スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縫合の必要性

2009.02.20 23:18 candy

昨夜、本当に何もかもがイヤになって、深く切ってしまった。
タオル一枚を犠牲にして、止血。
出血量と傷の深さに比べて、痛みが軽いのはどうしてかな。
切った後、しばらくは痛かったけれど今はもう、平気なの。
不思議だね。


ザックリとリスカをした後、気分を入れ替えてテスト勉強をしようとしたの。
だけど、時計を見たら日付が変わる頃で。
母親に就寝前のデパスを貰おうと、リビングへ行った。
母親は、私がリビングへ行くと隣の部屋へ行き、私がその部屋へ入ろうとすると、二階へと駆け上がった。
私を避けてるのは明らか。
おそらく、それは私に薬を求めらるのを恐れての行動。
でも、私にしてみればあからさまに避けられるんだから、いい気はしない。
そしてね、思い出しちゃったの。
中学時代のこと。
あからさまな避け方や無視、冷ややかな視線。
わざと聞こえるように悪口を言いながら浮かべる、気持ちの悪い笑み。
その他のことも、たくさんたくさん。

涙が出た。
どうしてそこまでされなくちゃいけないの?
そもそも親が薬を管理してるのがおかしいのに。
それに私は、ODしようとして薬を貯めていたわけじゃない。
それなのに、なんでイヤなことを思い出すような態度をとられなきゃいけないの?
やめてよ…。

そんな気持ちで眠れるわけもなく、でも勉強出来るはずもなく、ただただ時間が経つのを待ってた。
学校へ行かなきゃならない時間が近づいて来るのが怖くて怖くて…。
それでも、デパスは飲めなかった。
次にいつ手に入るか分からないから、今手元にあるのは貴重な貴重な薬。
簡単には使えないよ。
でも、それがまた苦しかった。
私が処方された薬なのにって。
私の状態は、私にしか分からないのにって。
希死念慮で一杯の今、どうして薬の心配をしなきゃならないのかな…。


結局一睡もしないまま、学校へと向かった私。
今日はテストなのにね。
まぁ、数学がなかっただけ良い方なのかもしれないけど。

テストの出来は予想通り最悪。
こんな私がもうすぐ進級するなんて、信じられない。
朝礼でT先生が
『無事に2年になれると決まった人は、○日に教科書販売がありますよ~。』
とおっしゃってたけど、私はもう2年になんてならなくて良いって思った。
留年決定すれば、K高を辞める決心がつく。
そうすれば、少なくともK高に迷惑をかけずに死ねるもの。
それで、いい。
生きてなんて、いたくない。
死にたいの…。


3科目のテストを受け終えて終礼まで終わると、私は保健室へと向かった。
傷口が思ったよりも深いと気付いたから、放置してていいのかなって。
養護教諭の先生は私を見ると
『あっ、海月さん~!
T先生がねぇ、“頑張ってテスト受けてる”って言ってたよー。』
と言って、笑顔で迎えてくれた。
それから
『T先生と私の挨拶はね、“来てますかー?”“来てますよー”、になってるんだよ~』
とも。

そんな先生だけど、私の傷を見たら
『これは縫った方が良いかもねー…。』
とおっしゃった。
突然のことだったけど、私は驚かなかったの。
自分自身で、もしかしたらって気持ちがあったから。
だから先生に傷を見せたわけだしね。

親に話さなくちゃいけなくなってしまうからって理由で、私は縫合を拒否。
先生は
『血が止まってるから、このままでも悪くはないけど…』
と少し考え込んだ後、もう一度傷をまじまじと見て
『よく止血できたねー…。
海月さん、器用だね(苦笑)』
と。
確かに私は、止血の仕方がどんどん上達してる気がする。
良いことだとは、あまり言えないけどさ。

それから先生は
『今回の傷のことは、T先生に報告しなきゃね。』
と。
私が傷を作って絆創膏をもらいに行ったり、消毒をしてむらいに行く頻度が高いから、先生も毎回は伝えていなかったみたい。
だけど、今回の傷は深かったから報告すり必要があるって判断したんだろうな。
これで、T先生に私が約束を破ったことが知れてしまう。
ただ切っただけじゃなくて、縫合が必要なくらい深い傷を作ったって聞いたら、先生はどう思うかな…。
ごめんなさい、先生。


テスト期間中の高校生とは思えない行動ばかりしている私だけど、土日は頑張るつもり。
残りはあと2日で、科目数にすると5教科。
今度ばかりは、“つもり”で終わらなければ良いな。


でもやっぱり、根本にあるのは…
“死にたい”
ただ、それだけ。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。