スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『明るくなった』

2010.02.28 23:32 candy

2月も今日で終わり。
そんな今日は、またもや昼過ぎに起きた。
昼食を摂ってから1時間ほど希結とお電話。
落ち込み気味の希結が心配でかけたはずの電話だったけれど、いつの間にか大学受験の話になってた。
化学が壊滅的なことを話すと、おすすめの問題集を教えてくれて、さらには
『勉強しはじめた時、まず“最低○時間は勉強する”って決めてたかな。
それから、スケジュール帳に勉強した時間を書くようにしたよ。』
とアドバイスまでもらっちゃった。
確かにその方法は、有効だよね。
私も昔、たくさん勉強していた頃は、最低勉強時間を定めていたし、ノートに勉強した時間とその内容を記すようにしてたから。。。
その方法で、頑張ってみようかな。
そして嬉しいことに、電話の最後に
『愛結菜、明るくなったね。
前よりたくさん笑うようになった。』
と言ってもらえた。
そう言えば、K高へ行った時
『以前は笑ってても目が笑ってなかったけど、今はちゃんと笑えてるね。
表情がよくなった!』
って、とある先生が言って下さったっけ。
少しずつでも、私、回復しているのかなぁ?
そうだといいな。


希結とのお電話を終えた後、2匹飼っている犬のうちの1匹・トイプードルの方のカットへ行くために母親とお出かけ。
休日に外出するなんて、本当に久しぶり。
外出するのが嫌いなわけじゃないけれど、人が多い場所がとにかくダメで、そういった場所に少し長くいるだけで酷い頭痛に襲われたりしていた時期があった名残で、今もなんとなく億劫に感じてしまうんだ。
それに、学校に行くだけで精一杯だったってこともあるしね。
今では“学校へ行くこと=当然”という当たり前な等式が、やっと再び成り立ちつつあるから割りと平気なんだけれど。

犬をショップに預け、3時間かかると言われたので、暇をつぶすためにスタバへ。
私は、キャラメルフラペチーノを飲んで、マシュマロ&チョコレートクッキーとザハトルテを。
母親は、“飲み物どれがいいのか分からない!”ということで私と同じキャラメルフラペチーノとさくらシフォンケーキ。
一口もらったさくらシフォンケーキは、とてもキレイな色をしていたけれど、まさに桜の味って感じで私は苦手だったな。
マシュマロ&チョコレートクッキーとザハトルテは、すごく美味しかったよ。
スタバに行ったらいつもダークモカフラペチーノとチョコチャンクスコーンって決まっていた私だけれど、新しいモノに挑戦してみてよかった。

スタバに行った後は、EAST BOYへ。
スクールバックにリボン・カーディガン・スカートなど、たくさん買ってもらった。
ポンポンと買いまくる私達に、店員さんが
『校則とかって、、大丈夫ですか…??』
と尋ねてきたほど。
『そういうの、全くないので大丈夫です。』
と答える母親。
S高には校則ってものが存在しないから。
もし存在したら、校則に厳しい母親が、それにひっかかるようなモノを了承する訳ないもんね。
当然ながら、店員さんは驚いたようで
『どちらの学校に行かれてるんですか?』
と。
『S高です』
と今度は私が答えると、
『あぁ!!!』
って納得してた。
S高は遠い場所にあるから、S高の名前は知らないと思っていただけに、ちょっと驚き。
『こちらから通われてるんですか!?
大変ですねー…』
なんて言われちゃった。
実際、かなり大変で慣れるまでは通学時間そのものを苦に感じていたくらい。
なんだかんだでその店員さんと親しくなってしまった私は、K高からS高に変わったことや来年度卒業(予定)であることまで話してしまった。
幼稚園・小学校・中学校・高校と全て指定の制服で、しかもそれら全てが古風で可愛くなかったから、せっかく転校したなら可愛い制服を着たいんだってことも。
人見知りの激しい私が、初対面の方にここまで話をしてしまうなんて、自分でもビックリだよ。。。
店員さんは、最後別れる時に
『あと1年、頑張って下さいね!』
と言って下さった。
優しい方だなぁ…。


低迷しつつあった気分も、多少回復。
大丈夫、まだODもリスカもストップした状態のままだよ。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

