スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OD祭り

2009.08.19 23:39 candy

昨夜の睡眠事情は、最悪だった。
まず、アモバン10mgを1錠と、ユーロジン2mg2錠と言う、処方通りの薬を飲んだけれど、眠れない。
だから仕方なく、アモバン10mgを1錠・ユーロジン2mg1錠・セパゾン1mgを追加。
それでも眠れなくて、アモバン10mgを追加して…。
それでやっと眠りにつけた。
合計、アモバン30mg・ユーロジン10mg・セパゾン1mg。
もうホント、こんな生活はイヤなんだけどな。。。


今朝はコンクール本番のため、朝8時30分に起きた。
起きた、と言うよりも母親におこされたって感じだったけど。
友達とは駅で10時に待ち合わせてた。
駅に向かうバスの中で、私はセパゾン1mgを食べた。
セパゾンは他の薬のように苦くなく、割と食べやすくて“セパゾンは舌下投下や噛るのにも向くな”と学習。
今まで、舌下投下して後悔しなかったのはデパスくらいだったから、レパートリーが増えた感じかな。

駅付近に到着した時、ハプニング発生。
私の左目のコンタクトが、どこかへ行ってしまったの。
右目は見えて左目が見えない。
それは日常生活を送るうえでは、大した問題にはならない。
多少の距離感が狂うくらいは。
ピアノは、距離感が狂ったら弾くのは難しくなる。
だから、すごく焦ったんだ。
“こんな日に限って、何で…!?”と、自分の運の悪さを呪った。
結局コンタクトは、目の裏側に移動していただけで無事解決したんだけれど。

出演時間までに時間があったから、私はホールで他の参加者の演奏を聞いていた。
フルート・オーボエ・クラニネット…。
みんなの演奏を聞いているうちに、私は自然と音楽の世界に引き戻されていた。
悲しいとか悔しいとか、そんな気持ちじゃなくて、ただただ切なかった。
音楽は時に暖かく、時に冷たく、私を欝へと陥れる。
私が音楽を大好きだからこそ、切なくて。
ホールで1人、静かに泣いてた。
自分の番が近づいていることに気付き、慌ててデパス0.5mgを2錠、舌下投下。
演奏は、まぁまぁといった感じ。
金賞は愚か、銅賞しか取れなかったけれど、友達も私も“やれるだけのことはやった”という気持ちで、すんなりと結果を受け入れられたよ。
…悔しくないって言ったら、ウソになるけど。


コンクールが終わった後は、友達と2枚プリクラを撮ってお別れした。
友達の前では終始笑顔でいた私だけど、本当は内面はボロボロで。
バス車内で、デパス0.5mgを8錠・セパゾン1mgを8錠飲んだ。
久々のOD。
でも私には耐性がついているのか、全く何も変化はなかった。
そのことがまた、私を欝にさせて。
バスを下車した後、近くの公園のブランコでキコキコやってた。
傍から見ると、K高の制服を来てブランコに乗ってる女の子なんて、不気味だよね。
だけど、その時は人目なんか全く気にならなかったんだ。
“もう、どうでもいい…”って気分だったから。。。

しばらくして、家から1番近い公園へ移動。
そこにあるアスレチックに腰を下ろして、おもむろに携帯電話を取り出す私。
そして、T先生に電話をした。
私はT先生の携帯電話もメールアドレスも知らないから、もちろん自宅に。
電話に出たのは、なんとT先生の息子さん。
『どちら様ですか?』
と聞かれたけれど、もう頭は真っ白で心は荒んだ状態。
何て答えたらいいか分からずに、ただ黙ってた。
『すみません、間違えました。』
そう言って謝るか、
『お母様はご在宅でしょうか?』
と言うべきだったんだと思う。
でも、言えなかった…。
困り果てた息子さんが、
『何も言わないんだけど…』
と恐らくT先生に向かって言う声が聞こえて、我に反った私は慌てて電話を切った。
……最低。
T先生家族にしてみれば、ただの無言電話で、迷惑きままりないモノ。
無言電話なんてする気はなかった。
ただ溢れ出す様々な想いをどうすればいいか分からずに、T先生の声を聞いて少しでも安心したかったの。
ねぇ、T先生。
今の電話、私からだって分かってよ。
そして、私に電話して?
先生も私同様、私の携帯番号もアドレスも知らない。
だったら、自宅にでもいいから、電話して…?
………。
こんなことを考えてしまう私は臆病者。
自分から電話をかけたら、怖くて言葉を発せないくせに、相手からの電話を待ってるなんて…。
甘えすぎ、バカすぎにもほどがある…。

公園でひとしきり泣いた後、帰宅。
もう、何もする気がしない。
結局私は、自分1人の力では突き進むことが出来ないんだ…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。