スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プライバシー0

2010.03.14 23:33 candy

完全に昼夜逆転してしまっている、今日この頃。
昼間は眠くなるクセに、夜になると薬を飲んでもなかなか眠れない。
寝て、起きて、新たな1日が始まることに抵抗があるのかもしれないね。
お昼に寝ても、目が覚めたら新たな日になってるなんてことはないから…。
だけど今日、眠れないまま朝の6時を迎えてベッドから抜け出し、ベランダに出た時…
早朝特有の透明な空気が心地よく、朝の光が目に染みて、“いいな”って思った。
何の変化もない、同じような日々の繰り返しの中、その始まりとなる“朝”はイヤでたまらないけれど、それを切り離すと朝も悪くないね。
そんなことを思うと不思議と心穏やかになって、寝付くためにベッドへ。
その時、ドアが開いて父親が部屋に入ってきた。
日曜の早朝、それも私をいつも起こす母親ではなく父親が部屋に入ってくるなんて、どう考えてもおかしい。
『何?』
と冷たく言うと
『あ…あぁ、寝てなかったのか。。。』
とだけ言って、出て行った。
失敗したなぁ…。
何をするつもりだったのか、寝たフリをしてでも確認すべきだったよ。。。
父親も、懲りないね。
以前、同じようなことをして泡沫の家に泊まり、さらにはM先生まで巻き込んだっていうのに。
私、気付いてるよ?
お薬ケースから時々、少量薬が抜き取られているの。
母親かなって思ってた。
でも、父親だったのかもね。
証拠がないから、何とも言えないけど。
別に、いいんだ。
お薬を多少とられるくらいは。
自分で管理させてもらえているのが奇跡みたいなモノだし、昔のように計画的に、故意に溜め込んでいる訳じゃないから。
薬じゃ死ねないんだって、イヤってほど思い知ったし。
私がイヤなのは、勝手に部屋に入られること、机の中を探られること、見られること。
時によっては、私がどの程度勉強してるか、テキストやノート見たりね。
手持ちのお金とは別に引き出しの奥に貯めてあるお金の存在を、知ってるってことも気になる。
…せっかくの爽やかな朝が台無しだよ。。。


特に何をすることもなく夜を迎え、
『外食行こう!』
と。
この前行ったばかりじゃ…?
『お金ない!』
っていつも言ってる割には贅沢してるよね、結構。
母親は今日、新しい携帯に買い替えてたし。
もうお金のこと言われても、気にしないようにしよ。。。
それにしても、外食に行ってまで大学入試の話ばかりしてる我が家って、何なんだろう?
しかも、レベル高いの。
姉も姉の友達も姉の後輩も、みんな凄い人ばかりだから、東大とか京大とか国公立医学部とか、自然とそんな話になる。
私は、ついていけない。
こんな私が受験なんて、ね。。。


明日から、また新たな1週間。
明日は来年度の受講登録もしなきゃならないし、絶対に行かなくちゃ。
6時起き、出来るかな。
徹夜になりませんように…。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



※追記にて、ゆきさんへ私信です。




大学についての質問にお答えします。

私の中で、生きている限り“大学進学をしない”という選択はありません。
その一点においては、K高でそれなりの成績をとれていた時も、半不登校になった時も、S高に通う今も、同じ思いです。
ただ、志望校について迷いがあるのは事実です。
私は看護科を目指しているのですが、ほとんどの大学で看護科には二次試験で面接が課せられており、退学し編入し、高卒認定で単位を取り(予定)、欠席日数も多い私は、かなり不利です。
それは自分自身の責任なので仕方ないですが…(苦笑)
その不利な条件の中で受け入れてもらうには、一次でかなり頑張らなきゃならないだろうと思います。
それこそ、ギリギリで一次試験を突破しても二次は突破できません。
それならば、国公立(横浜市立を考えています)に向けての対策に絞った方がいいのではないか…
でも、受けなければ後悔が残るのではないか…
しかし手を広げたがために、どこに合格することも出来なくなるのではないか…
などなど、たくさんの気持ちで混沌としている状態です。
精神面でも、まだまだ不安定な要素がたくさんあり、すぐ高1の頃のようなペースに戻せる自信が持てず、それも迷いの原因になっています。


私が早稲田・慶応に行きたいと思った初めての瞬間は、小3か小4の時でした。
大学のレベルも知らない幼い自分ですが、憧れ惹かれたのです。
それ以来、ずっと…。
早稲田は看護科がないので、今は視野に入れていませんが。。。


