スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧血事件に人身事故

2010.02.19 23:30 candy

昨夜、お風呂から上がったら、強い吐き気を感じた。
“おかしいな”と思いつつも気にしないでいると、耳鳴りがしだして。
ついには、血が頭の方からサーッと流れ落ちてくる感覚に襲われ、立っていることも出来ない状態に。
幸い、近くに母親が居て、支えてくれたから倒れずにすんだ。
1人で歩くことが出来ず、母親の力を借りてリビングまで行き、30分ほどのソファーに横になってた。
歩ける程度に回復したところで自室に戻り、学校へ行く準備だけ整えてベッドへ。
布団にくるまって、なんでこんなに酷い貧血を起こしたのか考えてみたけれど、思い当たる節がない。
最近はずっとリスカやODはしてなかったし、絶食もしてなかった。
睡眠時間は短かったけれど、それで貧血を起こすとは考えにくいし、第一、以前はこの1週間よりも短い睡眠時間で日々を過ごしていたわけだしね。
ホントに、何が原因だったんだろう…。


朝。
起きてみるとすっかり体調は良くなっていて、3・4限の体育にも通常通りに参加出来た。

今日は雪が降っていて、とても寒かったから、3・4限後の昼休みは暖かい図書館へGO。
そこで私と同じく寒さから逃げてきた亮君と出くわして、学校のことについて色々と話した。
亮君は、私と同い年・同じ後期入学生で、同じように以前通っていた高校に多少なりとも未練があり、S高と比較してしまう癖が抜けない、そんな人。
だから、素直な気持ちを言えるんだ。
他のS高生には、絶対に言えないようなことも。
…と言うか、亮君の方から
『この学校の生徒って、授業に対する真剣さがなさすぎじゃない?』
とか
『先生が甘すぎる』
とか
『授業中での演習、課題が少なすぎ。』
って振ってくるから、私はそれに同意してるだけなんだけど。
それでも、日々、少しずつ降り積もっていく不満から生まれるモノを減らすには十分なんだ。
贅沢なんて言わない。
それだけでいいの。

亮君と話していたら、1時間ある昼休みがあっと言う間に終わってしまって。
5・6限に授業が入っていない亮君を残し、古典の授業がある教室へ。
返却された65点の答案用紙を見て溜め息を吐いた私だけど、解説を聞いているうちに夢の世界に飛び立ってしまった。
昨日、浅い眠りと覚醒を繰り返してばかりで、まともに眠れなかったからかな…。
気付いたら授業が終わる時間になってて、驚き。

本日最後の授業、英Ⅱ(発展)でも答案返却がされて、なんと65点。
同じ日に返されたテストが同じ点数で、しかもあまりよくないなんて、悲しすぎるよ。。。
古典の授業での反省を生かして、きちんと解説を聞いていたけれど、自分の英語力に対する不信感をアップさせるだけの結果に終わった。
『この問題が出来ていない人は、英語に接する量が絶対的に少ない。
もっと触れなきゃダメ。』
と言われた問題を私は間違っていて、すごく凹んだの。
だって、初めてだったから。
英語で“ダメだ”って言われたのは。
落ち込みつつも解説を聞き続けていたら、今度は
『この問題が解けてたら、九大には通るかな。』
と言われたものや
『これは、応用の中でも応用の問題です。』
と言われたものが正解してて。
“私の英語力はどうなってるの?”と、訳がわからなくなってしまった。
英語が好き。
それは、変わらない。
でも、自信なんて欠片もないよ…。


一時、凹みに凹んだ私だけど、授業後にあいちゃんに誘われてマックへ行き、シャカシャカチキンを食べて、大好きなシェイクを飲んで少し回復し、駅へと向かった。
そしたら、駅構内がなぜかいつもと違う雰囲気に包まれていたの。
不思議に思いながら案内表示を見ると、電車が60分も遅れてた。
アナウンスに耳を傾けると…
『隣駅で16時頃、人身事故が起こりました。
現在、運行は再開しておりますが、電車が大幅に遅れております。
大変ご迷惑をおかけ致します。』
と流れていたの。
おそらく、誰かが飛び込んだんだろう。
どんなに欝でも、私は頑張って我慢してたのに…。
“ズルい”なんて思うのは、間違ってる?
…分かってる。
大間違いだ。
でも、気持ちは止められない。
口には出さないから、思うだけはどうか許して。

気持ちを落ち着かせる努力をしながら快速列車を待っていると、快速列車は運休だとか。
快速列車でも90分近くかかるのに、普通列車なんてって気持ちもあったけど、文句を言ってもどうにもならないから、しぶしぶ普通列車に乗った。
いつも乗り換えをする駅で、乗り換えをしようとしたら、今度は特急電車運休の関係で30分遅れて発車すると案内が。
…厄日?
結局、家に帰り着くのに3時間もかかっちゃったよ。。。

私、飛び込みだけはしないようにしよう。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。