スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅に染まった包帯

2009.08.24 23:39 candy

昨夜、またレグカした。
レグカだけじゃなくて、ザックリと3本、リスカもした。
レグカの傷もリスカの傷も、今までで多分1番深いと言ってもいいほどの深さだったと思う。
足の傷の方は、脂肪の層がグチャグチャになっていたし。

足と手の止血をして、寝ようと思った時、左手に違和感が。
見てみると、再出血したらしくネット包帯が赤く染まり、血が滴り落ちてきていたの。
慌てて再び手首の止血をして、大きめの絆創膏を貼り、普通サイズの絆創膏を2枚貼り、ティッシュで押さえ、その上から包帯を巻いた。
寝ている間にまた出血をして、朝起きた時に、大変なことにならないためにも、慎重に出来る限りの処置をしたよ。
リスカやレグカをしたという痕跡も、全て無くしたはずだった。
だけど、久しぶりに早期覚醒した時、父親が姉に
『愛結菜、寝てるのか?』
と尋ね、“うん”と言った姉に
『昨日も切ってたな。血の跡があった。』
て言ってた。
この話はきっと、母親の耳にも入ってる。
イヤだなぁ。。。
自業自得なんだけど、さ。


こんな私だけど、今日も保健室に登校。
テンションは最悪で、養護教諭の先生から
『なんだか…ドツボにはまっちゃった感じだね。』
と言われてしまった。
リスカ・レグカのことを正直に打ち明け、傷を見せると、
『これは普通だったら、絶対に縫うよ!?』
といいながらも、処置をして下さったの。
そして、処置をしながらポツリと、
『もう私には、海月さんのレベルが分からない…』
とおっしゃった。
それから、
『いくらなんでも切りすぎだよ。』
とも。
先生には、全然そんなつもりなんて無かったのかもしれない。
だけど、私は見捨てられた、呆れられたように感じて。
目の前が真っ暗になったの。
そして頭の中は、“リスカ・OD”という文字だけが渦巻いてた。
だから、慌てて2つある携帯用お薬ケースのうちの1つを手に取り、保健室内にあるトイレへ。
そこで、レボトミンを1錠飲んだ。
それから、声を押し殺して泣いた。
何に対して自分が涙しているのかさえも分からなかったけれど、怖くてたまらなかったの。
しばらくすると、養護教諭の先生がドアをノック。
私が以前のように、トイレの中でリスカをしているかもしれない、と心配したみたい。
泣いている私を見て、養護教諭の先生は“今日は(保健室に)人が多いから”と、面談室に連れていって下さった。
面談室に1人になり、多少落ち着きを取り戻した頃、昨夜あまり眠れなかったせいか、レボトミンのせいか、眠気が…。
Y先生が面談室に入って来た際の音で目が覚めるまで、ずっと眠っていたみたい。
Y先生は、
『また切ったり飲んだりしたんだって?』
と言って、私の自傷癖が治らないことを心配しているんだとおっしゃった。
寝起きだったからか、まだ欝から抜け出せていなかったのか、私の応答は曖昧で。
それを見兼ねたY先生は
『海月は、欝モードに入っている時は何を言っても頭に入らないからなぁ…』
と言って、何か言おうとしていた言葉を飲み込んだ。
きっと、2学期からのことについてのお話がしたかったんだと思う。
両親も、Y先生も、養護教諭の先生も、2学期からのことについて頻繁に口にするから…。


レグカのせいで、歩くと足が痛い。
リスカのせいで、左手は全く使えない。
軽いものを持つだけで、痛みが走るんだ。
それでも、リスカをアムカをレグカを。
止めようと思えない私は、バカだよね。。。


もう、全てがどうでもいいことのように感じられる。
私の中には2人ヒトがいて、脳内で会話をしているし…
メチャクチャだよ。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。