スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

254錠のOD

2011.01.19 23:11 candy

早朝、久しぶりにODした。
家族とのこと、勉強のこと、バイトのこと…
色々なモノが積み重なって、限界だったのかもしれない。
とにかく薬を飲んで飲んで飲みまくった。
その数、254錠。
254錠もの薬を飲むのは、ODでは初めてかもしれない。
そして私は新しいPHOTブログに、その経過をアップしていた。
リアルの友達も知っているPHOTブログに。

薬に関して知識のない友達は、その量からとても危険だと思ったらしく、かなり心配をかけてしまった。
でも。
でもね。
心配をかけていながらこんなことを書くと不謹慎かもしれないけれど、嬉しかったの。
友達、ほのかがくれたメールの内容が。

『愛結菜、あなたは1人で生きてるんじゃないんだよ。
少なくとも、私という友達ががいる。
ODって相当危険で死んじゃうかもしれないんだよ
ほのかには何もわからないって言われるかもしれない。
確かに、愛結菜がどんな精神状態に陥ってODをしてしまうのか、核心の部分まではわかってあげられない。
ごめんね。
わかってあげられたらいいけど私は愛結菜自身ではないから…
でも、これからも大切にしていきたいって思える
愛結菜と私の友情があるんだよ?
私にとって数少ない、
大切な本当の友達なのに、もしODで命を落とした、なんてことになったら…
私やだよ。
早くもどっておいで。
私は絶対いなくなったりしないから。』

これがほのかがくれたメールの一部。
暖かくて温かくて涙が流れた。
こんな私のことを、ここまで想ってくれる友達がいるなんて…
ありがとうって何度言ってもたりないよ。。。


もうODはしない。
そう言えたらいいけれど、そう簡単にはいかなくて。
だから。
せめて回数を、量を減らせるようにしていこうって思った。


ほのか、ごめんね。
そして、ありがとう。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------
スポンサーサイト

働くことの厳しさと暖かさと

2011.01.15 22:48 candy

センター1日目。
友達やお姉ちゃんが、“これから”をかけた戦いをしている中、私はバイト。
新年早々、風邪をひいて2日連続欠勤、心身共に不調で2日連続早退、と迷惑ばかりかけた私は、当然ながら行き辛くて。
数日前から、“冷たい目で見られたらどうしよう”とか、“受験もあるし、もう辞めた方がいいのかな”とか、そういった気持ちがあった。
でも。
“迷惑をかけた分、今日は精一杯頑張ろう”って思いながら出勤できたの。
大切な人達と、気持ちは同じでいたかった。
頑張るコトは違っても、それにかかるプレッシャーの違いはあっても、みんなが頑張っている時に自分だけ逃げるなんてことはしたくなかった。
だからかな。
強がりなどではなく、本当に不思議なくらい自然とクルールームに入って行けたんだ。
INの時間が早く、あまり人がいなかったということも理由の1つかもしれないけれど。

クルールームに行って準備をして、INまでまだ時間があった私は来週のシフトを確認。
…予想してはいたけれど、ピークの時間帯からは見事に外されてた。
1番忙しい時間帯、1番INしている人数は多いけれど、それでも1人いるのといないのでは全然違う。
私のスキルが高くないとは言え、急に休んだり早退したりすると多少の影響はある。
さらに、INしていても上の空でミスを連発、なんてことになると“いない方がいい”ってことになる。
一生懸命にやっていてミスをするのは仕方がないと思うし、ミスをしたからって冷めた目で見るような人はいないけれど…
出来ていたことが出来ない、後退してる、そんなことばかり続くと見切りもつけられる。
それが仕事。
“お手伝い”じゃなくて、“仕事”。
『お金をもらって働くということは、こういうことなんだよ。』
私を含め、高校生アルバイターがよく店長に言われること。
その通りだと思う。
もしも私にできることがあるとするならば、それは少しでも信頼を得られるようになるよう精一杯努めること。
そう考えながらINすると…
『おはよう!元気?』
と、私が挨拶をするよりも早く、スターの方が笑顔で声をかけてきて下さって。
もっと“頑張ろう”って思えた。

ピークの時間帯に入る前、1時間に1度の手洗いのために裏へ行くと
『今日、2人もキャンセル出てるんだよねー。』
とマネージャー。
代わりにIN出来る人を探すとばかり思っていた私は、
『そうなんですか?
…大変ですね、、。』
って“私も同じように迷惑をかけたんだ”という罪悪感を覚えつつ、当たり障りのないように返答。
それを聞いていた別の方から
『…いやいや!反応薄いから!』
と言われ、“?”という顔をしていたら
『最低でも1.2倍の実力発揮しなきゃ回らないじゃん?
OTのターゲッティングは25秒だけど、20秒のつもりで頑張ろう!!』
と。
そこでやっと自分の勘違いに気付きつつ、“いいな”と思った。
キャンセルが出て、いつも以上に忙しくなることが分かっても“イヤだー”ではなく“頑張ろう”と前向きにみんなが声をかけあう。
なかなか出来ることじゃないよね。

