スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なのは、勢い

2010.01.13 23:33 candy

今日は水曜日で、授業は午後から。
だから形成外科に行き、その後かかりつけのクリニックに行くことにした。
クリニックには、本当は土曜日行くという話になっていたけれど、先生の処方に納得出来ず、パニックに陥って再び縫合が必要なくらいの傷を作ってしまったから、クリニックにも行こうということになったんだ。

形成外科の方は、縫合した箇所の上から医療用テープを貼るだけ、という簡単なものだった。
問題は、クリニックの方。
私は自分の気持ちを上手く伝えられる自信がなかったから、紙に伝えたいことを書いて先生に渡したの。
でも、伝わらなかった。
先生の考える治療方針と、私の望む治療方針に違いがありすぎるとのことで、
『私のやり方で納得してやっていくのか、転院するのか、次回までに考えておいて下さい。』
って言われたの。
もう私は目の前が真っ暗になって、クリニックを飛び出し、座れる場所のあるコンビニに入り、ぼんやりとしていた。
母親からは何度も電話がかかってきたけれど、それにも応じず。
でもしばらく経ってから、メールで居場所を伝えた。
“もう、死のう”そう決意した上で。

母親はすぐに私のいる場所に来て、それから一緒にロイヤルホストでお昼を食べた。
私は形成外科とクリニックに行った後、学校へ行くつもりで準備をしていたけれど、とても学校へ行く気分にはなれず
『行かない。』
と一言、母親に告げた。
それを聞いた母親は、
『今日、水曜日なのよ?
休んで大丈夫なの?』
と。
あぁ、単位のことを言ってるんだなって一瞬で理解し、同時に心が凍った。
今の私の状態を見ていながら、学校のこと単位のことを気にかける。
母親は、いつだってそんな人。
中学生の時、
『部活を辞めたい。』
と告げた時なんて
『内申書はどうなるの!?』
だったよね。
母親にとって大切なモノは、地位・名声、そして世間体。
もうたくさん。


服薬自殺は、きっと無理だろう。
飛び降りも、母親が家にいるんじゃあ、高層ビルまで行けないから無理。
首吊りも、なかなか上手くいかない。
それなら。
残るはこの方法。
今度こそ、失敗なんてしない。
必要なのは、勢い。
それが全て。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。