スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T先生の声

2009.07.09 23:07 candy

今朝、T先生と1分ほど電話でお話をした。
母親が欠席の連絡を入れた時、電話に出られたのがT先生で
『久しぶりに海月の声を聞きたいから、かわってもらえませんか?』
とおっしゃったらしい。
私は、と言うと3時くらいにセロクエル4錠とアモバンを1錠飲んで爆睡してて。
ほや~としたまま、電話にでた。
『寝てた?それとも寝たフリしてた?』
T先生の第一声はそれで、寝起きでぼんやりした頭の中で、“T先生らしー・・”なんて思ってしまった。
『今日はクラスマッチだけど…
保健室でもいいから、気が向いたらおいで?』
電話で話している時は、寝起きだったからか全く違和感を覚えなかったけれど、今思い返してみるとT先生にしては珍しい言葉だったなって思う。
高1の時、T先生とは数え切れないくらい電話でお話をした。
だけど、“保健室でもいい”って言葉が、T先生の口から出たのは初めてのような気がする。
まぁ、クラスマッチの時に教室へ行っても誰もいないんだけど。
私が教室を拒んでいること、Y先生や養護教諭の先生にでも聞いたのかな…。
そんな事を考えつつも、T先生の声を久々に聞けたことを嬉しいと思っているなんて、私は本当にバカだと思う。
K高を辞めたら、それこそT先生だけでなくY先生や養護教諭の先生とも、お話できなくなるっていうのに。
K高、辞めたくないな。
でも教室には行きたくない。
…わがままだ…。


学校はお休みしたものの、今日は外出。
外出って言っても、ただ病院に行ったってだけなんだけどね。

診察は、特に何も話さないまま10分で終了。
リスカしたことは、聞かれたから答えたって感じ。
今日はなぜか、人と会話するのが億劫だったんだ。
朝のT先生の電話で早くも揺れ動いているK高への気持ち。
それらで、頭が一杯だったからかもしれない。
…なんて意思が弱いの、私は。。。

なんだかね、考えるのに疲れちゃった。
どうしてこんな事になってしまったのかなって思っちゃうよ…。
自分のことだから、自分がしっかりしなきゃいけないのに“考えるのが苦痛”なんて、さ。
甘えてるよね。
でも、どちらの道に進んでも、後悔する未来しか想像出来なくて。
それが更なる迷いを呼ぶ。
何か、いい道はないのかな…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。