家族と接すること

2010.02.27 23:55 candy

私は、家族と接するのが苦手。
相手を全否定するような“嫌い”って言葉や感情があまり好きではないから、嫌いとは言わない。
そう、苦手なんだ。
姉が自室に入ってくると、それだけで緊張する。
姉が私のことを、よく思っていないって分かってるから。
母親と2人きりになると、少しでも早くその場から立ち去りたくなる。
お互いに何も話さず、話しかけられてもマトモな返答なんて出来ず、気まずくなる一方だから。
父親込みの夕食は、苦痛以外のなにものでもない。
お金・お金・お金って、最近はそればかり口にするんだもん。
第一、子供の前でお金の話ばかりする親って、どうかと思う。
本当に切羽詰まっているのなら、家族みんなで相談していく必要はあるだろうけど…
姉と母親の話を聞くかぎりでは、どちらかと言うと恵まれている環境らしいのに。

…昔はね、姉の前では素直でいられた。
それなりに、会話も出来てた。
でも、今は出来ない。
家族の中に、本音を話せる人がいないってことは、とてもとても悲しいこと。
私は家族に対して壁を作ってる。
そして家族も、私に対して壁を作ってる。
家族であって家族でない、なんて。。。

なんだか、疲れたよ。
家族関係についてもだけれど、全体的に。
立て直さなきゃ…。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



混沌。死にたいんだ。

2010.02.26 23:56 candy

またまた完徹。
最近、多すぎだよ…。
昨夜は本当に辛かった。
ただ“眠りたいのに眠れない”のではなく、“寝逃げしたいのに眠れなかった”の。
眠剤も、ちゃんと飲んだのに…。

“頑張ろう”って思って前向きになれてた私、多少の無理はあったかもしれないけど、ウソじゃない。
素直に、前に進むことを、頑張ることを望んでた。
でもね、3年間の高校生活のうちの1年の重みというものを突き付けられて、その気持ちは一気に消え去り、マイナスの感情が代わりに顔を出したの。
“私にこのブランクは埋められない”、“はじめから無理だったんだ”、“ヒカリなんて求めるべきじゃなかった”、等々。
あぁ、どうして私はいつもこうなんだろう。
顔上げて、前向いて、踏み出そうとする度に墜ちる。
結局は、踏み出せない。
前へ進めない…。

寝よう寝ようと強く意識すればするほど、覚醒してしまい、気付いたら朝だった。
鬱々としたまま制服に袖を通し、学校へ。
長い長い通学時間の中でも負の思考は継続中で。
何度もピルケースに手を伸ばしては“ほのかに迷惑かけちゃうでしょ!?”と、自分を叱り付けて、手を引っ込めた。
ほのかは、メンタル的なこと、すごくよく分かってくれる子。
そして、こんな私を受け入れてくれた子。
どうしても“広く浅く”という人間関係が多くなってしまいがちなS高で、
『卒業しても、愛結菜とはずっと連絡とりたい!』
と言ってくれた子。
大切に、したいんだ。
迷惑かけて、失ったりなんてしたくない。
M先生は、“迷惑かけてごめんなさい”、“これ以上迷惑かけられません”とよく言う私に、
『誰も迷惑だなんて思ってないよ。
例え迷惑だとしても、迷惑かけて何が悪いの?』
と言った。
だけど、同じ“迷惑”にだって、許されるものと許されないものがある。
ODによってかける迷惑は、きっと後者。
だって、“迷惑かける結果”が多少なりとも予想出来てる上での行動だから。。。

電車を降りた駅のホームで、私はついにM先生に電話をしてしまった。
半ば、“出ないだろうな”と思いながら。
そしたら数コール目で先生は電話に出て。
深く考えずに電話してしまった私は、何から切り出していいのか分からず、一瞬フリーズ。
その後は、堰を切ったように混沌としている私の中の気持ちを吐き出してた気がする。
自分の実力と志望校のレベルとのギャップがあまりに大きすぎて、諦めようと思ったこと。
だけど1年前の模試で、早稲田の経済がA判定、慶應の経済がB判定だったという事実と、幼い頃からの憧れだったという事実から、完全には諦めきれないこと。
そんなことを話していた気がする。
“諦めたい”、“諦めたくない”、その矛盾した葛藤は、すごく辛い。
そして、苦しい。
全てを放棄してしまいたくなるほどに。
M先生は
『この時期に志望校を変える必要はないよ。
変えるとするなら、早くて夏、遅くて冬ぐらい。
今は、そのままでいい。』
と。
それに対して私は
『でも…実力に差がありすぎるから、恥ずかしくて志望校なんて言えません。。。』
って言った。
『そんなの、みんな一緒!
口にするのが恥ずかしいくらいの人なんて、たくさんいるよ。』
とすかさず突っ込みを入れてから
『来年度の受講計画相談する時に、これからの勉強の仕方も一緒に話し合おう。』
と言って下さった。
それで一旦、電話は終わり。
電話を終えてから気付いたことだけど、電話口からは、終始書類をめくる音とか、慌ただしく動き回る人達の空気が伝わってきてた。
忙しかったんだなぁ…。
そうだよね、定時制卒業式関連に通信制卒業式関連、さらには入試関連。
たくさんのことで動かなければならないこの時期、忙しくないわけがないのに。
電話なんてして、悪かったなぁ。。。


