スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願うは 現状維持

2009.08.08 23:39 candy

昨夜、やっとの思いで体育のレポート20枚を仕上げた。
途中、どうしようもないくらい不安に襲われたけれど、“薬に頼ってばかりはいられない”と自分に言い聞かせて、我慢した。
薬があると、どうしてもすぐに頼ってしまいそうになるのは、あまりいいことじゃないと思うから…。
薬を飲むのを我慢して自傷行為をしちゃったら、本末転倒になっちゃうけれど、レポート用紙をひたすら文字で埋めることに集中することで、免れた。
不安に襲われてる時、頭を使う英語の長文読解や数学の問題は絶対に解けないし、不安感がますます酷くなるだけ。
この時ばかりは、ただ何も考えずに文字を書き連ねていけばいい体育のレポートに感謝した。
薬なしで不安を乗り越えることも出来たし、体育のレポートを完成させることもできたし。
リサと遊ぶ約束をしたことで、“遊ぶ元気があるなら課題も出来るはず!”と自分に言い聞かせて、多少は課題に取り組めるようになったみたい。
今日は、約半分終わっていた英語科からの課題の残りを全て終わらせることが出来たの。
それから、世界史と地理の課題も全て。
私は単純だから、些細な出来事で良い方向にも悪い方向にも揺れる。
今回は、良い方向への揺れ、だね。
良い方向へ揺れた時、“やれる時にやれるだけのことを”と思って、どうしても突っ走ってしまうのは考えモノだけど。
エンストして、また悪い方向へと流されかねないもの。
でも、自分で自分の限界を見極めてストップをかけるのは、案外難しい。
現に今日だって、英語・世界史・地理の課題を全て終わらせるために、ほぼ1日中机に向かってたわけだし。
自分で自分をコントロール出来るようにならなくちゃいけないんだろうな、私は…。


どうやら激欝の波から這い出して、落ち着きを取り戻しつつあるみたい。
心の奥底に潜んでる希死念慮は、相変わらずだけど、“今すぐ死にたい”ってほどじゃなくなった。
宣言通り、半年は生きていよう、きっと生きていられるって、今はそう思える。
いつまで続くかは、微妙な所だけど。。。
リスカやODが日常生活を送る上での一部と化してるのも、根本にある希死念慮も何一つ変わったわけではないから。
でも、今は、せめてこの状態が1日でも長く保てるように努力すればいいよね。


明日はリサとお出かけ。
12時に待ち合わせだから、10時くらいに起きれば大丈夫かな?
待ち合わせに遅刻するのとかって嫌いだし、朝起きれるように頑張らなきゃね。
そのためには、十分な睡眠…。
とれるのかなぁ??
アモバン10mgとユーロジン4mgに頑張ってもらわなくちゃ。

明日がいい日になりますように。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。