スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精一杯の頑張りを。

2009.06.24 23:03 candy

今日も、ちゃんと宣言通り学校に行って来た。
保健室登校で、遅刻だったけれど。

私が学校に着いた時、保健室では、ちょうど耳鼻科検診が行われていたの。
しかも、2年生。
そんなことを知らない私は、昨日と同じように直接保健室へ。
保健室に入った瞬間、たくさん人がいて、しかもそれが同学年の人達だったから、かなり焦って…
思わず、保健室にあるトイレに逃げ込んでしまったの。
そして、検診が終わるまでずっとトイレに籠もってた。
人の気配が少なくなって、検診が終わったかなと思いトイレから出ると
『海月さん、トイレにずっといたの!?
気付けなくて、ごめんね。』
と養護教諭の先生。
それから先生は、私をベッドに寝かせてくれた。
『ゆっくり休んでいいから。』
って。

1時間くらい経った頃、私が登校していると報告を受けたY先生がベッド付近に登場。
10分間くらい、お話をした。
明日からの期末テストを受けるか受けないか、教室で受けるか保健室で受けるか、などなど。
それから、単位の話。
『K高のシステムでは、保健室に来るだけでも“出席”にはなるから、欠席日数は20前後でストップしてる。
だけど、今度は単位が気になりだすくらいになって来てる。』
Y先生は、そうおっしゃった。
要するに、保健室登校では単位が得られないから、最終的には教室に行かなければならない、ってこと。
期末テストを受けようと思えただけで前進、なんて考えた私がバカだった。
授業に出ないと単位はもらえない。
その当然の事実を、失念していたなんて。
…単純な私は、“もうイヤ。テストなんてしらない”って思って、すぐにでも帰宅したくなっちゃったの。
そんな時、みかちゃんが保健室に生物のノートと現社のプリントを持って来てくれた。
『現社のテストは明日だから、掃除時間の前に取りに来るね。
生物のノートは、金曜日までに返してくれればいいよ♪』
と優しいお言葉。
私は本当に単純で。
みかちゃんの暖かい行為1つで、また“テスト受けよう”って思えたの。
現社のプリントを写し終えてからは、明日の科目の勉強にも取り組めた。
英単語をルーズリーフにひたすら書いて、覚える覚える…。
それをやっている最中に、体育科の男の先生が保健室に入ってきて。
一瞬、私と目が合った。
その先生は、私のカバンに目をやると
『海月…?
海月の妹か~!
うん、似てる似てる。』
と言って私が勉強していた机の近くに来て座った。
それから、養護教諭の先生と私についての雑談。
4・5月は教室で頑張っていたこと、6月に入ってからは登校するのが3回目で、教室には1度も行けてないこと…。
『成績は?どんな感じ?』
と体育科の先生がチラッと私を見て言ったから“悪いです…”と答えようとしたら
『成績?いいですよ~。
集中力もありますし。』
と、養護教諭の先生。
“成績よくないし、集中力もない!”と心の中で突っ込みながらも、評価して下さっていたことに喜びを感じたりも。
『海月の妹だもんな、かなりいいんだろうな。』
って返答には、少し複雑な気分になったけれど。

放課後。
Y先生が顔を出すと言っていたから、それまで保健室で勉強をすることにした私。
しばらく勉強していると、同じESS部の子が、
『愛結菜!!』
と言って保健室に駆け込んできた。
Y先生とリサの会話を聞いて、愛結菜が保健室にいると知ったから会いに来てくれたみたい。
その後すぐに、リサも保健室に来てくれたの。
そして、ノートやプリント類を見せてくれたり、テストに出そうなポイントを教えてくれたりした。
2人には、感謝しなくちゃね。
もちろん、みかちゃんにも。
ESS部の子は帰りぎわに
『愛結菜の目標は、テストを受けること!
とりあえず名前を書くこと!
点数なんて二の次だよ。
例え100点があっても、1科目でも受けてない科目があったらダメだからね!
学校に来て、名前の欄だけ埋めちゃえ♪』
と言った。
リサは
『ライティングのノート、お持ち帰りしてどうぞー。
その代わり、明日絶対学校に来るんだよ!?
そうじゃなきゃ、私も勉強できない(笑)
保健室まで、取りに来るからさ。』
って。
…ホントに暖かい友達。
ESS部の子の言葉には“手厳しい”とY先生は苦笑してたけど…
私は嬉しかった。
だって、私がテストを受けても受けなくても、みんなには何の影響もない。
関係のないこと。
それなのに、こんなに必死になってくれるんだよ?
すごく、すごく、ありがたいよね。
全くプレッシャーにならないって言ったらウソになるけど、プレッシャーよりも嬉しさの方が、遥かに勝ってるのは事実。
ESS部の子なんて、1度も同じクラスになったこともないのにね。


明日からの1週間、出来るだけのことをしようと思う。
前日のみの勉強、プリント類に抜けのある状態で、どこまで出来るか分からないけど。。。
私が精一杯頑張ること。
これが、みかちゃんやリサへ“ありがとう”を伝える一番の方法だと思うから。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。