スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“意地”の終わり時

2009.06.12 23:07 candy

今日、2週間ぶりに学校へ行けた。
朝起きたら、もう11時頃で。
“こんな時間から登校してもなぁ”って思ったの。
だけど、希結が後押ししてくれて…
“学校へ行こう”って勇気が持てた。
ありがとう、希結。
最近、頼ってばかりでごめんね。

学校に着いた頃、みんなは昼休み前最後の授業中だった。
教室に入るだけの勇気を持てなかった私は、保健室へと直行。
しばらくすると、養護教諭の先生からの報告を受けたY先生が保健室に来た。
Y先生は、私の頭を軽く叩いてから、笑いかけて下さったの。
…怒られなくてよかった。。。
Y先生は、“教室に行かないか”と言ったけれど、どうしても私には無理で。
結局、今日1日、保健室のベッドで過ごした。
ベッドで横になっている間、“私がこうしている間にも、みんなは勉強してるんだ”とか“どうしてこんなに教室へ行くのが怖いのかな”とか、色々なことを考えてたの。
だけど、放課後にもう1度私に会いに来て下さったY先生は
『今日は1日ここ(=保健室)にいて、教室には行けなかったかもしれない。
だけど、今日のことを“無駄だった”なんてマイナスに捉えちゃダメだよ。
出てこれただけで、前進だから。
絶対マイナスではないよ。』
と言って下さったの。
私の思考を見透かしているようで、すごく驚いたけれど、先生の言葉に少し救われた。
でも。
でもね。
帰宅して、Y先生から受け取ったプリント類を見て、一気に凹んじゃった。
私が2週間欠席していた間に溜まったプリント類。
全部で75枚。
私がぼんやりしていた間に、みんなはこんなにも前進してた。
私には、これを取り返す気力なんてない。
遅れた分に関しての質問を、先生方にする勇気もない。
だって、そうでしょ?
遅れては取り戻し、取り戻しては遅れる。
そんなことを繰り返している生徒なんて、誰も相手にしないよ。
K高の先生方は、そんなに暇じゃないもの。
“もう、無理”って本気で思った。
私の意地も、もう終わりなんじゃないかって。

思いっきり勉強したい。
余計なことを考えずに、無心に勉強したい。
人の目とか、プライドとか…
そんなもののためじゃなく、自分が目指すモノのために、自分自身の意志で勉強したい。
“これ以上は出来ない”ってくらい、努力して努力して努力しつくしたい。
そして、その後に残る達成感や充実感を味わいたい。
全部、本音なのに…。
どうしてダメなんだろう。
悔しい。
悔しいよ。。。


もしも全てをリセット出来るなら、高1の4月へ戻りたい。
中学時代にもやり直したいことはたくさんあるけれど、もう1度K高を受験して、合格する自信はないから。
そして、頑張りたい。
自分自身で納得がいき、尚且つやり過ぎないペースで。
不可能だとは分かってる。
それでも、願ってしまうんだ。
…愚かな願い…。


明日も学校。
土曜日は午前中のみ。
行けるかな…?
それから、明日は。
両親が、学校へ行く日。
どちらも、不安。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。