スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絡み付く言葉。

2010.03.27 23:13 candy

今朝は久しぶりに怒鳴り声で目を覚ました。
怒鳴られたのは私ではなく姉で、怒鳴っていたのは母親ではなく父親。
昨日、割と遅い時間まで起きていた姉は疲れていたのか珍しくまだ寝ていて。
父親は、それが気に食わなかったみたい。
『お前、昼まで寝てるつもりなのか!?』
そんなんじゃあ、結果は見えてる!
まだ始まったばかりなんだぞ?
分かってるのか!?』
等々。
仕舞いには、
『来年、今年受かったところにも受からないぞ!
専門学校にでも行ってしまえ!』
なんて。
そんな父親の声を聞き付けた母親は、階下から
『もういいじゃない。』
少し抑えた、でも父親に聞こえるような声で言った。
父親の専門学校を小馬鹿にしたような発言も加わって、断然姉派の私は“ナイス☆”と寝たフリを続けながら思ったのだけれど
『近所の方に聞こえるじゃない。
恥ずかしいでしょ?
それに何を言ったって、本人が自覚しないかぎり無駄よ。』
と続いた言葉に唖然としてしまった。
父親にも、私にも聞こえると言うことは当然、姉だって聞こえている訳で。
“本人に聞こえると分かって、追い打ちをかけるようなことを言うなんて…”と思う私は間違ってないよね?
浪人生だからと言って、毎日全力で勉強に取り組んでいたら息が詰まっちゃう。
たまには10時くらいまで寝ていたっていいじゃない。
勉強は量も大切だけど、質の方が大切だと思うし。
それに……。
どうして姉だけ言われなくちゃならない?
その時間まで寝ていたのは、私も同じ。
受験生であることも同じ。
父親は、否、両親は、本来なら私にもぶつけるはずの苛々・怒り・期待などを全て姉1人にぶつけているように感じる。
まるで、“1人ダメだったから、せめてもう1人は…”とでも言うように。
もちろん、そうじゃないであろうことは分かってる。
姉の目標が、望む道が、とても厳しく険しいものだから、それを叶えるためには自然と厳しくなってしまうってだけだって。
だけど、私の目には違うように映ってしまうんだ。
きっと姉の目にも、多少は違うように映っていると思う。
口にはしないけど、“どうして私だけ…”って。。。


夕方、7時。
私はフィギュアスケートを見るために、リビングへ。
今朝の出来事の後、勉強道具を持って家を出て行った姉は、まだ帰ってこないままで。
気掛かりではあったけれど、帰ってきたくないと思う姉の気持ちも分かるし、私にはどうしようもないから何も言わなかった。
そうこうしているうにち夕飯が出来て、3人で食事。
と言っても両親は食卓で、私はテレビ近くのソファーに座って食べていたんだけど。
そして私が日本選手の演技を見ていた時、
『夢に向かって少しは頑張ってよー。』
とお酒が入った父親。
お酒が入ると、やたら進学についてうるさく絡んでくるのはいつものことだから、私は無言で流しておいた。
だけど、早く食べおわった父親が食卓からソファーに移動してきて
『少しは夢に向かって頑張ってるか~?』
としつこく絡んでくるから
『うるさい。』
と一言。
そしたら完全に酔った口調で
『悲しいなぁ~』
なんて言ってきた。
もう、イライラが止まらなかった。
“夢”とか、私のことを何も分かってないのに、よく言えるよね。
私が志望校や夢について親に本音を話した最後は、いつだろう?
少なくとも、ここ数年は一切話してない。
聞かれても、かなり適当に流していたように思う。
それなのに“夢”だなんて。
《Becuse I lost my dream,there is nothing that I can do.》
移転前のブログトップに書いていた文、そのままなんだよ、私。
強く強く抱いていたモノ・それに向かって全力疾走した自分。
どちらも、消えたんだ。
戻ってきたりなんてしない。
だからと言って“何も分かっていない人の戯れ言”としては片付けられず、父親の言葉は、ねっとりと絡み付いてきて離れないんだ。
重く、重くのしかかってくる。
この感じ、久々。
なにがなんでも“しなければならない”んだって感覚…。

