スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙のテスト日

2009.06.26 23:03 candy

昨夜から、欝モードまっしぐら。
きっかけなんて、些細なこと。
だけど少し凹むと、悪い考えばかりが頭をグルグルと廻って、どんどん墜ちてしまうのが私。
昨日の夜は、久しぶりに希死念慮に取り付かれて、2回首を吊った。
1回目は、紐が切れて失敗。
2度目は、10分格闘したけれどやり方が悪いのか、全然意識がなくなる兆しもなく、失敗。
…情けないよね、ホント。
未遂に終わって残ったモノは、“どうして私は死ねないの?”という絶望にも似た感情と、薄らと首についた紫色の跡だけだったの。
欝で欝で欝で。
次の日のテスト勉強も手に付かなかった。
それでまた、欝に拍車がかかる。
“なんで出来ないの”って。
その悪循環を断ち切るために、セロクエル2錠とアモバン1錠で強制的かつ一時的に現実から離れて眠った。


期末テスト2日目の朝、気分は最悪。
欝な気分は、眠ったからといって消えてはくれなかった。
“行きたくない”、“もう知らない”、そんな気持ちを抱えながらも登校。
保健室へ入って、養護教諭の先生と一言二言交わしたところで
『…海月さん?
お薬飲んだりした?
なんだか、ほや~ってしてるけど。。。』
と言われてしまった。
養護教諭の先生が私に言った“薬を飲む”は、ODを指しているの。
エビリファイ1錠は飲んだけれどODはしていなかったから、私は首を横に振って否定。
『じゃあ…徹夜で勉強した?』
これまた首を横に振って
『…昨日の夜から欝ってるんです…』
と、小さく言った。
養護教諭の先生は納得したように頷くと
『しばらく1人でゆったりしておいたらいいよ。』
と言って、保健室を出て下さったの。
その後すぐに、保健室受験をする先輩が入ってきたんだけど。

今日の1教科目は、古文。
1秒たりとも勉強してない私は、完全に実力での受験になる。
だから、いつもより集中しなければならないのに、全く出来なかった。
問題文を読んでも読んでも、頭に入ってこない。
意味を持たない文字として、頭の中を素通りしていくだけ。
そんな自分にイライラして、そんな自分が情けなくて。
涙・涙・涙…。
深く考えずに解けそうなものだけ、取りあえず答えを書いて終了。
2教科目のテスト・数学が始まるまでの10分間も、机に突っ伏して涙。
『海月ー、大丈夫か?
次のテスト、受けられる?』
という声に顔を上げると、数学のテスト時の監督を任されたらしい国語科の先生がいた。
涙を拭いながら頷くと
『じゃあ取りあえず名前書いて。
試験開始は●分で、試験時間は80分だから。
…海月のペースで、出来るだけのことをやれば、それでいいから。』
と。
優しい言葉に、また涙が溢れてしまった。

…実際に試験が始まってからも、涙は止まらない。
10分経ってようやく少し落ち着けて。
問題文に一通り目を通した瞬間、頭の中がパニック状態に陥ってしまったの。
“何、これ…。
1問も分からない。
80分もあるのに…”
どうしよう、どうしよう、どうしよう!
やっと止まった涙がまた流れ始めた時、試験監督をしていた国語科のが、私の席の隣の椅子に座って
『海月、ごめん。
文系は、数学50分だった。
できるか?』
とおっしゃった。
本当は、逃げ出したかった。
でも、逃げ出す勇気もない私は、再び小さく頷いて。
そんな私に国語科の先生は
『しっかりな?』
と言いながら、優しく背中をさすってくれた。
それでずいぶん落ち着けたけれど、落ち着いたからと言って、分からない問題が分かるようになるわけでもなく。
3枚ある解答用紙は、全て白紙。
本当に“名前だけ”という悲惨な結果になった。

3教科目の世界史は、もうただただ無気力で。
記号問題だけ、ひたすら埋めていたような気がする。
…あまりよく、覚えてないけど。

今日の試験を全て終えた後、Y先生と少しお話。
『今日…調子悪かったんだって?』
という言葉に俯くと
『テストの出来じゃないよ?』
と。
どうやら、養護教諭の先生から“欝ってる”という話を聞いたか、国語科の先生に試験中泣いていたことを聞かされたみたい。
もしかしたら、その両方かもしれないけど。
Y先生とのお話している時も、鬱々だった私は、言葉を発する気力もなく、頷くか首を振るか、だった。
『土日、しっかり休んで、月曜日は…
無理じゃなかったらおいで?』
と言ったY先生だけど、別れ際には
『じゃあ、月曜日にね!』
とおっしゃってた。
…ちゃんと行くけどさ。

…疲れた。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。