スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Undecided

2009.01.26 23:51 candy

昨夜、母と姉の前で泣いてしまった。
その時の私は、1日休みだったにも関わらず、予習どころか課題さえも終わっていない状態で。
机に着いてはいたものの、翌日の学校について考えていたために、課題は全く進まず。
学校へ“行きたい”。
でも“行きたくない”。
という真逆な気持ちが、せめぎあっていた。
どちらも本心で、板挟み。
考えれば考えるほど、自分がどうしたいのか、分からなくなった。
そして頭が混乱して、涙が出るのを止められなかったの。
母親は、そんな私を最初はとても心配してた。
だけど、私が課題を終えていないと知ると、態度が一変。
心配そうな声が、少し厳しい固い声になったんだ。
どうやら、私は課題を終えていないから泣いてるって思われたみたい。
そうじゃないのに…。

姉は、母親が寝てからも泣いている私を気にかけ、しばらく起きていて、もう寝よう、と何度も呼びかけてくれた。
それでも泣き続ける私に諦めたのか、最終的には寝ちゃったんだけど。
姉が寝てからも随分長く泣いていたから、姉の判断は正解だったと思うな。

朝。
いつもは何度も何度も起こす母も、今日は3回しか起こそうとしなかった。
昨日の状態を見ているからか、それとも諦めたのか…。
どちらにしても、複雑な気分。
何度も起こされても困るから、その点では良かったのかもしれないけど。
じゃあ何が複雑なのかって考えてみても、答えは出ない。
簡単に答えが出るほど、単純なことじゃないって証なのかな。

何度も起こされなかったのを良いことに、再び眠りに落ちた私。
昨日、眠りにつけたのは4時過ぎだったから、仕方ないのかも。
目が覚めた時には、もう11時を過ぎていた。
こんな時間からじゃ、学校に行っても昼休み頃にしか着かないし、意味がないよね。
そう思って、ベッドでゴロゴロ。
昨夜、泣いていた時は“助けて”という気持ちがあって、T先生や養護教諭の先生と話したいって強く思ってた。
でもその時は、T先生や養護教諭の先生とでさえ、会話をすることが億劫に感じられたんだ。
そしてそんな状態だったからか、食欲は全く湧かず。
朝食も昼食も、そろってスルー。
最近、多いなぁ…。

このままじゃいけない。
分かってる。
こんな中途半端な生活を、いつまでも続けるわけにはいかない。
中途半端でいる期間が長いほど、周りに迷惑をかけるし、私自身も宙ぶらりんで苦しさが増すだけ。
でも、簡単に決断を出来るような軽いことじゃないよね。
退学するにしても転学するにしても、これから先の生活が180℃変わっちゃうもの。
そして、後戻りも決して出来ない。
だから、迷う。
だから、悩む。
だから、分からないんだ。
自分がどうすべきなのか。
自分にとって、どうするのが1番いいのか。
分からないことばかりで、考えることさえイヤになっちゃうよ。
ただ1つだけ分かっていることは…
もしも私が大学受験の時期まで生きているなら、早稲田や慶應を受験したい。
これだけは、やっぱり捨てられない。
小学生高学年の時からの目標。
そして、中3の時に今みたく壊れかけた私を、立ち直らせた目標。
私にはもう無理だからって、何度も捨てようとしたよ?
もうすでに、捨てている気でいたのも事実。
でもね、“志望校”って聞くと頭に浮かぶのは、今でもその2校なんだ。
実は、退学や転学を躊躇う1番の理由でもある。
小学生高学年からだから…
長い長い間、温めていた目標だね。
私がそれらを完全に捨てるのは、私が自らの命を投げ出す瞬間、なんだろうな。

明日から、寒中鍛練が始まる。
朝6時半に学校集合で、学校付近をマラソン。
そして7時半から、朝講習。
毎年恒例、1年生だけに課せられる、過酷な4日間の鍛練なんだ。
寒いし眠いしキツいしで、みんなイヤなのは同じ。
私だけ休むわけにはいかないの。
休んだら補習やレポートだけど、そんなの関係ない。
学年全員で辛いことを乗り越えるのに、不参加なんて論外だよ。
ちゃんと、行けるかな。
行けたらいいな。
もしも4日間のうち、1日でも遅刻や欠席をしたならば、今度こそ本気で退学や転学について考えよう。


スポンサーサイト

comment

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。