていたの。
だけど、そんなことはあるわけがなく。
終わったなって、そう思ったの。
そうしたら、涙が自然に出てきて。
電話したんだ、ほのかに。
『私、M先生のこと好きかもしれない。』
って。
今までは依存しかけてるなって、自分の中で処理してきたけれど、ここまでくると依存と言うより“好き”なんだと思う。
ただし、“恋”ではない。
恋ではなく、依存でもなく、好き。
微妙な感情。
恋と依存の中間地点、または恋よりの場所にある私のM先生への気持ち。
もう、誤魔化しきれなくなってしまった。
ほのかは、
『私は、そういうのもありだと思うよ?』
と優しく受け止めてくれて、すごく嬉しかった。

望みのないこの気持ち。
これは、どこへ繋がっているのだろう・・・??


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。