スポンサーサイト

--.--.-- --:-- candy

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬことが出来ないならば。

2010.05.15 23:12 candy

最近、寝つきが悪い上に早期覚醒してしまうというパターンが多い気がする。
寝付くのが遅いのに加えて、早期覚醒なんてしてしまった私の睡眠時間は、わずかなもの。
そんな中で朝を迎え、少しウトウトした頃に目覚ましがなり、母親が私を起こしに来た。
昨夜、駿台へ自習に行くつもりで“起こして”と頼んでおいたから。
だけど、声をかけられた時、“行きたくない、行けない”って思った。
こんな状態で自習なんてって思った。
でも、最終的には起き上がって予定していた時刻の電車に乗車。
半ば意地だったように思う。
“今日行けなければ、明日の授業に出られないかもしれない。そしたら、きっと月曜日も学校へ行けなくなる。”
そう感じていたから…。

駿台の自習室へと向かっている途中で、“今日の私には、あの雰囲気は酷かもしれない”と思った。
自習室は、ピリッとした空気がいつも流れいて、私は割りとその空気が好き。
普段、のんびりとした時間の流れをしているS高で生活しているからか、身が引き締まるようで心地よささえ感じたこともあるくらい。
だけど、あの中へ行くと“もっと頑張らなくちゃ”とか“自分は全然ダメだ”とか…
真剣に取り組んでいる人達を見て、その空気に触れて、どうしても思ってしまうんだ。
そんな考えが浮かんできて、“自分なりに私は頑張る”って気持ちでそれをかき消すことが出来るような気力が、今の自分にあるとは思えなくて。
迷った末に、スタバで勉強することに決めた。
今週はほとんど勉強できていなかったから、リハビリのような気持ちで勉強に取り組んでみようとしたの。
吉とでるか凶とでるかは分からなかったけれど、自習室へ行くよりはいいかなって。
途中、“どのくらいやれば頑張ったといえるのか”、“どのくらいやれば追いつけるのか”、など出ないこたえに翻弄されそうになったりもしたけれど、結果的にはスタバへ行くことにして良かったと思う。
合計7時間半もスタバに居座っていながら、勉強に取り組んだ時間は6時間前後という微妙な感じではあったけれど、勉強している間は少なくとも集中していられたし…
友達同士で会話しながら、笑いながら勉強をしている女子高生を見かけて、“楽しみながらする勉強”っていうモノも思い出せたから。
1人でコツコツ頑張るのも大事。
だけど時には、友達と問題を出し合い、突っ込みを入れあいながら勉強するのもアリなんだよなぁって。
笑いあったことで、記憶に残りやすくなったりすることもあるみたいだしね。
一瞬だけだけれど、張り詰めた糸が緩んだように感じたよ。

でもね。
夕方になってスタバを後にした私は、駅近くの薬局で、買ってしまったの。
新しいカミソリを。
持ち歩いているものと、家にあるものと合わせると、まだ5本はあったのに。
今朝、5本のカミソリを廃棄したから、、、なのかな。
手元にカミソリがあるだけでなく、予備もないと安心できなくなってしまっているの??
私、そんなにカミソリに依存してる?
もうすぐ半袖の季節だということも、すでに消えない傷が数え切れないくらい刻まれていることを思えば、気にならない。
それに。
私、頚動脈を切ろうとして失敗してるから、首にも傷があるんだよね。
すぐに縫合したとはいえ、やっぱりそれなりに目立つ傷。
後悔、は、していない。
あの時は、そうするしかなかったんだって思うもの。
きれいな手首を、腕を、首元を、うらやましく感じることがあるのも事実だけれど。。。
あぁ、なんだか“やめられることはない”って気がしてきた。
現に私は、高校入学時に自傷行為とは縁を切ったつもりでいたけれど、また常習化しているわけで。
こういうことって、1度手を出してしまったら、完全に縁を切ることは出来ないのかもしれないなって思っちゃう。
もしも私が後悔をするとするならば、それはきっと、首に傷を作ったことでも、足に傷を作ったことでも、1年経っても赤みが消えないような傷を作ったことでもなく、“初めて”の瞬間。
あの1回がなかったら、今の私とは全然違う道を辿っていたのかもしれないね。
それがどんな道なのかは、誰にも分からないけれど…。


色々考えることはあるけれど、スッキリしたかも。
学校を休んだことでモヤモヤとしていた感情が、今日勉強したことで、少しだけ晴れたみたい。
そして、望んだことは。
頑張れるヒトでありたいってこと。
ひたむきに、前を見据えて努力している人って、キラキラ輝いているじゃない?
独特の素敵なオーラがあるよね。
今の私は負のオーラばかりをまとっているけれど、ほんの少しだけでもいい、いつか、そんなオーラを持てるようになれたらなぁって思う。
目指すは、頑張れる人。
努力し続けることのできる人。
カミソリを握りつつも、そう、願う。
………生きている意味がほしいから。
………生きている価値がほしいから。
――――死ぬことが、できないならば。



-----------------------------------------------
ランキングに参加中です。
1日1回押して応援して頂けると励みになります★
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自傷・リストカットへ
------------------------------------------------



スポンサーサイト

テーマ:リスカ・OD・自発嘔吐 - ジャンル:心と身体

comment

2010.05.16 21:19 candy

おっさんが今言えることは。
人が死ぬという事実を背負うことが、とても重い事で。
そして、とてもたくましい事なんだと。
思うん。

おっさんは、今も因果を背負って、生きてる。
それだけが、今の真実。

2010.05.16 15:21 candy

目標を持つことは良いことだね♪
イメージを持てるときっと自信に繋がってくると思うからね
ただ、中々自分がしていることに自信を持つことは難しいかもしれないけどさ

毎日、頑張らなくていいさ
初めは1日おきに取り組んでみて休みも入れるんだよー?
徐々に増やしていけばいいと思うし
人それぞれやり方は違うと思うからさ
応援してるからね

2010.05.16 13:03 candy

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2010.05.16 11:53 candy

そんなに長い時間勉強できるなんて…格好いいな**
あまり睡眠とれてないみたいですし、程々に疲れすぎないで下さいね~!

post a comment

candy


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ブログの記録

カウンター

プロフィール

海月 愛結菜

Author:海月 愛結菜
高校3年生
6月5日生まれ・18歳

2008年09月に精神科デビュー。
うつ病・境界性人格障害・不眠症。
現在投薬治療中。
リスカ・ODなど、自傷癖あり。
2008年・2009年11月には、自殺未遂によりICUに入院。


詳しい経緯はこちら
詳しいプロフはこちら
当ブログによく出てくる人物紹介はこちら


*ブログについて*

愛結菜のブログ

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。