スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7階からの飛び下り未遂

2010.03.04 23:06 candy

今日はきちんと、乗ろうと思っていた電車に乗ることができた。
しかも、通勤・通学ラッシュの時間帯にも関わらず、1人分の席が開いていて、座ることが出来たの。
“今日はいい日かな”なんて思いつつ、フと前を見るとK高生が。
しかも、年組章によると2年2組だった。
私は2年1組だったから、その子のことは知らなかったし、相手も気付いていなかった。
だけど、立っていながらも参考書を開いている姿に自分との差を見せ付けられたようで、苦しくなった。
昔は、私もバスの中で必死に勉強していたっけ。
そう、昔は。
今の私は、何もしていない。
成績が下がるのは当たり前、みんなと距離ができていくのも当たり前なんだ…。
そんなことを考えていたら、デパス0.5mg×10T・レキソタン5mg×10Tを、衝動的に口に含んでしまっていた。
でも、学校へ着いてからも何も変化は起きず、授業前にマイスリー5mg×7T追加。
授業が始まってからもテンションは相変わらずで、どんどん低くなるばかり。
結局、アモバン7.5mg×3T・ハルシオン0.25mg×8T・ロヒプノール1mg×8Tを再び追加してしまった。
この時点で、頓服薬として常に持ち歩いていたお薬は全てなくなる羽目に。
それにしても、耐性って怖いね。
これだけ飲んでも全くフラフラしなかったし、健忘も起こさなかったもの。
授業が終わってすぐ保健室に行き、ベッドを借りて寝たからかもしれないけど。

放課後。
M先生と話す機会にやっと恵まれた。
私は、M先生に止めてほしかったの。
連日にわたるOD、日に日に多くなっていく量。
自分でも“どうにかしなきゃ”って思ってたから。
だけど、私は基本的に目上の人との会話が苦手。
伝えたいことを、全く伝えることが出来なかった。
年度末ということもあり、多忙な中、時間を割いたにも関わらず、はっきりとしたことを言わない私に、先生は次第に不機嫌に。
『あなたが何を言いたいのか分からない。』
『結局、海月さんは僕にどうしてほしいの?』
などと、M先生にしては厳しい口調でおっしゃった。
私が、1年のブランクが大きすぎて辛く苦しいことや、過去の自分と今の自分を比べては沈んでしまうことを、詰まりながらも話すと…
『1度躓いたからといって、そこでもうダメだと思ってしまうような人、僕は大嫌いなんですよ。
1度躓いたって、いくらでも取り戻すチャンスはあるでしょう?』
『過去を振り返るのは、そこにしがみついている証拠だよ。
後ろばかり見てても、何にもならないでしょう?
それは、自己防衛にすぎない。』
と。
それから、
『あなたは成績が上がれば満足なの?』
とも。
そして、極め付けの一言。
『そうすることでしか、あなたは自分を保てないのかもしれないけれど…
僕は、自分で自分を傷つける行為は認めないよ。』
……………。
授業があるという先生がその場を去った後、私はひたすら泣いてた。
先生と話していた、職員室内の自習スペースで。
“人前では泣かない”なんてポリシーは、どこかへ吹き飛んでいた。
M先生の様々な言葉が頭の中で繰り返しリピートされ、涙を止めることなんて出来なかった。
私が泣いていると、10人ほどの先生が、それぞれ心配して声をかけて下さったけれど
『大丈夫です……
すみません……』
と擦れた声で言うのがやっとだった。
2時間ほど泣いただろうか。
私の中で、ナニカ糸が切れて。
私は7階まで階段を登った。
荷物を隅の方に起き、助走をつけて思い切り飛び下りようとした、その時…
運悪く通りかかった先生に止められ、職員室へ連れ戻された。
精神的な問題でフラフラとした足取りになっていて、真っ直ぐ歩けない。
目が死んでる。
そんな私に、数学科の先生と英語科の先生は
『駅まで送るよ!?』
と言ったけれど、断った。
数学科の先生は、それでも
『職員室から出たら、階段駆け上がって飛び下りそうだから。』
と言って、校門前までついてきて下さった。
別れ際に
『(電車に)飛び込んだりしちゃダメだからね。
物(=カミソリ)を使って何か(=リスカ)をするのもダメだよ?
約束ね!印鑑捺してもらうよ(笑)』
とおっしゃった。
『……今日だけでいいなら、努力します。』
と答えると
『えー…ずっとだよ、ずっと!笑』
って。
曖昧な笑みを浮かべ、駅の方向へ歩きだした私の背後から
『海月!
気をつけて帰るんだよー!』
と先生の声が聞こえたけれど、私は振り返ることができなかった。
なぜかは、自分でもよく分からないけれど…。


