スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逸れたレール

2009.07.23 23:07 candy

3日連続登校記録ならず。
昨夜、今日提出しようと思って、数学のプリント2枚を仕上げたのに。
Y先生に“出来れば明日もおいで”って言われてたのに。
…罪悪感。。。
学校に行けなくて、これほどまでに罪悪感を覚えたのは久々。
講習だから、出席日数にも単位にも影響はないけれど、そんなモノは関係なくて。
とにかく“どうして行けなかったの”って、そればかり。
頑張ろうって思った矢先なだけに、衝撃は大きいかも。
あーあ…。


鬱々ながらも、今日は通院日だから病院へ。
診察では、症状について書いたメモを渡して先生に読んでもらった。
伝えたいことを伝えられずに診察を終えてしまうことが多いから。
メモを読んだ先生は
『とても読みやすい字ですね。
すごく分かりやすいです。』
と言って下さった。
『強制ではないけれど、出来れば次回も書いてきてね』
とも言われた。
そして、お薬が大分変更された。
薬局の方に
『今回、かなり変更がありますね。』
と言われたくらい。
早く、自分に合う薬が見つかればいいな。


なんでだろう。
“授業”が恋しいんだ。
教室は怖いけれど、授業は受けたいって思う。
授業の中で、“なるほど!”とか“分かった!”って思える瞬間が私は好き。
もっと深く知りたい、新しいことを知りたい、そういう気持ちになれて、なんだかワクワクするの。
もう、随分味わっていないキモチ。
いつか、また味わえる日が来るんだろうか…。

先が見えない。
そのことが、怖い。
今まではずっと、レールに沿って歩んできたから。
1度レールから逸れたら、戻ることは不可能ですか?
レールに沿って走り続けるのは辛いし、苦しいけれど…
安心は得られる。
T先生が言ってたっけ。
“努力することが、安心を生む”んだって。
その通りかもしれない。
苦しくて、苦しくて、それでも走り続けていたあの頃。
不安なんて、感じてなかった気がする。
世間一般で言われる“普通”のレールに戻りたい。
それで、安心を得ることが出来るのなら。
この不安を、恐怖を、取り除くことが出来るなら。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。