スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頓服☆デパス

2009.02.12 23:18 candy

本日も学校に遅刻してしまった、私。
ホントにもう、いい加減にしてほしいよ、自分…。
母親も我慢の限界だったらしく
『甘えるのも大概にしなさいよ!
人と違うことばかりしたがるんだから!』
と久々に刺のある声・口調で言われてしまった。
今までの私だったら、それにショックを受けていたかもしれない。
でも、今日はショックを受けるどころか、納得して
“そうだよね、私、甘えすぎだよね。
お母さんが怒るの、よく分かるよ…。”
って、心の中で呟いた。

自分の全てが嫌でたまらない。
こんな自分になりたいわけじゃなかったって想いは、日に日に増すばかり。
そんな時、頭に浮かぶのは“カミソリ”の4文字で。
そして、そんな自分に気が付いて落胆し、自殺願望に駆られてしまうの。
その繰り返し。
そろそろ、終わりにしたい。
この負のループから、解放されたい。
もう、疲れちゃったの…。


学年末テストまで、もう日数がないと言うのに、私はいつまでもダラダラ生活を送ってる。
1年の締めくくりのテストだから、欠点なんて絶対にとりたくないのに。
テスト勉強をしていると
“こんなことをして、何の意味がある?
どうせ死ぬのなら、勉強したって無意味じゃない”
って気持ちが溢れだしてきて、制御不能になってしまう。
勉強したいのに。
頑張りたいのに。
精一杯の努力を出来ない自分が、すごく悔しい。
悔しくて、悔しくて、涙が出るよ…。


今日は、久々の病院。
声に出して自分の気持ちを伝えるのが苦手な私は、メモに伝えたいことをまとめておいた。
メモには、正直にデパスを頓服として一度使ったこと、その効果が絶大だったことも書いた。
そこから、“デパスを頓服として処方”という方向に流れていかないかなって、少し期待してたんだ。
さすがに、頓服として処方して欲しい、なんて言えないから。
私には、服薬で自殺を図ったって言う、前科があるんだもん。
私が薬を欲したら、先生も不安になっちゃうだろうし。

メモ、すごく怖かったけど、なんとか渡せたよ。
先生は迷惑がるんじゃなくて、逆に喜んでくれた。
『今まで、愛結菜がほんの僅かなことしか話さなかったから、メモという形でも、自分のことを伝えてくれたことが嬉しい』
って。
怖かったけど、メモを渡せて良かった。
少しだけど、前に進めた気がするよ。
…自殺願望は、相変わらずあるんだけどね。

そう言えば、デパスを頓服として使ったこと、怒られなかった。
ODしたわけじゃないし、それで不安感が減少したなら、良いって。
そして、眠剤として服用するデパスとは別に、頓服としてデパスを処方して下さったんだ。
それから、私がデパスだけでも管理出来るように、母親を説得してみるとも。
母親が先生とお話して、どう行動するかは明日になってみないと分からないけど、デパスの管理権を貰えたらいいな。

今日の診察では、抗うつ薬が変更に。
今まではルボックスだったけれど、レスリンになったんだ。
同じ抗うつ薬だけど、どんな違いがあるのか、ちょっと楽しみ。
ルボックスには、これと言った効果は感じられなかったけど、レスリンはどうだろう…?


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。