• home >
  • 2010年08月01日

スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶望、希望。

2010.08.01 23:50 candy

墜ちて、這い上がって、墜ちて墜ちて、前向きになって。
そんな浮き沈みの激しい日々を過ごしているうち、失念してしまっていたけれど…
8月4日・5日は高認試験がある。
今日の明け方、久しぶりに手帳を開いてハッとした。
6月、“中間考査が終わったら高認対策始めよう”と思っていたのに、いつの間にか試験まで5日と残されていない状況になってる…。
正直に言うと、現代社会は過去問もワークブックも、1度もまだ開いてない。
生物Ⅰは、ワークブックの第1章を解いたのみ。
第1章の内容まではK高で習っていたけれど、それ以降は習ってない。
正確に言うなら、私が授業を受けていない、というだけなのだけれど。
…これだけ勉強していないとなると、試験を受けても結果は見えてる。
でも、当然のことながらすでに受験料は支払っているし、受けないわけにはいかない。
M先生やS先生が
『海月さんなら、例え勉強できていなくても、受ければ合格できると思う。』
と言って下さっているだけに、“受けたのに不合格”なんて結果が出るのが怖くてたまらない。
だけど、自分が怠けた結果から目を逸らしちゃダメだと思うから、ダメ元でも、受ける。
そう決めて、急遽、午前中に試験会場の下見に。
会場の下見、と言うより、会場までの道を知っておきたかったんだ。
降りたことのない駅で下車し、知らない道を10分ほど歩き、知らない学校へ行く。
たったそれだけ、と思われるかもしれないけれど、未知の場所へ1人で向かうなんて、私にとってはすごいことなの。
幼い頃から、姉についてまわっているだけだったからか、すごく苦手なんだよね。
S高という未知だった場所に飛び込んだことが、変化をもたらしてくれたのかな…。


午後は、いよいよバイトの面接。
約束の時間は4時で、私が着いたのは1時間ほど前だったから、他のお店を見て時間を潰してた。
15分前に飲食コーナーへ行くと、もうすぐ4時だというのに、お昼時のような混み具合。
マックにもたくさん人が並んでいて、“面接なんてする余裕、ないんじゃ…”って思い、なかなか店員さんに声をかけられなかった。
5分前になったところで、やっと声をかけることができたの。
“仮に採用されたとして、こんなことで接客なんてできるのかな”って頭の隅で思いながらも面接開始。
面接を担当した方は、どうやら今日が初めての面接担当だったらしく、様子を見るために、隣にもう1人店員さんが。
『ごめんね~。
ただいるだけだから、気にしないで!』
と言われたけれど、気になる気になる…。
だって、質問に対する私の返答を聞いてメモを取っていたのは、その方だったんだもん。。。
しばらくすると、
『かわろっか(苦笑)』
と言って、まさかの面接官交代。
そして
『初めまして、店長の○○です。』
と。
店長さんだと分かって、更に緊張してしまった。
さすが店長さん、柔らかく微笑みながら鋭い質問を連発。
さらに、目が誤魔化しも嘘も見透かしてしまいそうな感じだった。
履歴書を見て、
『K高……?
K高、どうして辞めたの?』
と予想していた質問をされ、S高入試の面接時と同じ返答をしたら
『…それだけですか?』
と言われた時なんて、
『ぃぇ、、』
ダメと分かっていながらも、目を伏せてしまったよ。。。
そしたら今度は
『後悔してる?』
って。
まさかバイトの面接で、そこを突っ込まれるなんて…。
でも、はっきりと言えたよ。
『後悔はしていません。』
って。
『K高校だからこそ学べたこともあれば、S高校だからこそ学べていることもあるので、色々な経験をでき、むしろ良かったと思っています。』
…K高への想いは消えない。
でも、後悔とは違う気持ち。
面接の中で、店長さんの目にじっと見つめられている中で…
躊躇いなく発せられた自分自身の言葉に驚きながらも、納得した。
面接が終わった後、“きっと不採用だな”と感じていたけれど、それでも妙に清々しい気分だったのは、面接そのものが有意義だったと思えたから、かな。


夜10時。
携帯にマックから電話がかかってきて、採用して下さるとのこと。
不採用だとばかり思っていたから、すごくビックリした。
しかも、早速シフトの希望を尋ねられたし。
私、本当にバイトするんだなぁ…。
不安。。。


4桁にのぼる数の薬を飲み干しても、頸動脈を狙って切っても、首を吊っても、死ねなくて。
もがいている間にも医療は進歩し、さらに死ににくくなる。
行き着く先は、希望であろうか。
絶望であろうか。
絶望があるから希望があり、希望があるから絶望があると言うのなら。


スポンサーサイト

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。