帰りの電車の中で、色々なことを考えた。
S高で1番信頼し、尊敬し、頼りにしていたM先生との一件。
階段から飛び下りそうとしていた時は、“もうS高なんて辞めたい”って気持ちで一杯だったけれど…
よくよく落ち着いて考えてみると、私にも非はあるんだよねって気付いた。
ただでさえ忙しい先生の時間を、無駄に使わせてしまったのだから。
そう思い、電車の中からM先生に電話を。
電話に出た先生に、
『今日はすみませんでした。
お忙しい中、お時間とって頂いたのに、支離滅裂なことばかり言ってしまって…
本当にごめんなさい。』
と謝った。
M先生は、
『僕もね、少し厳しく言いすぎたかなって思ってたんだ。
でも、あなたには本当の意味で強くなってほしいから。』
と。
M先生のあの厳しさ、冷たさは、愛の鞭ってヤツだったんだろうか…?
『海月さんも、大変だと思うけど、頑張って。
僕も頑張るから。』
そう言ったM先生の声は、すごく暖かかったよ。
それから…
『今、もう家に着いた?
なかなか帰らなかったんでしょ。』
との発言に驚き。
『いえ、まだ電車の中ですけど…
何でご存知なんですか!?』
と尋ねると
『学校内のことだからね、誰かしら見てるんだよ。
そして、連絡が来たってわけ。』
って。
連絡って…。
どこまでの情報がM先生の元に入っているんだろうか?
なかなか帰ろうとしなかったと言うだけなら良いけれど、2時間に渡って泣き続けていたことや、階段から飛び下りようとしたことまで伝わっていたら…。
M先生は、どう思われるだろう?
先生方の情報網も、侮れないね。。。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

comment

2010.03.06 08:59 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.05 23:40 candy

先生も愛結菜ちゃんを思っての言葉だと思います。
ここに読みに来てる人も間違いなく愛結菜ちゃんを応援してると思いますよ★
死にたくなる気持ちは仕方ないけれど決して死んではいけませんよ。

2010.03.05 21:40 candy

no subject

どうも!

未遂でよかったです・・・
本当に・・・

愛結菜心配してくれたりする先生・・・
本当に優しいよね・・・
厳しい言葉だったかもしれないけど本当は優しい言葉だったんだね・・・

愛結菜さん・・・
生きましょう
私も生きます
いつか
幸せになることを願いながら・・・

2010.03.05 21:37 candy

未遂でホントに
よかったです!
愛結菜さんが
生きていてくれて

わたしも過去に
衝動的に
首を吊ったことが
あります
そのときはお母さんが
気づいてくれて
助かったんですけど

辛いことは
たくさんあります
でも生きていきましょう
愛結菜さんは
ひとりじゃないですよ

2010.03.05 19:12 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.05 16:17 candy

未遂で本当に良かった。
愛結菜ちゃんにとって私はただのサイトの中の人 かもしれないけれど、私にとって愛結菜ちゃんはかけがえのない存在です。
昨夜はびっくりして勢いでメールしてしまいました、ごめんね。

2010.03.05 15:17 candy

愛結菜ちゃん
先生が止めてくれて
よかったよ

傷付いたよね?
苦しかったね?

それでも
お願い
死なないで

2010.03.05 14:56 candy

はじめまして☆

だいずさんのブログから来させていただきました

ゆずるん♪といいます

昔、友達が自殺で亡くなりました
理由は自分にもあって、だからそれを背負ってる部分もあります
だから、コメントをしたというわけではなく
自分自身も自殺未遂でして...
色んな人に助けられながら生きています
今はそういうのなく楽しく暮らせてますし☆

その...だいずさんの所でも言ったことあるんですが
僕は、鬱とかそういう方の病気の人の気持ちって
分かる部分と分からない部分があって
辛さっていうのは、人それぞれだからきっと分からないけれど、辛いっていう思いぐらいは分かるんじゃないかなって思ってます
こんな言い方は失礼かもしれませんけど
きっと、誰しも辛いという経験はしているはずです
その重みや感じ方が違うだけで

だから、その人その人にどう接すればいいかなんて分かりませんし、何が助けになるかも分かりません
無責任、ですね

でも、やっぱり
そういう風な状態に陥ってる人がいるなら
第一声は“生きてください”になると思います

誰かに助けられながらでも
ひっそりとでも
生きてください

辛い事は誰かに話していけばいいと思います
辛さは伝わらなくても、辛いという思いは伝わるはずです

2010.03.05 14:20 candy

愛結菜ちゃんへ。

ユイね…。


1人、友達を自殺で失ってしまったよ。


だから、愛結菜ちゃんには死んでほしくない、生きてほしいって心から思うよ。

ユイからのお願いです!


だから、いつでも連絡してきてね…。
待ってるから。

2010.03.05 13:27 candy

初めまして 海月さん 私 菖蒲 と申します。

あなたの自殺が未遂で済んで 良かったと思いました。
優しい先生で 良かったですね。

2010.03.05 08:25 candy

私も、首吊り未遂をしました
お互い未遂で済んでよかったですね…
私は、愛結菜さんに生きてて欲しいです

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。