スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『信じてるよ』

2009.09.16 23:04 candy

昨日・一昨日と2日間に渡る編入試験の疲れがたまっていたのか、今日目覚めたのは、お昼の2時。
夜眠りについたのが5時前だったことを考えたら、そこまで眠りすぎているわけでもないのかもしれないけれど。
のそのそとベッドから起き上がると昼食を摂り、PCを立ち上げてカタカタ。
以前のブログから今のブログへと記事を移す、という作業をひたすらやってた。
すごく面倒だけど、その日その日の記録を白紙にはしたくないから。
月が変わるまでには、その作業、完了させたいなぁ。


今日は1日中、家にいたい気分だったけれど、夕方には予備校の個人授業を受けるために外出。
予備校に行く前に、ミスドに行って夕食を摂った。
ミスドに行くのは、今日で3連続。
3日目にして、やっと念願のチョコファッジシェイクを飲めた。
お気に入りのドーナツとドリンクでパワーを貯えた後は、予備校へGO。
はじめは1対1ってことで緊張して、問題を解く時に手が震えていたけれど、最近は慣れてきたのか、ずいぶんと平気になってきた。
だけどやっぱり、言えなかったの。
K高を辞めたこと。
先生は、
『今、授業ではどの単元やってる?』
とか
『この間の実力テスト、何点くらいだった?』
とか尋ねてきて。
私は苦笑いをして誤魔化すしかなかった。
言えないの、怖くて。
K高を、と言うより学校を、辞めるなんてことは、世間から見たら“え…”って思われてしまうこと。
だから、それを伝えた瞬間、先生の中で私に対する評価が下がってしまうんじゃないかって思うと、怖くてたまらないんだ。
私の場合、他人からの評価が、そのまま自分の価値になるから。
“自分には価値がない”ってことを、改めて認識しなきゃいけなくなるのは、避けたいよ。。。
ただの保身。
情けない…。

予備校での90分の授業を終え、先生を騙しているようで、すごく申し訳ないと罪悪感を覚えながらバス停へ向かって歩いていたら…
“ごみごみごみ”と不思議な言葉を発しながら歩いている女子高校生4人組がいた。
よく見ると、K高の制服を着ていて、4人組の中にはみかちゃんが。
部活が終わって、みんなで帰宅する所だったみたい。
みかちゃんの顔を見て、懐かしさも感じたけれど、私はみかちゃんに気付かれないように、俯いて髪で顔を隠した。
みんなで笑いながら歩いているみかちゃんが、すごく輝いていて、遠い世界の人のようで、私なんかが話かけちゃいけないって感じたの。
みかちゃんと私は、もう住んでる世界が違うんだからって…。
だけど。
でも。
何かの形でみかちゃんと繋がっていたかった。
だから、メールしたんだ。
“不思議な言葉発して爆笑してたとこ、目撃したよー笑”って。
そしたら、“ごみ”って言葉で3連符のリズムを取る練習をしてたんだと教えてくれた。
その後は、私の編入試験の話に。
私が
『70人近く受験生いたんだよー。
マジ無理!』
って言ったら、
『えぇΣマジ多いやんッッ!
でも、まだ諦めるのは早いょ★
私は信じてるょ♪』
と泣ける言葉をかけてくれたみかちゃん。
合格発表、もう見に行かなくてもいいかなって思ってたけど…
見に行ってみようかな。。。


変わらぬ優しさを持ちつつ、前に進みゆくみかちゃん。
私はいつまで、あなたの友達でいられますか-…?


昨日・一昨日と2日間に渡る編入試験の疲れがたまっていたのか、今日目覚めたのは、お昼の2時。
夜眠りについたのが5時前だったことを考えたら、そこまで眠りすぎているわけでもないのかもしれないけれど。
のそのそとベッドから起き上がると昼食を摂り、PCを立ち上げてカタカタ。
以前のブログから今のブログへと記事を移す、という作業をひたすらやってた。
すごく面倒だけど、その日その日の記録を白紙にはしたくないから。
月が変わるまでには、その作業、完了させたいなぁ。


今日は1日中、家にいたい気分だったけれど、夕方には予備校の個人授業を受けるために外出。
予備校に行く前に、ミスドに行って夕食を摂った。
ミスドに行くのは、今日で3連続。
3日目にして、やっと念願のチョコファッジシェイクを飲めた。
お気に入りのドーナツとドリンクでパワーを貯えた後は、予備校へGO。
はじめは1対1ってことで緊張して、問題を解く時に手が震えていたけれど、最近は慣れてきたのか、ずいぶんと平気になってきた。
だけどやっぱり、言えなかったの。
K高を辞めたこと。
先生は、
『今、授業ではどの単元やってる?』
とか
『この間の実力テスト、何点くらいだった?』
とか尋ねてきて。
私は苦笑いをして誤魔化すしかなかった。
言えないの、怖くて。
K高を、と言うより学校を、辞めるなんてことは、世間から見たら“え…”って思われてしまうこと。
だから、それを伝えた瞬間、先生の中で私に対する評価が下がってしまうんじゃないかって思うと、怖くてたまらないんだ。
私の場合、他人からの評価が、そのまま自分の価値になるから。
“自分には価値がない”ってことを、改めて認識しなきゃいけなくなるのは、避けたいよ。。。
ただの保身。
情けない…。

予備校での90分の授業を終え、先生を騙しているようで、すごく申し訳ないと罪悪感を覚えながらバス停へ向かって歩いていたら…
“ごみごみごみ”と不思議な言葉を発しながら歩いている女子高校生4人組がいた。
よく見ると、K高の制服を着ていて、4人組の中にはみかちゃんが。
部活が終わって、みんなで帰宅する所だったみたい。
みかちゃんの顔を見て、懐かしさも感じたけれど、私はみかちゃんに気付かれないように、俯いて髪で顔を隠した。
みんなで笑いながら歩いているみかちゃんが、すごく輝いていて、遠い世界の人のようで、私なんかが話かけちゃいけないって感じたの。
みかちゃんと私は、もう住んでる世界が違うんだからって…。
だけど。
でも。
何かの形でみかちゃんと繋がっていたかった。
だから、メールしたんだ。
“不思議な言葉発して爆笑してたとこ、目撃したよー笑”って。
そしたら、“ごみ”って言葉で3連符のリズムを取る練習をしてたんだと教えてくれた。
その後は、私の編入試験の話に。
私が
『70人近く受験生いたんだよー。
マジ無理!』
って言ったら、
『えぇΣマジ多いやんッッ!
でも、まだ諦めるのは早いょ★
私は信じてるょ♪』
と泣ける言葉をかけてくれたみかちゃん。
合格発表、もう見に行かなくてもいいかなって思ってたけど…
見に行ってみようかな。。。


変わらぬ優しさを持ちつつ、前に進みゆくみかちゃん。
私はいつまで、あなたの友達でいられますか-…?


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。