スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T先生とのお電話

2009.04.14 23:40 candy

今日の睡眠時間、またまた2時間弱。
…さすがにキツい。

1時過ぎに予習を終えてベッドへ潜り込んだ時、
『今日はすぐに寝れるハズ!』
と思えたほど疲れてた。
だけど、なぜか眠れなかったの。
眠いのに、疲れているのに、眠れない。
電気も消して、目も閉じているのに。
結局、4時過ぎにしか眠りにつけなかった。
熟睡したいのに…。


睡眠不足が続いたせいか、今朝はキツくてキツくてたまらなかった。
母親が何度も私を起こそうとするのは、私のためだって分かってる。
それでも、繰り返し繰り返し起こす母親に対して、苛立ちを抑えられなかった。
『私だって、行きつもりがないわけじゃないんだよ。
予習も、しっかりやってるもの。
それでも、ダメなの。
分かってよ…。』
心の中で呟いてはみたけれど、もちろんその声が母親に届くはずがなくて。
ついに、母親の怒りをMAXにさせちゃったみたい。
『学校、まだ始まって間もないのに、今からそんなことしてて、どうするの!?
アンタ、プライドだけは高いから、留年なんて出来ないでしょ!
もう、退学しか道がなくなるのよ!?
分かってるの!?』
なんて、怒鳴られちゃった。。。
確かに、留年なんて無理。
一個下の学年には、たくさん知り合いがいるし。
母親の言ってることは、あながちハズレてはない。
だけど、そこまで言われても、やっぱりキツくて起きれなかったの。
そしたらもう、マイナス思考の渦。
“2年生になる前に死ぬはずだったじゃん。
どうしてまだ、生きてるのかな…”
そんな気持ちに、押し潰されそうになってた。
悔しくて、苦しくて、辛くて…
泣きそうになった瞬間、母親がまた部屋に入ってきたの。
今度は、なぜか静かに。
『欠席の連絡入れようとしたら、たまたまT先生が出られて…
“久しぶりに海月の声を聞きたいから、代わって下さい”って。』
そう言って、母親は私に受話器を渡したんだ。
受話器を受け取って、しばらく見つめた後、私は電話に出た。
『今日、少しくらい遅くなってもいいから、おいで?
朝は授業入ってないし、先生迎え行こうか?
昨日はちゃんと、朝から頑張って来れてたじゃん。』
正直言って、かなり驚いた。
昨日、私はT先生に会ってないはず。
それなのに、T先生は私が朝講習から出席してたのをご存知だったから。
そして、“行かなきゃ”って思ったの。
今の私がいるのは、T先生を始めとするたくさんの方々のおかげ。
だから私も、頑張らなくちゃいけないだって。
“行きます”って私が言うと
『今、“行く”って言ったけね~?
“先生は文系の棟にほとんど来ないから大丈夫☆”なんて思っちゃダメよ?
ちゃんと分かるから(笑)』
と、先生。
…どうやら、色々と情報は筒抜けの様子。
どこからそんなに情報入るんだろ?
この様子じゃ、私が実力テストの日にお休みしちゃったのも、ご存知なんだろうな。。。


朝講習が終わってから教室に遅れて入るのには、かなり抵抗があった。
女子怖い!
女子怖い!!
女子怖い!!!
まぁ、私も女子だけどさ。

教室に入ってからも、1人びくびくしてた私だけど、リサに救われたの。
リサは、朝講習の科目だった古文のノートを差し出して
『これ写す~?』
と言ってくれたんだ。
『写す!ありがと~♪』
即答して、急いで自分のノートを取り出したら…
『わゎゎ!予習してるじゃん!
何で来ないのよー!
もったいないじゃんー!』
と言って、軽く頭を叩かれちゃったり。
でも、リサの言う通り、予習なんて授業受けなかったら無駄になっちゃうだけだよね。
バカなこと、しちゃったかな。。。


今日1日の中で、私は2回、T先生を見かけた。
本当は、お礼を言いたかったの。
もしT先生との電話がなければ、私は絶対欠席してた。
そして、新たな傷を作る羽目になってたと思う。
キツかったし、苦しかったけど、それでも笑顔で1日を過ごせたのは、他でもないT先生のおかげだよ。
だけど、なんとなく声をかけ辛くて…
結局は何も言えないままだった。
たった一言、“ありがとうございます”って言えたら良かったのに。。。
ちょっと、ううん、かなり後悔してる。
すごくすごく感謝してるのに、それを伝えられなかったなんて、情けないよね。

私はいつも、素直になれない。
辛い時だけじゃなくて、感謝の気持ちを抱いた時でさえも。

私のリスカ回数は、T先生に一度カミソリを預けて以来、激減した。
“切りたい”って思うことはかなり多いけれど、実際に切るのは10回に一回くらい。
このことに関しても、お礼が言えたらいいのに…。
どうして、素直になれないのかな。
後ろ向きな感情・前向きな感情に関わらず、“素”の自分を晒すことに、やっぱり抵抗があるんだろうな…。
私が、なかなか乗り越えられない壁。
その壁は、日に日に高くなってる気がするの。
どうしてだろう。。。


疲れたなぁ…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。