…私も精一杯のことをした。
スピードだけじゃなく、いつも以上に丁寧な接客を心がけて。
そうしているうちに、仕事が“キツイ”とか“辛い”じゃなくて、“楽しい”って感じられてきたの。
お客様の
『ありがとう。』
という一言や、笑顔に喜びを感じて、思い出した。
入店したばかりの頃、何も出来ない私を支えてくれていたのはお客様の言葉や笑顔だったって。
そして1番大事な気持ちを失ってた自分に気付いた。

そんな私を、冷めた目で見るのではなく受け入れて下さった方々にも、感謝してる。
今日は店長は不在だったから、次に会った時に何か言われてしまわないかという不安はあるけれど、もし否定されてしまったとしても、受け入れてくれた方々がいること、その気持ちは大事にしたい。


When the ‘good’ go away,the ‘better’ soon arrive.



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------

テーマ:日記 - ジャンル:心と身体

過去と未来が“現在”に繋がる

2011.01.14 19:52 candy

遅くなったけれど、あけましておめでとうございます。
こんな私のブログを今も見続けていて下さる方々へ、昨年の感謝の気持ちを込めて…
今年もよろしくお願いします。


ここで、この記事にて、正直に書こうと思います。
私は“海月 愛結菜”を消そうか消すまいかと迷っていました。


4月~6月上旬にかけて日記が不定期更新になっていたのは、学校と予備校で忙しく日記を書き出しても書ききれずに途中で終わってしまう、ということが多々あったからです。
(私は親へ見つからないためにPCからではなく、基本的には携帯から更新をするようにしていたので、毎回1時間前後、日記を書くのに時間がかかっていました。)
6月中旬~8月上旬は、欝で欝で欝で何をする気力もないまま、昼に寝て夜は自傷行為、といった日々を送っていて。
記事を書く時間はあっても、今度は気力が足りずに途中まで書いて消してしまう、というダメ具合…。
そんな自分を律するためにバイトを始めた訳ですが、次はバイトで忙しくなり日記が書けず(苦笑)、時間がかからずに更新できるREALやPHOTOばかりの更新になっていました。
でも、私がそうした日々を送っている間、K高の友達はもちろんS高の友達も受験一色の生活、言い換えれば“未来”への準備をする生活を当たり前に過ごすようになっていたのです。
そんな友達を目の当たりにして、“私は何をやっているのだろう?”と思いました。
何度も何度も思いました。
そうして、“全てがムダだった”、“ムダに時間を使っていた”と思うようになり。
自分が崩壊していく姿が手に取るように分かるこのブログを、そしてムダな海月 愛結菜を、消してしまうという考えに行き着いたのです。

前へと、未来へと、着実に歩を進めている友達の姿は輝かしくて。
成績不振に悩む姿さえも、眩しく見えて。
それと比例して、自分がとてつもなく愚かに思えて。
情けなくて。
変わりたいと思いました。
大嫌いな自分を嫌いだと、嫌いな自分を好きではないと、好きではない自分を好きだと、強がりではなく心から言えるように少しずつでもなっていければと。

だけど。
それは違った。
私は、間違っていたのです。


***

前に進むことは、過去を否定することじゃない。

前に進もうって何度も思って、でも何度も繰り返して。
それは私が前を向く振りして足踏みしていたから。
過去をなかったことにしようとして、否定して、前に進めるわけがないんだよね。

過去を受け入れる。
それこそが私に必要なことだ。

今なら思える。
全部無駄じゃなかったって。
私には必要なことだったって。

過去があって、現在[イマ]を経て、未来に繋がる。
どれか1つでも欠けてちゃダメなんだ。
そして1番大切なのは、過去でも未来でもなく、「現在」。


今やれることを精一杯やる。
それでいい。
背伸びする必要なんてない。

私は私なんだって、胸を張って言えたら。
誰が否定したって、自分という強い味方が常に傍にいてくれる。


***


これは、1月6日、ノートに走り書きした私の想いであり考えです。
そして私は、海月 愛結菜を消すことを止め、私の、海月 愛結菜の日々を綴っていこうと決めました。
少しずつでもいい、過去の自分を認め、受け入れ、本当に前へと進むために。


ただ、変わろうと思ったとはいえ、すぐに変われるはずもなく(苦笑)、気分の高低差が激しい日々を過ごしています。
いい時はすごくいいのですが、悪い時はホントにダメで…
実は入院の話が出ていたりもします。。。
そういった空白の間の出来事は、時間がある時にでも日記として更新できたらなと思っています。

たくさんご心配おかけして申し訳ありませんでした。


改めて。
今年もよろしくお願いします。


ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。