スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転学か死か。

2009.04.09 23:40 candy

新学年になって初のテストである、実力考査。
今日は、その2日目だった。
それなのに、私は学校をお休みしちゃったの。
こんなにも早く、しかもテストの日に欠席しちゃうなんて…
我ながら、なんて情けないんだろうって思う。
思う…のに、“今日は無理だったんだ、仕方なかったんだ”って自分の弱さを肯定しようとするダメな自分もいる。
ありえないよね。。。


今朝は、母親に起こされると同時に頭痛に襲われたの。
冬休み明けの実力テストの時みたいに。
あの時の私は、頭痛に負けずに学校へ行った。
“どんなことがあっても、テストは受けなきゃいけない”
私の中にある気持ちが、学校へと足を向かわせたんだと思う。
だけど…。
今日は違った。
“無理”とか“行きたくない”って言葉ばかりが、頭に浮かんでて。
私は、そんな自分にあっさりと負けてしまったの。
バカだ、ホントに…。


頭痛が治まって冷静になって、1人部屋にいると、罪悪感で一杯になった。
それと同時に、思った。
『テストでさえ休んだ私が、馴れないクラスで明日から学校に行けるわけがない。
もう、この高校ではやっていけない。
転学して、通信制にするしか、私が生き残る方法はないよ…。』

新学年からは頑張るって思ってた決意に、嘘や偽りは一切ない。
でも実際、頑張れない自分を実感して。
“通信制への転学”または“死”。
そんな有り得ない両極端な2つの選択しか、考えられなかった。
もう、いいと思ったの。
十分生きたって。
これ以上は望まない、望んでも無意味だって。
私に生きる意味なんてない。
死ねばいい、ただそれだけなんだって。


一旦、欝の波に呑まれてしまったら、どんどん悪い方向へと進んでいく思考。
その時の私の頭には、“明日は学校へ行く”なんてものは欠片もなかった。
あるべき考えが、全くなかったんだ。
…リサから、メールが来るまでは。

夜、リサから来たメールは
『明日の教科連絡、分かる?』
という、平凡なもの。
でも、新学年早々欠席をしてしまった私のことを、少しでも気にかけてくれる人がいるって事実が嬉しかった。
だから、欝の真っ只中だったけれど、即座に謝罪の言葉も混ぜて返信した。
そしたらリサは
『別に謝らなくていいよ~♪
明日学校来れば、の話だけどね☆笑』
と、いつもと変わらない明るいテンションで返してきてくれたの。
ごめんね、リサ。
“転学”なんて、軽々しく視野に入れちゃって。
私には、この学校でやっていく自信なんてない。
でも…
だけど…
せめて明日は、学校に行くように努力するね。

ありがとう。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。