スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受けない=留年=退学

2009.02.24 23:18 candy

昨日の夜、2回首を吊ろうとした。
1回目は、この場所で本当に出来るのかって実験のつもりだった。
そして2回目は、かなり本気だった。

首を吊るとすぐに、まず全身が痺れた。
それから、耳鳴りがし出して…。
最後には、走馬灯って言うのかな?
色々なことが、頭の中を駆け巡った。
『あぁ、これで死ねるんだ』
そう思った次の瞬間、なぜか私は首にかけた紐を外したの。
それと同時に母親が部屋に入ってきたから、何か嫌な予感でもしたのかな。

母親は、私のいる部屋から大きな物音がしたから、慌てて様子を見に来たんだと言った。
私自身には、そんな音は聞こえていなかったのに…。
だけど、それは激しい耳鳴りのせいだったみたい。
棚に置いていたラジオ(中学時代に授業で作成したもの)が落ちていたから。
母親はきっと、その音を聞き付けたんだね。

何とか誤魔化して、母親が部屋から出ていった後、私はベッドにどさり。
頭がクラクラして、立っていることなんてままならなかったの。
私が首を吊っていたのは、時間にして10秒以下。
首吊りは30秒~60秒で意識喪失するって言うけど、案外本当なのかも。


そして、今日。
私は学校を休んだ。
もちろん、今日はテスト。
しかも今日は3科目ある日だった。
受けない=留年=退学。
その等式が成り立つことくらい、私にだって分かってた。
だけど、それでいいって思った。
死ぬ気だったから。
家に誰もいなくなったら、すぐにでも。
死ぬなら、留年も退学も関係ないもの。
どうでもいい。
本当に本気で、そう思った。

当然、私の母親は何度も私を起こしに来たよ。
母親だって、受けない=留年=退学って分かってるから。
だけど、何度起こしても私が起きないから、とうとう折れて学校に連絡したらしい。
しばらくして私の傍へ来て
『T先生がね、“そんなにキツいなら、寝ててもいい。だけど、いつも海月を支えてくれてる人達の気持ちを本当に無にしちゃっていいの?”って伝えてって。』
と言った。
あぁ、テストを受けないってことは、みんなに見捨てられることを意味してるんだ。
そう思うと、ちょっぴり淋しくて。
だけど、もういいやって、それでも思ったの。
そしてやっぱり、その根本にある気持ちは“今日中に死ぬから”ってものだった。

でも。
だけど。

私はまだ、今も生きてる。
死にたいのに、死ねなくて。
今もまだ、この世に燻ってる。
生きていたって、ヒカリなんてないのに。

進学校を辞めたら、私の今までのエリート路線は崩壊する。
唯一私を支えていた、難関私立大への進学の夢も崩壊する。
そんな私に、生きていく道なんてないよ。

死にたい。
死にたい。
死にたい。
誰か、私を殺して?
寝ている間に、心臓を一突きして、即死させて?

もう、イヤよ。
この世界にいたって、何の意味もない。
私のことを本当に想うなら、私を殺して下さい。
私を、解放して下さい。
それが今の私の、たった1つの願いです…。


担任である、T先生。
養護教諭の先生。
体育教師の先生。
精神科医の先生。
いつも私を支えてくれた、友達。

みんな、みんな、ありがとう。

…ごめんね…。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。