スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死への準備を。

2010.05.11 23:25 candy

今日も、学校をお休みした。
2日連続だ…。
昨日は、キツくてダルくて起き上がれなかったから、まだ仕方ないとしても、今日は。。。
行く準備をしていたのに、着替えてまでいたのに、最終的に行かなかった。
7時1分の電車に間に合いそうになくて
『どうせ今から行ったって、次の電車まで待つことになるよ。
もし間に合わなくても、いつかみたいにならないでね。』
と母親に言われ、その嫌味な言い方にカチンときた私は
『じゃあいい。』
と言って、玄関を出ようとしていたけれど、自分の部屋に引き返した。
それでも、はじめは朝勉強は諦めて、授業開始に間に合う時間の電車で行くつもりだったの。
でも。。。
『8時過ぎのに乗って行くんだよね?』
『火曜日はもう1度休んだことがあるから、行かなきゃね。』
といったようなことを、8時になるまでの間に何度も言ってくる母親に、意固地になってしまって…
行こうとしなかった。
それでも、2コマ目には間に合うように行こうとは思っていたけれど
『自分の思い通りにならなかったからって駄々こねて。
そんなことで休んで、自分で自分の首絞めていっているの、分からない?
また後半になって、単位に追われるようになるのよ!!
単位落としたら卒業できないの!
駿台とか、自習とか、そんなものより何より学校でしょ!』
という母親の言葉で、醒めた。
母親の言ったことは、正論。
だけどそれは、この言葉のみで考えた場合。
GW中に、たった1日、体力的に限界で駿台へ自習しに行けなかった私に
『ないお金を振り絞って通わせてやってるのに…!』
って言ったのは誰?
私が自習するようになってから、態度が一変したのは誰?
あなたじゃない。

《結果を出す》
《結果が出せないならば、せめて人並み以上の努力をし続ける》
それが、私がこの家に存在していていいのだと認めてもらえる最低条件。
…覚えているの。
私を、どこかの施設に入れようとしていたんだと、説教をしている時に口にしてしまった母親。
私は、その時幼稚園児だったけれど。
…覚えているよ。
“あんたさえ居なければ”と言った母親の言葉。
小学2年生の時の話だけれど。
…覚えているんだ。
“頭の悪い子は、うちの子じゃない”って言った母親も。
その時、私は中1だったね。
自慢できるような子供じゃなくなった私は…
もうイラナイ?

ねぇ。
私、追われるように勉強してたね。
ただ、居場所がほしかった。
認めてほしかった。
…頑張ることは、居場所を作るための手段で、認めてもらうための方法で、、、償いなの。
生まれてくるべきでなかった私が、出来損ないの私が、存在していることへの、償い。

S高で、私は前向きに見えていると思う。
限られた人とだけでなく、色んな人と笑顔で話すから、明るくなったとも、言われる。
だけどね?
所詮、そんな私は作り物だから。
笑顔の仮面被って、勉強頑張ってさえいれば、誰も心配なんてしない。
心配して、私の内側に入ってこようとなんかしない。
あぁ、私…
もどりつつあるんだなぁ。
色んな意味で。
K高1年生だった時の自分に………。


昼食はとる気になれず、何も口にしなかった。
外に出る気力なんてなかったけれど、病院の日だったから仕方なく出かけて。
診察では、トリプタノールを1日30mgだったのを60mgに増量することになった。
色んなお薬を服用している今、トリプタノールのおかげとは一概に言い切れないけれど、勉強に取り組みはじめられるようになったのは、少なくともトリプタノールを飲むようになってからだから…。

