スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうするの、学校…

2009.06.02 23:07 candy

学校、お休みしちゃった…。
結局、私は怠けてるだけなんだろうな。
キツいのは、みんな同じなのに。
病気を理由に簡単に欠席って手段を選んでしまうなんて。
もしかしたら、病気でさえないのかもしれない。
単なる怠け病だったりして。

今朝の母親の言葉の数々が、頭から離れない。
『いつまでもゴロゴロして!! (学校)サボリ!?』
『ただでさえ(授業に)遅れてるのに、よく休めるよね。』
そして最後に言った。
『大学のことについても、ちゃんと考えときなさい!』
これはね、志望校を変えろ・考え直せって意味なんだ。
早稲田・慶応は私立大学。
いくら文系とはいえ、かなりお金がかかるもの。
九州に住んでいる私は、受験するだけで50万近くの出費になるとか。
“受からないと分かっているのに、そんなお金は出せない”
当然だよ。
50万ものお金を捨てるような真似が出来るほど、私の家はそれほど裕福じゃない。
姉の予備校代だってバカにならないし、もし今年姉が医学部に合格したら、6年間大学に通うことになる。
どうせお金を使うなら、有意義に使うべきなんだってことくらい、私にだって十分理解できるよ。
私自身、私が早稲田・慶応に合格できるなんて思ってないもの。

高校のことについても、考えた。
今のまま、休んだり休まなかったりを繰り返していたってプラスになんてならない。
友達にも先生方にも家族にも。
余計な負担をかけるだけ。
そして私自身も“今日も行けなかった”、“明日は行けるのだろうか”、なんて毎日考えるのは正直辛い。
毎朝、母親と学校に行く・行かないで揉めてしまうのも辛い。
勉強だって、どんどん遅れていく。
どうしたらいいの。。。
家に1人でいると、悪い方向にばかり考えが向かってしまう。
誰かの意見を求めたくても、求められない。
友達に言うわけにもいかないし。
本当は、T先生に相談したいって思うけど、それも出来ない。
このまま、出席日数や単位が足りなくなって、留年or退学せざるを得ない状況に追い込まれるまで、こんな日々を続けていくのだろうか。
自分はどうしたいのか、どうするべきなのか…。
自分のことなのに、全然分からない。
自分の意思が見えない。
まるで、意思のない人形のよう。
人形に、生きている意味なんてない。
生きる意味を、欲しいとも見つけ出そうとも思えない。


私の誕生日日は、刻々と近づいて来てる。
神様は、私の願いを叶えて下さるだろうか…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。