スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

波瀾万丈な1年

2010.12.31 23:33 candy

今年1年、わたしは何をしただろう?

1月・2月。
もう休むことも遅刻することも許されないという状況で、単位に追われてた。
あの時の私は、最重要事項が単位修得だったな。
K高を辞めた意味を、辞めると決断するにあたって自分に言い訳をした内容を、なくしたくなくて。
とにかく必死だった。

3月。
なんとか単位修得をすることができ、一安心するも…
些細なことでパニックを起こしてしまうほどに不安定な日々に。
春休みの課外授業はほとんどお休みを。
登録するだけして、数えられるほどしか授業を受けられなかった。

4月。
新学期に入って、気持ちを新たに。
駿台に入り、数学と英語の授業を受けることにしたのは中旬。
この頃、すこしずつ“ブランク”の大きさを本当の意味で理解しはじめた。

5月。
GWも休まず勉強をしに駿台に通ったっけ。
だけど、やればやるほど失ったものの大きさを突きつけられ、空回りをしだした。
本来のモノを見失って、“勉強”ではなく“勉強をする自分”に意味を感じていたのか…
とにかく勉強に自分で自分を縛りつけだしたのもこの頃だったね。

6月。
もう一杯一杯だった。
夜は眠れず就寝時間は遅くなる一方で、それでも朝勉強を止めることもできず睡眠時間は減るばかり。
その上、体重を気にするあまり絶食も始め、ふらふらに。
お薬を飲んだわけでもないのに、丸1日分の記憶が抜けてたこともあるくらい、体が限界だった。
心の不安定さも増していって、下旬に沈没。
引きこもり生活のスタート。

………。
こうして改めて振り返ると、短く感じていた1年が、とてつもなく長いものに思えてくる。
つまずき、転び。
“今度こそ”と立ち上がり。
そして壁にぶちあたる。
何度も何度も。
数えきれぬほどに。

長い1年、というより濃い1年。
決して無意味なものではなかったよね?
8月にバイトを始めてから、新たな変化もあったし。


ねぇ、わたし…
去年よりも頑張れる自分でいられたかな?
そうだったらいいな。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------

スポンサーサイト

崩れ落ちる瞬間まで。

2010.12.18 23:12 candy

今日は7時過ぎに起床。
従姉の家にいるから、バイト先まで今までの3倍以上かかるんだ。
多少不便だけれど、これくらいは仕方ないよね。

クルールームについてINまでまだ時間があって、スケジュールを確認していた時
『海月さん、家に帰ってないんだって?』
と突然店長に声をかけられた。
驚いた私が勢いよく振り返って
『え!?誰に聞いたんですか!?』
と聞くと
『Sさん。』
………。
Sさんの前で泣いていた所、店長は見かけてたらしいし、店長がSさんに尋ねたのかな?
それとも、Sさんが必要性を感じて店長に話したのか…。
どちらかは分からない。
ただ、軽く事情を話した後
『大丈夫?
私でよければいつでも話聞くけんね。』
と言って下さった店長の言葉がすごく暖かくて。
ほんの少し、胸のつかえが取れた気がした。
まだ本調子とは程遠いけれど、笑えたよ。
後半は、仕事に集中することも出来たし。
本来なら、それが“当然”のことなのだけれど。

UPしてからOマネージャーとスケジュールの話をして
『この時間INできない?』
との問いに
『んー…
遅いのはちょっと…
帰るのに時間かかるので。』
と答え、
『え、家近くじゃん?』
という流れから、両親とうまくいかず、家出中のことを説明することに。
そしたら
『あー…
それで最近ずっと元気なかったんだ。。』
って。
『でも、IN中は元気でいないとね!
上の空~って感じだったよ(苦笑)
お客様のことももちろんだけど、一緒にINしてる人にも心配かけちゃうし。
店長も相当心配してたんだよ。
休憩中も元気で、とは言わないけど、仕事中はね。
やっぱり仕事は仕事だし。』
とも言われ、“そこまで私は酷かったのか”と改めて実感した。
確かに、仕事中もバイトを辞める・辞めないに留まらず、死について考えていた、正確に言うならば死についてな考えにとりつかれていたように思う。
今も死に対する気持ちが消えた訳ではないけれど、ポンッと肩を優しく叩いてくれた店長の、帰り際に手をギュッと握ってくれたOマネージャーの手の温もりを感じられる程度には回復した。
きっと大丈夫。
立っていられる。
最後の手段に手を出すには、まだ早いよね。