そして、診察の帰り道。
何気なく乗ったバスで、会いたくない人と会ってしまった。
そして、合ってしまった。
目が。
そう、相手にも気付かれてしまったの。
弱り目にたたり目って、きっとこういうことを言うんだよね。
表面上は落ち着き払った行動をしていたけれど、頭のなかは大パニック。
バスを降り、駅近くのスタバに入ると、パニック状態の頭の中でも“数学科の先生に連絡しなきゃ”と思った。
2日に渡って課題を出せなかったこと、謝らなくちゃって。
それで学校へ電話し、数学科の先生に取り次いでもらって、課題について謝罪したら
『気にしなくていいから。
明日でも明後日でも、かまわないよ。』
と言って下さって、ホッとした。
それから、まだ脳内パニックの最中だった私は、普段なら話さないであろうことを口走ってしまったりして
『お前…大丈夫か?』
なんて言われてしまった。
そして、
『明日、絶対学校来い!』
って言うから
『さっきと言ってること違う…』
と弱々しく反論すると
『心配だし!』
って。
だから、
『行けたら行くよ。
でも、約束は出来ない。
…どうなるか分からないし。
もう、どーでもいーし。』
と最後は小声で言った。
すると、
『おまえは~もうっっ!
明日は来い!
オロナミンC飲んででも来い!』
って言うから
『オロナミンCは持ってないですけど、リポビタンDならありますww
結構、愛用してる(笑)』
と言ったら
『“ファイト一発!”と言ったらオロナミンCやろ!?』
って。
それから、急に真面目な口調になって
『S先生が、心配してたぞ。
昨日、わざわざオレのとこまで“授業来てましたか?”って聞きに来てた。』
と。
……S先生、心配かけてごめんなさい。。。
数学科の先生も、ごめんなさい。
電話、結局20分近くしてたね。
迷惑かけてばかりだ。。。


結局、家へは夜の11時過ぎに帰った。
…不良じゃん。。。
でも、もうホントにどうでもいい。
そろそろ、死ぬための準備を始めるべき時期かもね。


M先生、貴方のいう、“本当の強さ”って、どんなモノですか?
強くなれない………。


きっと私は、明日も笑うでしょう。
“大丈夫”って。
“元気”って。
赤い紅い線を、刻みながら。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

comment

2010.05.12 23:14 candy

わたしも勉強だけが人生じゃないと思います。
厳しいこと言うお母さんも絶対に愛結菜ちゃんに死んでもらいたいはずないよ。
気持ちはわかるけど、とりあえず落ち着いてみよ?
新しい道が見えるかもしれません。

2010.05.12 22:54 candy

うらやましい

心配してくれる先生がいるんでしょ?

私は、それだけであなたがうらやましい。

2010.05.12 22:12 candy

no subject

みんなが書いている通りだと思うなぁ
今の自分を認めてあげること
自分の存在価値は自分で決められると私は思う
存在価値の無い人間なんてどこにも居ないさ
居場所は必ずあるさ
きっと気づいていないだけだと思う。甘えてもいいんだと思うよ
私も人のこと言えないけど、親からの小言は確かにキツイね…ただ、たぶん、それが本音じゃないと思うなぁ
親とはいえ、中々本音って出せないものだと思うし
(そんなこと言う私も人の事言えないけどね(^^;)
無理なときは「無理!」と言える勇気が持てるようになるといいね

2010.05.12 21:48 candy

no subject

周囲の人達が「頑張り過ぎ」と言っていたことと
リンクするのかなと思います。

「今ならやれそう!」と思った時に突っ走るんじゃなく、
セーブを掛ける勇気を。
それが今の愛結菜さんにとっての「真の勇気」かな・・と。

焦って突っ走ると、
落ちて何もできない時間を稼ぐことにつながる。
焦らず、コツコツ。

精神(脳)も、体の一部だから。
体という器を酷使すると、精神(脳)も疲れます・・。

大学受験のチャンスは1度じゃない。
  • URL
  • 東京より
  • [edit]

2010.05.12 21:25 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.12 20:01 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.12 15:29 candy

no subject

setoさんのコメント、すごい・・・・
そうだな・・って思った。

私もウサ子に こんなふうに 説明してあげたい。


  • URL
  • トドクマ
  • [edit]

2010.05.12 12:45 candy

no subject

辛いね。
本当の強さとは…弱さを自覚することじゃないかな。
そして「適当力」を身につけること。
自分も上手く出来ないけどね

死ぬための準備なんてしちゃいけない。
本物の死は、準備も心構えも出来ない時に
襲ってくるんだから。
その瞬間に思う事が、君の本当の本音だと思う。

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。