スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスカ、23針縫合

2010.01.11 23:33 candy

今日、日付が変わったばかりの頃、姉に相談した末に傷を母親に見せることにした。
傷口を見た母親は、
『救急病院に行こう。』
と言って、準備をし始めたの。
私もこの傷はヤバイって思ったから、行く準備をしようとした。
その時…
『またあの病院に行くのか?
なんでそんなことになるまで切るんだ。』
と母親にぼやいている父親の声が聞こえて。
一気に病院へ行く気が失せた。
『行かない。』
と言う私に、母親と姉は必死で説得しようとしたけれど、私は頑として受け入れなかった。
そのうち、母親と父親が言い争いを始めて。
聞いていられなくなった私は、
『出てって出てって出てって!』
と叫んで、部屋から出ていかせた。
その後はもう、パニックパニック。
“私のせいで家庭が壊れる”、“センター試験前の姉に迷惑をかけた”、その事実が許せなくて。
部屋で1人泣きながら
『ごめんなさいごめんなさいごめんなさい』
と繰り返し言いつつ、力任せに手首から腕にかけて、カミソリで切りまくった。
しばらくその行為を続けて我に返った時、私の周りは血だらけだった。
血の海。
“このまま出血多量や、大量出血によるショック死でも出来ればいいのに”と思ったけれど、そんなこと不可能だって言うこともイヤってほど分かってた。
だから、“どうにかしなきゃ”って思って。
近くにあった携帯を取り、姉に“お姉ちゃん”とだけ送った。
そしたらすぐに“どした?”って返信が来たから、“来て”と一言送ったの。
姉にはそれだけで通じたらしく、走って部屋に来てくれた。
そして、血だらけの部屋を見て
『お…お母さん!
ちょっと来て!
早く!』
と大声で言ったの。
さすがは医学部を目指す姉。
対処が早く、圧迫止血など出来る限りの処置をしてくれた。
そして私は、そのまま両親と共に病院へ。
病院は夜間だったからか意外と空いていて、すぐに処置室に呼ばれた。
処置室に入ると、ベッドに寝かされられ、まず左手の写真を4・5枚撮られた。
何のための写真なのかは、よく分からないけれど…。
そして局部麻酔をして、縫合を。
『たくさん切ったねー…』
縫合をして下さってる先生に、そう言って苦笑いされちゃった。
縫合が終わった時、
『何針縫ったんですか?』
と聞いたら
『んーと…23針かな。』
って。
23針。。。
1度にこんなに縫う人なんて、そうそういないよね。
そして会計は、なんと3割り負担で約1万円。
しかも水曜日に形成外科に行けって言われてしまった。
自分で言うのも難だけど、私のリスカ痕は酷い。
手首から腕にかけて、ほとんど隙間なく傷がある。
そのせいで、縫合が困難な場所があるらしく、形成外科の方できちんと診てもらう必要があるんだそう。
水曜日の授業は午後からだけど、病院行っていて間に合うかな…。
水曜日の1番はじめにある授業は単位が危なくて、もう休めないんだよね。
これについては、明日ゆっくり考えよう。。。


救急病院から帰ったら、もう朝の4時近くだった。
もちろん姉はすでに寝ていたし、両親も素早く寝る態勢に入っていたけれど、私は眠れなくて。
今日の出来事を思い返して、姉に申し訳ないと思い、メールを送った。
“ごめんね。私がいなかったら、こんなに苦労しなくてすんだのにね。ごめんなさい”って。
そして大量出血したせいか、クラクラして、そのままベッドに倒れこんで眠ってしまった。

昼過ぎ、目を覚ました私が携帯を手に取ると、姉からメールが来てたの。
“そんなせめなくていいから。自分にできる範囲のことをゆーっくりでいいから少しずつやったらいいの!!あんたが頑張ることと私が頑張ることは違って良いんだし。ちゃんと今日はおとなしく休んどくんよ!”
涙が出そうになった。
姉の暖かさに。
いつもそう。
普段は冷たいくせに、本当に私が弱っている時は、すごく優しい。
私が弱っていることを見抜いて、温もりをくれるの。
そんな姉だから、私は尊敬しているし憧れているし、大好きなんだ。

ありがとう。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。