スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初☆現担任との面談

2009.04.16 23:40 candy

『人と違うことばかりして、そんなにみんなの注目浴びたいわけ!?
何で人と違うことばかりしたがるの!?』
今朝、なかなか起きようとしない私に、母親が言った言葉。
ショックを受けるより、怒りの方が大きかった。
別に、人と違うことをしたくてこんなことをしてるわけじゃない。
目立ちたくて、注目を浴びたくて、こんなことをしてるわけじゃないんだ。
どちらかと言うと、目立たず静かに穏やかな学校生活を送りたいって考えなのに。
そんな言い方、することないじゃない…。

怒った勢いで起き上がり、ドアを力の限り思い切り閉めた。
“もう二度と口利きたくない”って、半ば本気で思ったの。
理解してほしい、なんて考えてない。
そんな期待してないし、簡単に“理解してる”なんて言ってほしくなんてないもの。
だけど、それなら黙っていてほしい。
追い討ちかけるような言葉ばかり、発するのを止めてほしい。
毎朝こんな感じだと、気が滅入っちゃう。
もう、放っておいてよ…。

こんなテンションで受けた生物の朝講習、あまり楽しめなかった。
『私、どうしてここにいるのかな。
何のためにこの席に座って、授業を受けているんだろう。
何のために、この学校に通っているんだろう…。』
そんな想いばかりが、頭の中をぐるぐると廻ってた。
全てが無意味に感じられて。
何もかもが、どうでもいいことに思われて。
“リスカしたい”なんて考えがチラチラと頭の中に浮かんだり消えたりしてた。
一応、思い止まれたけど。


2限目は、数Bの授業。
数B担当の先生は、数Ⅱ担当の先生の10倍くらい丁寧に教えて下さるの。
頭の良い子には少しもどかしく思われるらしいその授業だけど、私にはピッタリのペース。
だから、最悪のテンションにまで下がらなくて済んだ。
もしここで、授業に全くついていけなかったりしてたら、トイレに駆け込んでリスカしてたかも。

授業が終わった後、私は先生に呼ばれた。
そして、
『春休みの数学課題、出せそう?』
と優しく聞いたんだ。
課題の提出や、予習には厳しい方だっただけに、かなり驚き。
その先生は新任の方だけど、私の学年の先生だから、何か聞いたのかもしれないね。
まぁ、私は課題提出済みで、先生のチェックミスだったんだけど。
“ごめんー!”と謝る、優しい先生。
先生の優しさに便乗して、私は
『今度、数Ⅱ教えてもらえませんか…?』
なんて言っちゃった。
先生は数B担当なのに。
だけど、イヤな顔1つせずに
『いいよ!いつでも聞きにおいで!』
と言って下さった先生に感謝。
“数学で欠点なんて、二度と取りたくない”って思ってたから、ありがたかった。
先生が忙しくなさそうな時間を見計らって、ホントに質問しに行っちゃおうかな。。。


お昼休みは、Y先生との面談だった。
緊張した…。
面談では、1年時の模試結果を元に進路の話をした。
英語の偏差値が、75から65にまで一気に下がっていたことを一番に突っ込まれちゃった。
Y先生は英語科だから、当然の流れなんだけど。
『75はたまたまで、65が私の実力です!』
って言ったら
『全体的な結果から見て、どう考えても75の結果の方がそのままの実力じゃん!』
と切り返されちゃった。。。
でもね、次に先生が言って下さった言葉は、正直嬉しかった。
『1年時から海月の英語力はK高の中でもかなり高い方だって思ってたんだよ。
授業に取り組む姿勢から、他の人とは大分違うし。』
照れ隠しで“聞くだけ聞いてますッッ!”って言ったら、“理解して、理解!”と即突っ込みが。
そして、それから
『もっと自分に自信持っていいよ』
って。
…似たようなこと、T先生にも言われたことあったっけ。
『自分の実力を、認めてあげなきゃ。』
確か、そうおっしゃってた気がする。
でも…。
1年前よりも確実に退化してる自分に自信を持ったり認めたりするなんて、出来ないよ。。。
私はバカだから。
いいの、それで。

面談の最後に
『何か気になることある?』
って聞かれたけど、“特には…”なんて答えちゃった私。
半袖のこととか、転学のこととか、本当はたくさん気になること、あるんだけどな。
でも、Y先生がどこまで私についての情報をご存知なのか分からない今、半袖のことなんて相談出来ない。
下手したら、自分からリスカについてバラす形になっちゃうもの。
転学については、どうしても良い出せなかった。
先生の中に、私が退学・転学するなんて考えが全くないんだって、話をしている中で感じ取れたから。
そんな込み入った話は、本当に切羽詰まってからでもいいよね。

明日の体育は、とりあえず長袖体操服を何気ない顔して着ちゃうつもり。
学校は、休めない。
体力測定の時に休んだら、補講になっちゃうもん。

…あと2日…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。