スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常に独り。

2009.01.31 23:51 candy

昨夜は、11時頃にベッドへ。
12時前に寝るなんて、いつ以来だろう?
やっぱり徹夜は効いたらしく、ベッドへ向かう時はフラフラだった。
階段登る時なんて、転けそうになったくらい。
これからは、完徹さは避けるようにしなくちゃね。

朝起きたのは、10時過ぎ。
睡眠も十分で久々に穏やかな朝だった。
あることに気が付くまでは。
私が死守しなきゃって思っていた残り1本の大事な剃刀が、なくなっていたの。
ポーチの奥底に隠していたのに…。
昨夜、私が早く寝たのをいいことに、その間に探して盗ったんだね、きっと。
母親は一昨日、剃刀の箱を発見していて、5本入りって書いてあったから、残りの1本を探す機会を伺ってたんだろうな。
剃刀、ベッドまで持っていけばよかった。
最悪だよ。
私の御守り、3日と保たずに全部奪われちゃった。
剃刀が御守りなんて、変に思う人もいるだろう。
だけど、誰に何と言われようと、それは私にとっての御守りなんだ。
だから、剃刀がなくなっていることに気が付いた時は、絶望した。
そして、放心している私に普通に話しかける母親に対して、憎悪に近い感情を抱いてしまった。
どうして普通に話しかけられるの?
どうして?
その神経、信じられない!
話しかける母親を無視して、3時間くらいトイレに閉じこもってた。
トイレなら、鍵をかけられるから。
1人きりになれる場所は、トイレとお風呂しかないもの。
何もかもがイヤでたまらなくて。
私の周囲にいる人、全員が敵に思えて。
みんながグルになって、私を追い詰めようとしているように感じて。
いつの間にか、怒りは恐怖に変わってた。
もう、イヤ…。
イヤだよ…。

トイレから出た後も、“自分の近くに誰かがいる”ただそれだけのことが嫌でたまらなかった。
自殺未遂以来、私の机はリビングのすぐ隣の部屋に配置されてる。
リビングからは様子が丸見えな上、私の机の隣には姉の机がある。
もちろん姉は勉強しているから、常に私の傍に誰かがいるか、監視されているかのどちらか。
今までは我慢してたけど、今日はもう限界だった。
月曜日提出の学校の課題と筆箱・下敷・携帯だけを持って、2階の元自分の部屋へ。
折り畳み式の簡易テーブルを持ち込み、そこで課題をすることにしたの。
でも、そんな状態で課題なんて出来るわけがない。
ずっとずっと、ぼんやりしてた。
そして、気付いたんだ。
私は、いつだって独りなんだって。
友達と笑顔で話していても、メールしていても、私は独りなんだって。
でも、それを悲しいとか辛いとは思わなかった。
いいじゃない、独りで。
独りでいることほど、気楽なものはないでしょう?
常に独りでいるなら、同時に常に1人でいたい。
私がリスカしたって、ODしたって、咎められないように。

傷だらけで、切る場所がなくなりつつある左腕。
傷の上からになったって、もう構わないよ。
切りたい。
再起不能なまでに、ズタズタにしてやりたい。
どうせ、醜い傷痕で一杯なんだ。
今さらどうなったって、気にならないよ。

剃刀が恋しい。
異常者。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。