スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1度…

2009.05.21 23:25 candy

キツいのに、疲れているのに、眠たいのに。
眠れないってことほど、辛いことってないんじゃないかな。
一昨日、完徹したにも関わらず昨日もなかなか眠れなくて…
2時を過ぎた辺りから、欝モードに突入。
夜の闇に押し潰されそうになりながら、私が想ったのは、T先生のこと。
“また?”って思われちゃうかもしれないね。
私自身、そう思わずにはいられなかったもの。
いつになったら、私はT先生から“卒業”出来る?
T先生に助けを求めるのを、答えを求めるのを、いつになったら止められる?
いつから私は、こんな重い生徒になったの?
分からない、分からない、分からない…。
分かりたく、ない。。。
依存、してるのかな。

T先生の凛とした芯のある声で“大丈夫”って言って欲しい。
優しく、頭をなでて欲しい。
力強く、抱きしめて欲しい。
“ずっと待ってる”、“信じてる”。
そう、言って欲しい。

考えれば考えるほど、苦しくなって淋しくなるなんて、分かり切ってるのに。
私は、何がしたいんだろう。。。
T先生を前にすると、元気に振る舞ってしまうクセに、どこかで“気付いてほしい”と思ってるの。
重症…?
でも。
でもね。
T先生がいたから、私はまだ、K高に在籍できてるんだよ。。。
なんとか、踏張れているんだよ。。。
これも、依存している証拠ですか…?

たくさんの気持ちが溢れ出してきて、涙を止められなくて。
気付いたら結亜にメールしてた。
支離滅裂な、暗い文章。
ごめんね、結亜。
迷惑かけるつもりじゃなかったの…。
ただ、気付いたら送信してしまってたんだ。
本当に、ごめんなさい。。。。


寝不足で、かなりキツかったけれど学校へ行った。
行きたくない気持ちもあったけれど、頑張ったの。
でもね、今日、学校に行って良かったよ。
夜中の欝モードから抜け出して、前向きになることが出来たから。

まず、英語科の先生であり私が所属しているESS部の顧問でもある先生。
放課後の部活動中、その先生と進路について少しお話したの。
早稲田・慶應を目指していたこと、今はもう諦めかけていることを話したら
『海月は大丈夫!
目指していて、いいと思う。
学校に来て授業さえ受ければ、海月なら大丈夫!』
そう言って下さったんだ。
なんだか、すごく力強く感じて…
まだ目指していてもいいのかなって思えた。

そんな時、同じ部活の友達が
『私も最近ね、頑張らなきゃって思いながらも頑張れてないの。
今のままじゃダメだって分かってるんだけど…
1人じゃ、なかなか頑張れないみたい。
だから、一緒に頑張ろう?』
って。
そして、Rも。
『愛結菜は慶應に行って、私を東京に招待しなきゃダメじゃん(笑)
愛結菜、やれば絶対できる!
保証する!』
…………。
私は、単純だから。
暖かな人達の暖かな言葉を受けて、思ったんだ。
人から見た自分とか、親の建て前とか…
そんなものじゃなくて、自分のために頑張りたいって。
ほんの一瞬、本当に一瞬だけど、そう思えたの。

T先生のことで悩む気持ちも、勉強に対して感じる不安も、頭痛も…
何一つ変わってはない。
現に友達と別れた今、“私はやっても出来ない”とか“本当に頑張れるのか”とか、マイナス思考に傾いてる。
だけど、一瞬でも前向きになれた気持ちを大切にしたい。
そう、思う。


T先生、私、頑張るから。
もう1度、“頑張れる生徒”に、“自分自身のために頑張れる生徒”に、なってみせるから。
もしも、どうしようもなくなった時は、ほんの少しでいい、支えになって下さい。。。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。