スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうでもいい存在

2009.07.04 23:07 candy

昨夜は絶不調だった。
学校のこと、どうしようかなって考えてて。
友達の言葉・先生の言葉を、色々と思い返してた。
そしたら、もうずいぶん長い間、T先生とまともにお話してないって気付いたの。
そして、T先生に見捨てられたんじゃないかって思って、沈んだ。
勝手な被害妄想で凹むなんてバカだって思われるかもしれない。
でも、きっと事実。
T先生が励まし、支えてきたのは“頑張りすぎるほど頑張れる愛結菜”、“辛くても苦しくても明るく笑ってる愛結菜”。
今みたいな甘えてばかり、泣いてばかりの私じゃない。
2年生に進級する時、T先生は
『海月ならやれると信じています。』
って私の両親に言った。
でも、きっと今は“もうこの子はダメだ”って思ってるような気がするの。
私ね、どこかで期待してた。
保健室まで、T先生が会いに来てくれるんじゃないかって。
いつかのように、ギュッと抱きしめてくれるんじゃないかって。
リスカに再び染まりつつある私を、また救ってくれるんじゃないかって。
バカだよね、ホントに。
担任じゃなくなった今、T先生が私に構う理由なんてない。
そう、分かってたはずなのに。
期末テストのこと、T先生に“頑張ったね”って言ってほしかった。
1年の私を見てきているT先生にこそ、言ってほしかった。
そしたら少しは、自分でも“頑張れた”って思えたかもしれないのに。

期末テスト最終日の記憶は、ODのせいでほとんどない。
でも、おぼろげながら覚えてる。
数Bのテストを保健室に持って来たのはT先生だって。
そしてT先生は、泣いてた私に言ったの。
『海月が“受ける”って言うから持って来たのよ!?
しっかりしなさい!
ほら、名前書いて!』
って。
それ以外のことは覚えてない。
でも…
あの言葉は裏を返せば“受けないなら受けなくていい”という意味になるよね。
T先生にとっては、私がテストを受けようが受けまいが関係ないってこと。
つまり、“どうでもいい”。
見捨てられたんだ。。。


今日は1日無気力で、何も出来なかった。
T先生のことを考えると、涙が溢れるだけで。
泣き疲れて眠っちゃったくらい。
T先生への依存、どうにかならないかな。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。