スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レグカ、縫合ならず。

2009.08.25 23:39 candy

昨夜、T先生に手紙を書いた。
“これが最後だよ”と、自分に言い聞かせながら。。。
手紙には、先日の無言電話に対する謝罪を、いつも頼ってばかり・迷惑をかけてばかりいることについての謝罪に始まり、先生のおかげで一時期でもリスカから離れることが出来ていたことについてのお礼を綴った。
T先生から卒業するために、最後に書く手紙のつもりだったけれど、どこかでまだ、甘えてる自分がいたのかもしれない。
手紙の最後の一文に、
『あの時死ねなくて、今も生きていて…ごめんなさい。』
なんて、弱気な、けれど心からの言葉を書いてしまったの。
その一文を読んで先生がどう思っただろうと考えると、すごく恥ずかしい。
後悔もしてる。
だけど、手紙が封印されることなく、T先生の手にちゃんと渡ったことに対して、安心もしてる。
今まで、T先生に宛てて書いたものの、渡せないまま終わってしまうことが大半だったから…。
T先生に手紙を渡して下さった養護教諭の先生には、感謝感謝だよ。。。

T先生の件に加えて、養護教諭の先生には今日、多大なる迷惑をかけてしまった。
“一昨日のレグカの傷が良くなりそうにない”と言うことで、病院へ行くことになったの。
病院へは、養護教諭の先生が連れて行って下さって、処置をしてもらっている間も、そばにいて下さって…
さらに、私がお金を持ち合わせていなかったために、料金までも出して下さった。
お金はもちろん、後日返すけれど。

病院へ行ったのは、縫合をしてもらうため、だったけれど、時間が経っていたために縫合は出来なくて。
代わりに医療用のテープを貼って、それで地道に治していくことになった。
手首の傷も、同じく医療用のテープによる処置で終了。
ただ、傷の経過を見ていくために明後日、また病院へ来るようにと指示されてしまった。
明後日は、今日行った病院へ行った後に精神科のクリニックへ行くという、ハードスケジュール。
自業自得なんだけどね。。。
明後日、病院へ行った時に新たな傷が出来ていたら、怒られちゃうかな…。
でも、何もせずに過ごす自信がないよ。。。


病院から学校へ帰って、出席日数や単位について、Y先生とお話を。
軽く話し合った後、“2学期から少しずつ教室に復帰していこう”という方向へと話がまとまった。
私もこのままでいてもいいとは全く思っていないし、少しずつ、少しずつでも前に進まなきゃいけないと、思っているしね。
教室に行くのは、怖いしキツいけれど、避けては通れない道だもん。。。


もうすぐ、両親が帰宅する時間。
病院へ行ったことは、Y先生の方から連絡がいっているはず。
…何て言われるのかな…。
不安。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。