生きる価値も、生きる意味も、私にあるとは思えない。
だけど、もう少し。
もう少しだけ踏ん張ってみよう。
崩れ落ちる、その瞬間まで。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------


久々OD・はじめての涙

2010.12.12 23:13 candy

今日の明け方、2度にわたってODをした。
約1ヶ月ぶりのOD。
全部で30錠だから、私にしては抑えた方。
だけど健忘をおこしたみたいで、途中からあまり記憶がない。
そして薬が効いている時に、またしても私はいろんな人に電話をかけてた。
人との繋がりを頑なに拒むクセに、人に助けを求めるなんて矛盾してる。
矛盾しているけれど、それは私がまだ完全にはヒトを拒絶していないということの現れなのかもしれないね。

朝起きてからの記憶も曖昧。
ほとんど覚えていない。
記憶がはっきりしているのは、バイトにINしてからかな。
いつもの調子で接客出来ていないのは分かってた。
必死で笑顔を作っていて、端から見たらいつも通りの私だったかもしれないけれど、ギリギリの所で立っている、そんな状態だった。
そんな時、私がPOSにいると、UPしようとSさんがPOSに入力してきて。
『おつかれ~』
と。
『お疲れ様です。
なんか、わたし今日だめだめです(苦笑)』
と言うと
『ちょっとPOS入ってもらえる?』
と近くにいたスターにSさんが。
そして私は、Sさんに連れられ裏へ。
裏へ行く時、他の人が不振に思わないようにするためか、
『手洗い行かせてくるー!』
って言っていた。
そして裏へ行くと
『大丈夫?どうしたと?
なんか、INした時から“今日は元気ないな”って思っとったんよね。』
とSさん。
その優しさが、暖かさが。
すごく染みて。
気が付くと、涙が溢れてた。
何に対して涙しているのか、自分でも分からなかった。

マックでの出来事はおそらくきっかけにすぎない。
今までにバイト先であった理不尽なこと・家での出来事など…
たくさんのことが積み重なって、“プツリと糸が切れた”
そんな感じだと思う。
IN中だったから、5分足らずで泣き止み、表へもどったのだけれど。

ただ…
Sさんがあまり私の泣いてる姿が見えないようにして下さってはいたものの、やはり何人かには見られてて。
『大丈夫?』
と割りとたくさんの方に聞かれてしまった。
店長も私が泣いている姿を見かけたらしく、
『海月さん、なんで泣きよったんかねぇ?』
って言っていたと佐々木君が。
佐々木君に
『あんまり言わないでね?』
と言うと
『もうINしてた人、ほとんど知ってると思いますよ。』
なんて言われてしまった。。。

佐々木君は泣いていた私のことをすごく心配してくれたらしく、バイトが終わってからメールしていると
『まぁ無理すんなよ
相談できることなら聞くし、解決できるなら手助けもするけん』
って。
…優しいなあ。。


それからね。
バイト終わってから携帯を見ると留守電が入ってたの。
それはまいこからで、聞いてて思わず涙が零れそうになるほどに暖かかった。

『愛結菜、今大丈夫やないやろ?
私の前では無理して大丈夫とか言わんでいいけん。』

…まいこにはお見通しなんだね。
強がる嘘も偽りの笑顔も。
ありがとう、まいこ。
本当に、感謝してる。



夕方、バイト先のあるショッピングセンターで、母親と洋服を見てた。
母親とショッピングなんて滅多にしない私だけど、意外と楽しめてた。
…前半は。
母親が言ったの。
『あんたはもう来年度からは学校にも私服で行かなきゃね。』
って。
『なんで?
私より歳上の人でも普通に制服着てるよ?』
そう反論すると
『でもあんたは19になるのよ!?』
と。
『じゃあ全日制の人はどうなのよ?
留年したから制服着れない?
そんなことないでしょ?』
そしてポツリと
『留年したって分かると世間体が悪くなるもんね。』
と言うと、
『そんなことを言ってるんじゃないでしょう!?』