無性に泣きたくなって。
でも、涙は出ないの。
不思議だね。
くるしい。。。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

comment

2010.04.01 18:29 candy

no subject

がんばれ~
  • URL
  • 通りすがり
  • [edit]

2010.03.31 19:16 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.03.29 00:27 candy

no subject

勉強は量と質、もちろん両方あるのが一番だけど、人間の力には限度があるので結論としては「バランス」だと思います。今回、お姉さんへの風当たりが強かったのは、二浪目という「焦り」が両親にあるからだと思います。受験勉強は辛い。辛いだけに、現役時代からダッシュを続けられる時間は限られます。私の知る限り、3年目に入ると息切れしてしまうケースが多くなります。
とはいえ、最も焦っているのは本人のはず。焦りが空回りすれば勉強が手につかなくなる…これは愛結菜さんも大いに経験してきたことでしょう。親が怒鳴ったり追い打ちをかけたりしたら、空回りと息切れに拍車をかけるだけで、何の効果もない、のみならず逆効果を産むだけですけどね。

お姉さんと愛結菜さん、2人いるのだから、経済的限界のある親が焦る気持ちは理解できるけど…そして順序としては、まずお姉さんの進路が先決だという気持ちも分かるけど…だからこそ、「最も良い効果をもたらす方法は何か」を、考えるべきだよね…。

愛結菜さんの志望校に関しては、私の考え方は充分言いました。それを採用するかしないかは、愛結菜さんが決めることです。
そういえば、愛結菜さんの前のブログには
「Because I lost my dream,there is nothing that I can do.」
…と書いていましたっけ。
愛結菜さんはときどき英語をブログに書きます。
私の英語力のピークは大学入試から大学院入試までで、現在は激しく衰えています…。
その、衰えた私の英語力よりも、今の愛結菜さんの英語力のほうがもちろんずっと上ですが、
Because I lost my dream,there is nothing that I can do.
…この作文をした時は、たぶん…まだ私の英語「感覚」のほうが上だった気がしました。
ここに関係代名詞thatは普通入れないと思います、多分。
入れても正しいけれど、習慣的に省略される単語だと思います。
そのあたりは「知識」ではなく「感覚」です。
でも…最近の愛結菜さんの英作文には、私はすでについて行けていません。
愛結菜さんは前のブログを作った時と現在とを比べると、ずいぶん伸びているはずです。
それは、追い抜かれたという実感のある私が痛感しています。

ごめんなさい。もうひとつ…
今のブログタイトルの下にillusionという単語を使っています。
これを見て、「はてillusionという名詞は数えるのかどうかな」と疑問に思いました。
ちょっと調べてみたところ、illusionには「U」「C」両方がありますね。
どうやら、特定の幻影であれば「C」、不特定漠然とした幻影は「U」のようです。
不定冠詞を付けている愛結菜さんの幻影は、カウンタブルなもの…でしょうか?
意地悪で突いているわけではなくて…意図的にanを付けたのなら、いいんです。
うざいと思ったらスルーしてくださいね。

でも、愛結菜さんは、自分の力を低く見すぎていると思うよ。
最近の愛結菜さんの英語は、読むのに考え込んでしまうことも多いですから
それを「作文する」のは大したものです。
英語がそうなのだから、きっと他の教科も伸びているはず。
親に話す必要はないけれど、きっと学力的に、夢を失う状態でもないはずです。

2010.03.28 16:57 candy

愛結菜さん無理しないで
くださいね!
ゆっくりいきましょう

2010.03.28 07:11 candy

泣きたくても涙が出ない時ってあるよね
愛結菜ちゃん、ゆっくりゆっくりね
焦ってもいいこと無いからね

2010.03.27 23:27 candy

何か
親に何か言われる度
言葉の裏を
考えちゃうよね

できないことは
やらない
無理はしない
これでいいんだと思うよ

苦しいとき
いつでもメールして!

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。