M先生との会話もあり、無事にODの誘惑に打ち勝ち、ほのかと落ち合うことが出来た。
雨が降っていたこともあり、すぐにマック店内へ。
お食事中は、トークトークトーク。
なんでかな、話題が尽きないの。
私とほのか、接点らしい接点なんてないし、目指す道も違うし、共通の話題なんてなさそうなのに。
気付いたらかなり時間が経っていて、2人で慌てて学校へ行った。
ほのかと会った時、ちょっぴり無理して笑っていた私だけど、最後は自然に笑えてたよ。
ありがとう、ほのか。


年次集会が終わって、みんなが帰宅していく中、私は職員室内の自習スペースでM先生と向かい合って、受講計画相談。
その時、リーディング(発展)か国語総合(応用・センター対策)のどちらかを削らなければならないことになって。
『ど…どうしよう。。。』
と私が迷っていると
『国総のこの講座は、ひたすらセンター過去問解くだけだから、取らなくてもいいんじゃない?
自分で出来るだろうし。
それより、あなたは英語に少し力不足を感じるから、英語を取る方をお薦めするよ。』
って。
回復しつつあったテンションが、再び一気に下がった。
“英語に力不足を感じる”なんて言われたの、初めて。
ずっとずっと、“英語は問題ない”とか“英語は絶対大丈夫”とかって言われてきたのに…。
1年という月日は、英語力さえも、“大丈夫”から“力不足”に変えてしまったんだね。。。
K高の中でもトップクラスに入る、と英語科の先生が口を揃えて言って下さってた頃の私は、もういないんだ…。

M先生は、他の人との面談も入っていたらしく、私にいくつか指示を出すと
『すぐ戻ってくるから。』
と言い残して、職員室を後にした。
私は先生に言われたことを機械的にやり遂げ、あとは切りたい・ODしたい・死にたいというキモチにただただ支配されてた。
1度は本当に切ろうとして、カミソリをポケットに忍ばせ、化粧室へ行こうとした。
だけど。
包帯もガーゼも、絆創膏さえも持ち合わせていないことに気付き、断念。
次、校内での自傷行為がバレたら危ないと、父親が繰り返し言ってきていたから、止血道具ナシで行為に及ぶなんて出来なかったんだ。
そして私の意識は、ピルケースへ。
だけど、やっぱりODするわけにもいかず、断念。
先生が忙しい中、時間をとって下さっているのに、ODによって思考を麻痺させるなんて、失礼すぎるもの。
頭の一部は冷静。
でも別の一部は爆発寸前。
そして、思ってしまった。
願ってしまった。
………“死にたい”、と。


今日が、金曜日で良かった。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



欠席欠席

2010.02.25 23:36 candy

今日、久しぶりに学校を休んでしまった。
昨日で正課授業が全て終わって、気が抜けてしまったのかもしれない。
2月、せっかく無欠席だったのにな。


学校を休んだからと言って、何か特別なことをするわけでもなく、ただダラダラと時を過ごした。
大半は寝ていたかな?
最近、不眠症が酷くて眠れない日が多かったからかもしれないね。
寝不足が続くと、自然とテンションも下がってしまうから、そういった意味では良かったのかも。
今日の欠席を、ただ単に正当化したいだけなのかもしれないけれど。

…明日はちゃんと、学校へ行こう。
2時間足らずの年次集会のために、往復3時間以上かけるのは微妙な気もするけど…
集会の前にS高付近のマックで、ほのかとお食事する約束してるから楽しみだったりする。
天気、よくなるといいなぁ。。。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