と返され、ここからバトルスタート。
結局、不穏な空気のままの買い物になってしまった。



思うんだ、私。
死んだ方がいいって。
私なんている方がおかしいって。

死にたい気持ちに支配される。

せめて、年が明けるまでに。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------


蒼い空の下、逝きたい。

2010.12.11 23:38 candy

昨夜眠れずに4時頃まで起きていたにも関わらず、今朝は母親が起こす声に驚くほどすんなりと目を覚ました。
母親は
『病院行こう。
バイトには間に合うように連れていくから。』
と、私が目を開けるとすぐに言ったの。
母親が言う“病院”は形成外科のことを指していて。
つまり、“抜糸をしに行くよ”ってこと。
それに対して私は
『あー…
抜けたって言うか、抜いたって言うか…。』
と歯切れ悪く、けれど正直に暴露。
その私の言葉に母親が何と返したかは、覚えていない。
と言うより、朝の記憶がはっきりとはないんだ。
朝食をとって、30分ほど再び眠り、リポビタンDを飲んでバイトへ行った、というのは間違いないと思うけど。


最近、思うの。
私は新年になる前に消えてしまうべきなんじゃないかって。
私の存在は、誰かの迷惑になるだけ。
でもね、“死にたい”とは思ってない。
“消えたい”って思う。
未来なんて輝いてるわけがない。
頑張れない自分が嫌いで、頑張りたいって思っているのに頑張りきれてない自分が嫌いで。
自分自身に嫌悪感を抱いていたり。

私が足踏みしてるうちに、みんなみんな進んでいってる。
どんどん距離ができていく。
…もう、自分でも自分が分からない。


もしも死ねる時がきたならば、蒼い蒼い空の下逝きたいー……



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------


魔の11月を乗り切って

2010.12.01 23:17 candy

12月、出だしは順調。
昼夜逆転していた私が、7半に起きれたの。
寒くて寒くて、ご飯を食べた後すぐに布団にくるまってしまったけれど…。

布団にくるまっているうちに眠ってしまい、再び目覚めたら朝勉強はできそうにない時間だった。
だから“バイト先に行って、クルーで昼食をとろう”と思い、早めに出発。
そして昼食をとりおえ、まったりしていると
『あれ?何時にINだっけ?』
と店長。
11時過ぎにクルールームへ来たから、11時半INと思われて、いつまでものんびりしている私に声をかけたのかも。
実際、
『12時です。』
と答えたら
『え!?来るの早くない!?』
って言われたし。
でも、その後に続いたのは
『早めにINしてもらってもいい?』
という予想していなかったものだった。
そして11時40分頃にINすると…
お客様がたくさん並んでいて、忙しい忙しい!
平日はINしている人数が少ないから、大変だった。
それに。
キャッシャーは新しく入った方と私で。
注文を受けつつテイクアウトの準備をし、2つ分のPOSのドリンクやソフト類を作り、ウエイトを出し、ウエイトに行き、取り揃えを手伝い……。
といった感じだったから、すごく疲れた。

…ほんとはね。
“私はもう新人じゃない”って自覚して、“出来るのが当然”になったのだと気づいて。
忙しさ以外の、精神的な疲労感も大きかったんだ。

そんな時、店長から
『ごめんね、今日のびれる?』
と聞かれ。
キツかったけれど、特に予定があるわけではなかったから
『はい、大丈夫です。』
って答えたの。
『何時までならのびれる?』
という問いには
『何時でも大丈夫です。』
って答えた。
『8時まで入ってくれたら嬉しいんだけど、大丈夫?』
と聞かれた時、8時という時間に不安を感じつつも
『はい^^』
って返事をしている自分がいたんだ。
…お願いされると断れない。
いつから私は、そんな風になってしまったのかな。。。

バイトの休憩中、チームリーダのマネージャーに
『海月さんはもう安心な存在やね!』
って言って頂けた。
すごく嬉しかったけれど、自分がまだまだだということはイヤと言うほどわかっているから
『そんなことないですよ(苦笑)
視野が狭いって、結構言われますし。』
と返したら
『え?そう?』
って。
…私が成長できた、と思ってもいいのかなぁ。。。


バイトが終わって、スタバへ移動。
頭は痛いしキツいし眠いしで、勉強に対する気力なんて湧かなかった。
“べんきょうせずに帰っちゃえ!”と、甘えたな私が内側から囁いてきたり。
でも、今日は1日。
“勉強0DAYを1日から作るわけにはいかない…!”と思い、閉店までの1時間ちょっとだったけれど、勉強した。
勉強、できた。
よかった。
ほんとに…。


私は進む道を、間違ってなどない…よね…??



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。