スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その背中を、追い続ける。

2009.04.02 23:40 candy

課題が終わらない!!
課題が終わらない!!!
課題が終わらない!!!!

昨日の夕方、1人部屋でパニックになっていた私。
お昼頃は、結亜とお電話したこともあって、すごく落ち着けてたのに…。
始業式までの日数を数え、今の課題状況を改めて振り返って、“絶対に無理”って思ったら、パニックになっちゃったの。
今までの私の方針では、“課題は長期休みに入った1週間以内に終わらせる”が鉄則で。
大量の課題が出た高校最初の夏休みでさえ、それを守り抜いたよ。
だから、今回みたいにギリギリになって“終わらない”なんて不安に直面するのは初めて。
どうすればいいか分からなくて、“どうしよう、どうしよう…”と頭の中で繰り返してた。
そんな時間があれば、課題に取り組めばいいだけの話なのにね。

そんな時、家に姉が帰宅。
この春休み、姉は予備校の自習室か図書館に毎日勉強しに行ってる。
今年はダメだったけど、来年の春には“医学部医学科”っていう、自分の望む進路へと進むべく。
髪を乾かすためにドライヤーをかける時でさえ、単語帳を持っていたり。
“絶対やってやる!”って気持ちが、行動から溢れているのを、私は感じてる。
失礼な言い方になるかもしれないけれど、天才型の姉は徹底的な努力することを知らない。
本人は頑張ったつもりでも、それは私が頑張れたと思う時・周囲の人が頑張ったと思う時の、せいぜい半分くらい。
必ず抜けがある。
それは、今まで少しやれば絶対に結果がついて来た姉にとっては仕方のないこと。
そんな姉が、人並みに、ううん、人並み以上に頑張ろうとしてる。
だから私は、“来年は絶対に花開く”と勝手に確信してるんだ。
そして、自分に誓ったの。
『今年は、絶対に姉に迷惑はかけない。
姉が、自分自身のことに集中できるようにする。』
私は妹だから、姉の受験の協力なんてこれくらいしか出来ないよ。
勉強を教えたり、アドバイスをしたりなんて出来ないから。

でも……
部屋で1人パニックしてた私を見て、
『自分の勉強と平行してって形になるけど、課題のお手伝いするよ??』
そう言ってくれた姉に、数学の課題を手伝ってほしいとお願いしてしまったの。
そしたら姉は、嫌な顔せずに軽く問題を受け取って
『数学の課題はさ、私と友達でなんとかするから。
愛結菜は、英語の課題と体育のレポートを早く終わらせて、少しでもテスト勉強に取り組めばいいよ。
数学のテストは捨ててさ、とりあえず国語と英語を頑張りなよ?』
そう言った。
なんて優しい姉を、私は持ったんだろう…。
そして、そんな優しさに甘える私。
そんな自分を思うと、情けなさで一杯になった。
だけど、ここで私が凹んでいたら、姉の親切が無駄になっちゃう。
金曜日の夜までには、なんとか(数学以外の)課題を終わらせて、土曜日と日曜日はテストの勉強ができる状態にしたい。
姉に、面と向かって
『感謝しても仕切れないくらい感謝してるよ。』
なんて、恥ずかしくてとても言えない。
だから私は、自分自身の行動で示すしかないんだ。
頑張る。
それしか、出来ないから。

そんな決意をしながら横を向くと、姉は私の数学の課題を解いていた。
…すごいスピードだ…。
私は5問を終わらせるのに3時間かかって、そこで断念・停滞しちゃってたのに。
姉は、私が英語の長文問題+全訳を1題終わらせる前に、5題以上解いちゃってた。
さすがだ…。
しかも、シャーペンで解答を書いていく音が止まらない=考え込むことがない。
こんな人でも、大学受験に失敗してしまったりするんだ…。
国公立医学部医学科って、厳しいんだなぁ。。。

私は、いつも姉の背中を追ってきた。
そんな気がする。
どんなに努力しても決して届かないその背中を追うことは、とても苦しくもあるの。
『お姉さんは頭いいし、美人だし、性格いいのに、愛結菜は全然ダメだよね~。』
そう言われ続けて、悔しくて、追い越そうと思ったこともあった。
だけど、決して超えられない壁もある。
今の私は、姉を超えたいなんて、微塵も思ってないし、それが出来るとも思っていない。
ただ…
その背中を見失うことのないくらいの距離にはいたい。
見失ってしまったら、背中を追うことも出来なくなってしまうから。
そのためには、やっぱり“努力”しかないよね。
私は、典型的な努力型らしいから。

とりあえず今日は、英語の課題を全部終わらせて、体育のレポートを8枚書く!!
…無理かも。
確か、3日でやっと9枚のレポートを書き上げた記憶があるぞ…??
でも、やるしかないよね…。


欝だ…。
学校のことを考えるだけで憂鬱になる。

始業式、ちゃんと行けるかな…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。