スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスカ11本

2009.07.17 23:07 candy

私の手首と肘に、昨日1日で11本もの新たな傷が刻まれた。
本当は、もっともっとグチャグチャにしたかったけど…
11本目を切った時、血が勢い良く溢れ出してきて、仕方なくそこでストップ。
11本目の傷の止血をするためにタオル1枚、汚れた床を綺麗にするために雑巾1枚をダメにした。
その時着ていたパジャマにまで、点々と血が付着していたくらい。
もう、どうでもいいって思った。
何が“どうでもいい”のかは分からないけれど、とにかく“どうでもいい”って思ったんだ。

K高は、もう私を暖かく迎え入れてはくれないだろう。
『海月さんは、気遣い屋さんね。
そういうトコ、すごく好き。』
と言って下さっていた養護教諭の先生も。
『待ってる。』
私が休もうとする度に、電話を通して言って下さっていたT先生も。
Y先生も、学年主任の先生も。
…私は、学校での“居場所”を失った。
信じてもいいかなって思える相手を失った。
きっと、みんな思ってる。
早く退学してくれないだろうかって。
こんな危険分子をいつまでも抱えていては、先生方も学校としても、大変だもんね。

私、これからどうなるのかな。
今までは“教室が怖い”だけだった。
でも今は、学校が怖いよ。
T先生、Y先生、養護教諭の先生、学年主任の先生に会うのが怖い。
先生方に会って、その目の中に冷ややかなヒカリを見るのが怖い…。
でもね。
こんな状況になっても、心のどこか奥深い所で願ってる自分がいる。
T先生に…。
“電話してきてくれないかな。”
“抱きしめてくれないかな。”
“大丈夫って、待ってるって、言ってくれないかな。”
浅はかだけど、願ってる。。。


前向きになれてた日、思ってた。
高認を受けよう、勉強しよう、課題をしようって。
でも今は、自分の腕をズタズタにすること、ODすること、死ぬことしか頭にない。
本も、また読めなくなった。
リスカとOD以外のことは、何一つ出来ない。


私を救ったのは、K高でした。
そして…
私を墜としたのも、K高でした。


悔しいよ。
辛いよ。
切ないよ。
今まで、どうにかって感じだったけど、それでも…
頑張ってきたのにね。


誰か、私を殺して下さい。
寝ている間に、心臓一突して下さい。
決して明日が来ないように。
消えてしまえるように。
みんなの記憶から、そして、この世界から。
……逝きたい……。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。