スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇に差し込むヒカリ

2010.05.13 22:57 candy

学校欠席。
……今週3度目だ。。。
走って止まって後退して。
それを繰り返してばかりいる私は、何て愚かなんだろう。
『遅刻してく。』
何て言いながら、結局行けていないなんて…。
会いたくない人に会った。
傷つくようなことがあった。
それだけで、ここまで崩れる私。
強く強く、“諦めない”と決意したはずなのに、“精一杯の努力をする”と決意したはずなのに、一瞬で崩れ去ってしまうなんて…。
もうどうでもいいって思った。
大学受験だけでなく、高校を卒業することさえも。
飛び下りる?
飛び込む?
どうする?
そんな考えで頭は一杯。
勉強に対する熱意も醒めた。
もういいやって。
それでも頭の隅に、義務感などというものがあったんだと思う。
駿台には、行ったんだ。
久しぶりにCoccoの曲をエンドレスで聞きながら。
もちろん今日の私、ううん、最近の私は頑張れてなんていないから、スタバはなし。
いつもなら楽しみながら受ける駿台数学授業を、欝な気分のまま受けた。
先生のおっしゃる冗談にも、明らかな作り笑いしか出来ないくらい。
“予備校行って、何の意味がある?”、“ムダじゃない!”そんな気持ちで神がかりな解法を聞いても、虚しくて、苦しくて、泣きそうになるだけだった。
泣かなかったけれど。

もう、どうでもいいんだよ。
だけど、だけどね?
どこかでまだ、前に進むことを望む私がいたのだと思う。
駿台で数学を教わっている、私が数学の神だとまで思っている先生に相談したの。
その先生は、投げ遣りで、ボロボロになっていた私に、“大丈夫”だと言った。
『K高校で1桁の順位とって、模試の偏差値だって、かなりよかったじゃん。
能力はあるんだよ。
K高校は、主に関東で授業やってるオレでも知ってるくらいの学校だし!』
………。
『それは、、、能力があるんじゃなくて、頑張っていただけです。
試験前の1週間で、ノート2冊使いきるくらいやってたので(苦笑)』
そう、能力なんてない。
私には何もないの…。
俯く私に先生は、
『へぇ!
それなら、これからグンと伸びるよ!
1度、そうやって頑張った人は、自分なりの勉強方法っていうのが分かってるんだ。
自分にあった、1番の方法。』
…確かに私、“これが私に合う方法だ!”っていうものは分かってる。
でも。
『あと1年もないのに、それまでに超難関って言われてる大学に合格できるようなレベルにもっていけるとは思えなくて…』
だって、そうでしょ?
頑張っているもの、みんな。
現役生も浪人生も。
『あなたは、やりはじめてしばらくしたら、絶対急激に伸びるよ。
逆にね、浪人は向かないと思う。
エネルギー、勢いのある現役で合格を狙うのが最善だよ、きっと。』
力強く言い、毎週木曜日の授業前に個人的に勉強をみて下さるとまで言って下さった。
『…いいんですか?』
駿台では、基本的に講師の先生方には駿台で扱ったことしか質問できないことになっていて、学校で扱った問題の疑問点などは、クラスリーダーと呼ばれている駿台出身の大学生に質問するのが原則だと聞かされていた私は、遠慮がちに尋ねた。
そしたら…
『基本はダメなんだろうけどね、あなたのようなケースは特別!』
って。
どうして?
どうしてそこまで真剣になって下さるんですか?
普通、予備校って実績ばかりにこだわって、そんなに個人に対して真剣になったりしないでしょう?
投げ遣りになっていた私でも、そんなに真剣になって下さる人がいたら…
“頑張ってみよう”って思えちゃう。
“信じてついていってみようかな”って思っちゃう。
私、、、私、、、諦めなくてもいいのかな。
頑張れるかな。
ねぇ、先生…。。。
色んな気持ちが込み上げて、胸が一杯になっていた私に、急に真面目な顔からいたずらっぽい顔に変わった先生が
『東大行け!とか、言われたりしなかった?』
と。
『ぇ…!?
K高にいた頃は、割と言われてましたけど…』
驚き、戸惑いつつもそう答えると
『そうだろうなぁ~。
(そう言った人達の気持ちが)分かるー。
それだけ頭良ければ、言いたくもなるでしょ。』
なんておっしゃるから、慌てて
『そんな!!
私、メチャクチャ頭悪いですよ!?
この前なんて、初めてベクトルの授業受けて、“???”ってなってましたし。』
と言うと、
『留学生みたいな状態だったでしょー?』
なんて笑われてしまった。
そしてまた真剣な顔になって、
『自分のこと、そんなに低く評価しなくていいんだよ。』
と。

今日、駿台へ向かう電車の中で“もう学校へ2度と行けなくなるんじゃないか”って本気で思った。
“勉強に打ち込めることは、2度とないだろう”とも思った。
だけど。
先生のおかげで、“もしかしたら”って思えたよ。

頑張れるかな?
諦めずにいられるかな?
前に、進めるかな?
笑顔の仮面被って、“頑張る明るい人”でいるのはキツく苦しいことだけど…
最後の最後には、笑っていたい。
涙流したい。
本物の笑顔で。
嬉し涙を。


まだ、死ななくていいのかもしれない。
この、生きにくい世界で。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

comment

2010.05.14 23:09 candy

no subject

ご無沙汰です。
なんだか、
すっっごく優しくて、素敵な先生じゃないですか!
愛結菜ちゃんはとても素敵な先生、というより、
素敵な方々に恵まれて、囲まれていると思います。
そんな風に、自分を励ましてくれる方がいるのなら、
その方の言葉、信じて、やってみた方がいいと思います。
やらないで後悔するより、やって後悔した方が、
断然イイと思います。

それに本当に、愛結菜ちゃんはがんばり屋さんですから♪
でも頑張りすぎるのはNGだと思います。
疲れたときは、疲れた!
そう言っていいんです。
無理なときは無理で良いんです。
そんな風に思った方が、ラクですよ。
本当に無理しないでください。
やった努力は、裏切らないです。
そう思ってますから(笑)

それでは!長々とコメント&偉そうですいません;;
またきます。

2010.05.14 11:25 candy

『質は量についてくる』

こんにちは、愛結菜ちゃん。

わたしも、仮に、とはいえ、大学に復学したから勉強再開。
きのうは3時間取り組めたんだ。
…といっても、わたしの場合、『復習』しかできないんだけれど。
でも、勉強してる自分がすごくうれしかった。

タイトルにしたのは、高校時代にお世話になった数学の先生のことば。
「いくらやっても、図形問題ができないんです」
「ただ、量をこなすだけじゃダメなんですよね??」
と言ったら、そう仰ってくださったんだ。
それからは、個人的に指導指導。
苦手だった図形問題を解けるようになったの。

わたしの夢の『童話作家』も、
量を書けば、質を伴う作品が書けるはず、と信じているの。
だから、毎日、ブログを綴って。

大丈夫だよ、愛結菜ちゃん。
質は量についてくるから。

2010.05.14 07:24 candy

本当に愛結菜ちゃんはいい先生方に囲まれてるね!
幸せ者だよ?愛結菜ちゃん。
先生方も本気で愛結菜ちゃんのことを思って行動、発言してくれてるんだよ。
良い休み方も探しながら、頑張って行こうね!

2010.05.14 00:35 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.13 23:43 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。