立ち止まり、後ろ振り返る

2010.02.24 23:26 candy

今日は病院の日。
クリニックから病院へ変わり、外来診察を受けるようになって、2週間に1度の通院生活になってる。
水曜日、学校の授業は午後からだから、朝イチに病院へ行って、それから学校というちょっぴりハードなスケジュール。
診察では
『勉強にしろ何にしろ、一気に全部やろうとするから出来ないんだよ。
勉強だったら、好きな科目、好きな単元に絞って頑張る。
そしたら自然に、“上手く頑張る方法”というのが見えてくるものだよ。』
と言われた。
正論、だと思う。
だけどね、私は受験生なんだよ?
ゆっくり好きなモノだけ、なんて流暢なこと言っていられない。
どうしろって言うの…。
先生の話は的を射ていて、ためになることも多いけれど、現実を突き付けられて落ち込むことも多い。
今日は後者。
1時間ほど話ていたけれど、落ち込むばかりで。
先生は始め、減薬したかったみたいだったけど、そんな私を見て諦めたのか
『今回は…お薬変えずにしときましょう。』
と。
そんなこんなで、お薬代、2200円。
高いよ…。

私ね、“お薬溜め込まない”って決めたの。
ためたって、いいことない。
どうせ薬じゃ死なないんだし。
だけど、故意に溜めたわけではなく、たまっているのが現状。
その経緯は、決して悪いものじゃない。
“テスト期間中、薬に頼らない・薬に逃げない”と決めて実行した結果だから。
そして先生から、
『決められた通りに飲まなくても良いよ。
自分で調節できるようになるのが大切だから。』
と言われて、その日の調子に合わせて飲んでいた結果でもある。
だけど、たくさん手元にありすぎると不安。
昔は貯めたお薬を数えて、“○錠たまった!”なんて思っていたのにね。

そんな時、友達が
『寝付きが悪くて困るー><』
と言ってきたから
『…お薬いるッッ?
私、異常にたくさん余ってるんだけど。。。』
って言うと
『いいの!?
欲しい!』
と。
その子は以前、マイスリーを病院で処方されてたらしい。
でも今は、金銭的な問題で病院に行けずに困ってるとか。
だから、マイスリー5mgを2シートプレゼントした。
『1錠か2錠ずつで飲んでね?』
と、一応釘をさして。
1度飲んだことがある薬らしいから、安心だけど。


今日最後、そして特別時間割を除く今年度最後の授業は、英ⅡR(応用)だった。
この授業は、今年度卒業する先輩方が抜けた後、私と先生の1対1になってて。
緊張も多少するけれど、すごく為になる。
今日は先生の
『最後だし、今年のセンターの問題やってみよう。』
との提案で、センター試験に取り組んだ。
全統マーク模試で類似問題を解いたり、センターの一部を解いたことはあったけれど、実際の試験を全ての問題解いたのは初めて。
採点をしてみると、予想以上に悪かった。
『この時期に、これだけ出来れば問題ないよ?』
と励まされたけど、どうなのかなぁ…。
センターまで、もう1年ないよ。。。

授業後、先生は自ら受験までの勉強方法を具体的にお話して下さった。
そう、具体的に。
そのおかげで、1年間でやるべきことの道筋が見えてきた気がした。

私は、K高が大好き。
それはこれからも一生変わらない。
みかちゃんやリサ、T先生やY先生…
大切な人に出会えた場所だから。
勉強することの喜び、楽しさを教えてくれた場所だから。
でも、S高も好きだよ。
約半年もかかってしまったけれど、今はそう思える。
あのままK高でやっていけなかったのか、とか、もう少し粘ってよかったんじゃないか、とか、K高を卒業したかった、とか…
今でもたまに思ってしまう。
だけど、S高も好き。
K高にはK高の、S高にはS高のよさがある。
そして私は、そのどちらも経験することが出来ている。
それって、学校を変わった私だけのある意味での“特権”。
それを生かすも殺すも、私次第なんだよね。

何度も“頑張ろう”と思ってきた。
そしてその度に立ち止まり、後ろ振り返り、そんな自分を“ダメだ”って責めてきた。
だけど。
立ち止まって何が悪い?
後ろ振り返って何が悪い?
立ち止まること・後ろ振り返ることでしか気付けないことだってある。
学べないことだってある。
“立ち止まるな、振り返るな、前に進め”って言い聞かせてきたけれど、“立ち止まってもいい、振り返ってもいい、それを生かして前に進め”って言い聞かせられるようになりたいって思うよ。
今はまだ、無理にそう思おうとしているだけだけれど。。。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。