スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2つの心

2009.03.15 23:46 candy

最近、両親がやたら私を外に連れ出そうとする。
昨日の夕食時から、今日の昼食時まで、顔を合わせる度に
『映画行こうよー!』
と誘われた。
結局は両親が折れて、2人で見に行ったんだけど。

外に出るのがイヤ。
人混みがイヤ。
人と会うのが、会話をするのがイヤ。
それなのに、父親は
『1日中、家に籠もってどうするんだ!』
って言う。
私だって、必要性を感じたら外出くらいする。
別に、引きこもりになりたいわけじゃないもの。
でも、映画って娯楽の一環でしょ?
無理して行くようなモノじゃないよね。
映画館は密室だし、人多いし、私には娯楽になんてならないのに。
しかも、友達ならまだしも、両親とじゃ一緒にいるだけで苦痛だし。
会話の所々に嫌味が交じってたりすることが多いから。
学校の話とか、わざと私がいる前でしているとしか思えない。
ストレートに言われても、それなりに傷つく。
だけど、ネチネチ言われるのは、もっとイヤ。
単に、私がワガママなだけなんだろうけどさ。


明日から、また学校がある。
それだけで、夕方くらいから憂鬱で仕方ない。
春休みまで、あと4日。
毎日、夕方になるとこんな気分になっちゃうのかな。

私、気付いてるんだ。
自分の中に、“学校を辞めたい”って気持ちが芽生えてきてること。
その気持ちは、すごく小さくて…
“在学していたい”って気持ちの方が、とても大きいんだけど。

だって、無理でしょう?
暖かなクラスにいても、こんな状態なのに。
新しいクラスなんて、とてもじゃないけど馴染めない。
それ以前に、人と関わりたくない。
自分を偽って仮面を被っているから、かな。
半端なく疲労感に襲われちゃうの。

養護教諭の先生は、私のこと“律儀”って言う。
T先生は私の前では言わないものの、親や他の先生方に“優しい”とか、“すごく頑張る子”って言ってるみたい。
好意を抱いている先生方が、そんな風に思ってくれてることは、正直嬉しいよ。
でも、本来の私はそんなデキた人間じゃない。
ワガママで、視野が狭くて、怠け者。
だから、先生方の言葉は私が仮面を被っている証拠でもあるんだよね…。


There is two hearts in my mind.
A heart wants to be advancing.
The other heart wants to take a rest.

I contradict myself.
I cannot understand what I really want.

But...
I am here.
It is truth.


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。