生半可な気持ちで口にしている志望校ではない、けれど迷いがあるのも事実。
それが、今の私の正直な答えです。

長くなってしまい、申し訳ありません。


スポンサーサイト

comment

2010.03.17 00:50 candy

親ってやつ

愛結菜さんの親がなにをしたいのか、おっさんには分からない。
自分も人の親なんだけど、ねえ。

おっさんは、目の前の命がもうすぐ消えかかっているから。
少なくとも、一緒に「ああ、楽しいね」をいっぱいにしたい。
そう思って、日々過ごしてる。

だから、なおさら不思議なんだ。
愛結菜さんは苦しんでいる。
そして、命を投げだそうとしてる。実行もした。
それを見て感じている親が、子と触れあって楽しいを感じられないという悲しさ。
愛結菜さんのご両親は、かわいそうな人たちだと思う。
一緒に生きる事の楽しさを知らないなんて。

親だからこそ楽しめる事が、いっぱいあるというのに。

2010.03.16 11:51 candy

no subject

お久しぶりです、愛結菜さん。
フライングでこのブログを開かれた時から記事は読んでいたのですが、なかなかコメントできませんでした…。
遅くなりましたが、お帰りなさい。
ブログを休止されていた時の記事も読ませていただきました。
こんな簡単な言葉で表していいのかわかりませんが、いろいろ辛いですよね。
愛結菜さんの苦しみや辛さが少しでも楽になりますように。

プライバシー0。
私なら耐えられないです。
以前書かれていた“家庭の歪み”ってこのことも含んでいるのかな?
早く1人暮らしできるようになればいいですね。

愛結菜さんの進学への気持ちは強いと思います。
でも、学校も勉強も無理はしないでくださいね。

また来ます☆⌒

 P.S
HPのLinkにこのブログを載せさせてもらいました。
Link…させてもらってよかったですか?
勝手にすみません…。

2010.03.16 08:49 candy

うちの親も、人のカバンや机のなかを勝手にみた挙げ句、「子供にプライバシーなんかない!」と言ってきました。
自分が同じ事されたらどういう気持ちになるか考えて欲しいですよね。

一人暮らしをするようになってから、かなり自由になりました。
愛結菜さんも早く一人暮らし出来るといいですね。

2010.03.16 04:30 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.16 00:24 candy

プライバシーがないのは
いやですね×
いくら親だとはいえ…

学校無理しないよーに
してくださいね!

2010.03.15 20:36 candy

no subject

こんばんは。
わたしも中学、高校と父親にロッカー机の引き出し、ノート色々見られました。すごく気持ち悪かったです・・・。
よかったら仲よくしてください。
また来ます。
すごく私に似てるなぁと思ってしまいました(嫌だったらごめんなさい!)

2010.03.15 18:34 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.15 18:31 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.15 18:29 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.15 13:59 candy

no subject

久しぶりっ
なかなかコメント来れなくてごめんね。

確かに私もそれあるなぁ....
私が寝てると思って部屋に入ってきたら、
エアコン止めにきたり、(音が無いと眠れない人なんです)
リストカットしてないか確認、剃刀没収しにきたり、
確かに少しばかり仕方ないかな、って
思うときはあるけど、好き勝手にやられるのは勘弁だよね。
一応、人の気配には敏感だと思ってるから、なおさら。

私は高校には行くけど、大学はどうするか、まだ迷ってるからなぁ...
そこまで考えてるって凄いと思うよ。
私も真剣に考え始めなきゃな、って思う。
そこまで考えてる愛結菜ちゃん、偉いと思う!
またくるね!

2010.03.15 05:12 candy

私の家族も、私がいない時勝手に部屋に入っていたりします
勝手に物をいじられたり、取られたり、ホント最悪です
やめて欲しいですよね

2010.03.15 04:08 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.15 00:04 candy

あたしも大学は卒業しなきゃいけないという気持ちと通えていない現実との間で苦しくなります。
でも、自分が後悔しないようにするためにもしたいことをした方がいいと思いますよ★
だからあたしは、一年留年しちゃっし、また不登校みたくなるかもだけど、大学に戻ろうと思ってます。
でも周りからは大学が全てじゃないとも言われますが‥
人生いろいろな選択肢があっていいんですよッ(^^)

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。