スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死によって、解放されたい。

2010.04.22 17:29 candy

今日は、6時半に自分で起きるという、私にとっては奇跡に近いことが起こった。
そして7時半頃の電車に乗って学校へ。
9時過ぎには学校へついて勉強…
しているはずだったのに、私はまだ電車の中にいた。
そう、寝過ごしてしまったんだ。
かなり遠くまで。
朝勉はできなかったけれど、早めに家を出ていたおかげで授業に遅刻することはなかった。
でも…。
私、かなり疲れているみたい。
今日の授業6コマ、全て爆睡してた。
ある先生には、
『大丈夫?
具合悪い?』
なんて言われてしまったほど。
『大丈夫…です、、、』
って返しながらも再び机に突っ伏した私は、誰から見ても“大丈夫”ではなかっただろうけど。
自分が疲れ気味なのは分かっていたから、昼休みはベッドで寝かせてもらってたんだけどなぁ…。


学校が終わると、即効で予備校近くのスタバへ。
スタバで癒されて、少しでも回復していないと、とてもじゃないけどハードな予備校の授業に耐えられそうじゃなかったから…。
まぁ、夕食も兼ねて、なんだけど。


それから…。
実はね、私、リサともう1人の子と、土曜日に映画を見に行く予定だったの。
リサと2人で、春休みからしていた約束。
それが、“3人で”となったのが、すごく悲しかった。
でも、もう1人の子も嫌いじゃないし、むしろ好きだから“いいかな”って思って、承諾してたの。
だけど、今の私にはあまり余裕がないし、さらには強迫観念的に“勉強しなきゃ”って思ってる。
そんな中で、“リサと2人”ではなく、“3人”なんて無理なんじゃないかと思った。
だから、リサにメールしたんだ。
『土曜日、パスするって言ったら、、、どうする?』
そしたら
『いいよ。何か、そんな気がしてた。』
と返信がきた。
“そんな気”がしていたのに、2人での約束を、3人で、にしたんだ…。
リサにとって、“私”との約束は、その程度のモノだったんだね。
私はどこかで期待していたんだ。
『愛結菜がいないと意味ない!』
って言ってくれるんじゃないかって。
…期待してたの。
蓋を開けてみたら、友達なんてやっぱり所詮そんなモノじゃない。
だから信じることをやめてたんじゃない。
例外なんて、いるわけがないんだよね。
私はリサに、
『そかw
ごめんね、もういいよ?
バイ~☆』
って送った。
それからみかちゃんにも、
『私、きっともうリサとダメだと思う。
みかちゃんも、もう、私のことなんていいからね。』
って。
そしたら13時頃、“もう連絡しないし、関わらない”って決意を暗に示したメールに気付いたのか、
『逃げるな!
学校終わったらまたメールする!!』
ってリサからメールが。
でも私は、返信しなかった。
もう、いいんだ。
私は十分のものを、無償でもらったもの。

…私だけを、私のことだけを、一途に想ってくれる人に出会いたい。
私のことを一途に想い、私に“ココに存在していていいんだ”って、思わせてほしい。
そう思うのは、私のワガママかな?
……なんだか、無性にな気分だよ。。。
SOSを出せる相手なんて、私にはいない。
1人、抱え込んで、周囲に悟られないように笑顔を作るしかないんだ…。
誰も、助けてなんてくれない。


死ぬこと。
それが唯一、私が解放される方法だ。





-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

comment

2010.04.23 21:38 candy

no subject

こんばんは!お久しぶり。。
あたしもそう思ってた時期あったよ。
でも自分からコミュニケーションを拒絶しないで。

変なところで、我を通しちゃ駄目だよ。
相手を理解しようともせずに
自己完結で、殻にこもろうとするのはただのワガママだから

あなたなら大丈夫だよ。きっと上を向ける!

2010.04.23 21:23 candy

no subject

おっさんは思う。

愛結菜さんが想像してる以上に、世の中は広い。
生きる事が解放になる。
その事実を、おっさんは自分の子供で知った。

いっぱい、生きてて、いいんだ。

2010.04.23 20:58 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.04.23 20:09 candy

愛結菜さんは
ワガママなんかじゃ
ないですよ!
わたしだって
そぉですから…

無理にとは言いませんが
お友達のこともう一度
信じてみても
いいのでは
ないでしょうか?
自分から
距離を置くことは
ないと思います

2010.04.23 10:32 candy

彼氏さんとはどうしたの...?

2010.04.23 04:01 candy

厳しい言い方かもしれないけど
死んでも愛結菜ちゃんは救われない
自ら命を絶った人間は救われないんだよ

でも
自分だけを見てくれる人が
ほしいと思う気持ちはよくわかる
だって一人は寂しいもの

でも
こうやって
愛結菜ちゃんを見てくれている人
必要としている人は
気付いてないだけで
きっと沢山いるはずだよ


2010.04.22 23:47 candy

no subject

SOSなんていつでも出していいんだよ
辛くなったりしんどくなったら誰でも助けてもらえると思うよ
少なくとも私はそうだよ^^

あなたを想ってくれる人は絶対現れると思うよ
予備校の友達、ブログを見てる人々、これから出会う人
みんな想ってる
だから共に生きましょう

2010.04.22 22:30 candy

no subject

そっかぁ
それは痛かったね
でも、そんなに生き急がないで欲しいと願う一人です
愛結菜さんはまだ若い
「自分の事を心から必要としている人にめぐりあいたい」という気持ちは大切だね
愛結菜さんは誰かに必要とされたいのはよくわかる

でも、気分が少しでも落ち着いた時に考えてみて欲しい事がある。
「与えられる事を待つのではなく、与えているかどうかを」
決して責めているわけじゃないからね!

人というのは不思議なもので与えたら、何かが返ってくる
それがお互いに必要とされているレベルかどうかはさておき。

過去、いつもにこやかにハッキリとモノをいう友人がいた
「何故、いつもそんなに元気でいられるの?」と聞くと「人に元気を与えると自分が元気になれるから」と答えられた。当時、私には出来ないなーと思ったけれど、今ではその意味がわかる。

愛結菜さんが気づいていないだけで必要としている人は意外といるもんだよっ

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。