スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ずっと待ってるから。』

2009.02.17 23:18 candy

学校、今日はダメだった。
必ず今日も定時に行こうって決めてたのに。
朝起こされた時、体がダルくてダルくて、たまらなかった。
それから一時期良くなっていた頭痛もし出して…。
頭の中では、“キツい。休みたい。”と言う気持ちと“行かなきゃ。約束でしょ?”と言う気持ちがグルグル。
だけど自分に甘い私は、キツさ・ダルさ・頭痛に勝てなかったの。

8時半頃、私を起こすのを諦めた母親が、再び私の元へ。
受話器を寝ている私に渡すと
『欠席の連絡入れようとして電話したら、たまたまT先生が出られて…
“愛結菜に変わって下さい”って。』
と言った。
私は覚醒していない状態のまま、電話を受け取ったんだ。
そのせいか、電話の応対として私が発した言葉は“はい…”のみ。
T先生と、午後までに学校へ行くことを約束して、再び母親に受話器を。
少し会話をした後、電話を切った母親は
『先生がね、“出来れば学校まで連れて行ってあげて下さい”って。
連れて行こうか?』
と尋ねた。
私はもちろん拒否。
拒否しながら、ぼんやりした頭でアレ?って思った。
ケガや病気でやむを得ない場合を除いて、学校まで車で送ってもらうのはタブーのはず。
そしてT先生は、割と規則には厳しい方だから。
電話した時の私の声が弱々しかったからか、昨日カミソリを返したばかりだからか…
とにかく、危ないって思われちゃったのかも。

T先生は電話の最後に
『ずっと待ってるから。』
っておっしゃった。
それが、すごく嬉しかったの。
私の居場所が学校にあるって、思わせてくれるような言葉だったから。
こんな私でも、待ってくれている人がいるってこと、感謝しなくちゃね。


明日から、地獄の学年末テストが始まる。
私は全く勉強していないから、全て一夜漬けってことになる。
だから、今日からはなにがなんでも頑張らなくちゃ。

それから、遅刻しないようにしなくちゃいけない。
それで私が考えたこと。
昼に寝て、夜から朝にかけて勉強する!
そうすれば起きれない、なんてことはないわけだし。
学校行くまで、しっかり勉強も出来るしね。
…自傷衝動に襲われなかったら、になるけどさ。

アイディアが浮かんだら、行動に移すのみ。
さっそく今日、学校から帰宅したらベッドへ。
学校での疲れもあって、勉強意欲が湧かなかったし一石二鳥、かな。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。